カーネーション5〜6月並びに夏秋切り用品種

タイトル カーネーション5〜6月並びに夏秋切り用品種
担当機関 山形県立園芸試験場
研究課題名
研究期間 1990~1992
研究担当者
発行年度 1991
成果の内容・特徴
  1. 技術・情報の内容及び特徴
    1. 5~6月並びに夏秋切りに適する品種とその特性。
      1. タンガ
        地中海系統の大輪高性種。花色は朱赤で盛夏時でも花色の退色少ない。がく割れが
        若干発生するが茎葉硬く品質良好。中生種。
      2. マーキュリー
        地中海系統の大輪高性種。花色は明黄色。茎葉花弁とも硬くわずかに節折れするが
        品質良好。早生種。
      3. ロマ
        地中海系統の大輪高性種。花色淡緑黄色。花弁数多い。茎葉硬くわずかに節折れするが
        品質良好。中生種。
      4. フェアリーピンク
        地中海系統の大輪高性種。花色は紫桃色。花弁は硬く草姿のバランス良く品質良好。
        中生種。
      5. ギャラクシーローズ
        スプレー咲きの高性種。花色は鮮紫桃色。花弁は若干軟らかいが、茎葉硬く草姿良好。
        晩生種。
      6. ダークピンクバーバラ
        スプレー咲きの中生種。花色は淡桃色。花弁は若干軟らかいが、茎葉硬く草姿良好。
        晩生種。
    2. 栽培概要
      さし芽;9/10パーライトP3号に箱ざし後ミスト室に置床
      栽植様式;畦幅180cm、床幅100cm、株間20cm、条間10cm、中1条抜き8条植
      施肥量(kg/10a);N-35、P2O5-35、K2O-35
      (基肥70%、追肥30%)
      整枝本数;3本仕立1回ビンチ(定植50日後)
      最低気温;10度C(温風暖房)
    表1 切り花特性
  2. 技術・情報の適用効果
  3. 適用の範囲
    南東北地域
  4. 普及指導上の留意点
    盛夏時にダニ類が発生しやすいので、早期発見早期防除に努める。

URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3010024203
カテゴリ カーネーション 栽培技術 施肥 ばら 品種 防除

この記事は