デルフィニウムの春播き夏出し栽培における良品生産のための播種時期

タイトル デルフィニウムの春播き夏出し栽培における良品生産のための播種時期
担当機関 フラワーセンター21あおもり
研究課題名
研究期間 1999~2000
研究担当者 原 綾子 
発行年度 2000
要約 デルフィニウムの春播き夏出し栽培において、良品質の切り花が得られ、安定生産が可能な播種時期は、パシフィックジャイアント系「ギネバー」及びリトル系「クリアスプリングスライトブルー」では3月上旬、ベラドンナ系「ベラドンナインプ」では3月上旬~4月中旬である。
背景・ねらい デルフィニウムの春播き夏出し栽培では、育苗期や定植後の高温遭遇により、早期抽だいが発生し、品質低下が問題となっている。そこで、青森県において良品質の切り花が得られ、安定生産が可能な播種時期について検討する。
成果の内容・特徴
  1. パシフィックジャイアント系「ギネバー」における播種時期は、早期抽だい(切り花長60㎝未満)率15%以下、良品(切り花長100㎝以上かつ花穂長50㎝以上)率60%以上を基準に判断すると、3月上旬である(表1,図1)。
     
  2. リトル系「クリアスプリングスライトブルー」における播種時期は、早期抽だい(切り花長50㎝未満)率15%以下、良品(切り花長90㎝以上かつ花穂長40㎝以上)率60%以上を基準に判断すると、3月上旬である(表1,図2)。
      
  3. ベラドンナ系「ベラドンナインプ」における播種時期は、早期抽だい(切り花長50㎝未満)率15%以下、良品(切り花長70㎝以上かつ花穂長20㎝以上)率60%以上を基準に判断すると、3月上旬~4月中旬播種である(表1,図3)。
成果の活用面・留意点
     
  1. 栽培が高温期に当たるため、40%程度の遮光が必要である。
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3010022199
カテゴリ 育苗 栽培技術 デルフィニウム 播種

この記事は