「ジクロルイソシアヌル酸ナトリウム」の蚕室・蚕具類消毒への応用

タイトル 「ジクロルイソシアヌル酸ナトリウム」の蚕室・蚕具類消毒への応用
担当機関 宮城県蚕業試験場
研究課題名
研究期間 1988~1990
研究担当者
発行年度 1989
成果の内容・特徴
  1. 技術・情報の内容及び特徴
    畜産用の動物用医薬品クレンテ(ジクロルイソシアヌル酸ナトリウム、有効塩素量
    60%)は、蚕の病原糸状菌(こうじかび病菌、硬化病菌)に対して抜群の殺菌効果が
    あり、蚕卵・蚕児に薬害もないことから、1000倍程度の希釈液は蚕室・蚕具類の
    糸状菌の防除薬として利用できる。
    また、クレンテの希釈液は蚕ウィルスの種類によって効果は不安定があるが
    ホルマリン希釈液への添加によってホルマリンの蚕ウィルスに対する不活化効果を
    低下させるようなことはないので、ホルマリンによる蚕室・蚕具類の消毒で
    問題となる耐性こうじかび病菌を防除するためには、ホルマリン希釈液にクレンテを
    500~1000倍の割合で添加することにより、総合的な消毒が可能である。
  2. 技術・情報の適用効果
    クレンテの希釈液は蚕室・蚕具類消毒剤として顕著な効果がある。また、ホルマリン
    希釈液にクレンテを添加することによって現行の散布濃度を下げることも可能
    であり、その結果として経済的にも有利であり、人畜に及ぼす影響も軽減できる。
    表1. クレンテのこうじかび病菌及び黄きょう病菌に対する浸漬殺菌効果
    表2. クレンテの蚕ウィルスに対する不活化効果
  3. 適用の範囲
    全養蚕農家
  4. 普及指導上の留意点
    クレンテは動物用医薬品として登録されているが蚕用としては未登録である。

URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3010023831
カテゴリ カイコ 防除

この記事は