洋ナシ「ゼネラル・レクラーク」無袋果の収穫適期の判定指標

タイトル 洋ナシ「ゼネラル・レクラーク」無袋果の収穫適期の判定指標
担当機関 青森県畑作園芸試験場
研究課題名
研究期間 1993~1993
研究担当者
発行年度 1993
要約 「ゼネラル・レクラーク」無袋果での収穫適期の指標は、地色指数「2」~「3」表面色指数「3」、屈折計示度12.5%前後であった。
背景・ねらい 西洋ナシ「ゼネラル・レクラーク」の収穫時期は、これまで満開後日数を目安に決定さ
れてきたが、年によって内部崩壊・粉質果等の障害の発生や追熟完了後の食味のふれが
みられるため、より有効な収穫時期の判定法が求められている。ここでは、障害が少な
く食味の良好な果実を得る収穫時期の判定法について検討した。
成果の内容・特徴
  1. 「ゼネラル・レクラーク」無袋果の収穫適期の判定要因としては、地色・表面色及び
    屈折計示度が有効と判断された。
  2. 食味の良好な果実を得る収穫時期の指標は、地色指数「2」~「3」、表面色指数「3」、
    屈折計示度12.5%前後であった。
  3. 収穫時期が遅くなるほど、追熟後の果実に内部崩壊等の障害が発生する危険性が高ま
    るものと思われた。
    表1、表2 地色別の食味「4」以上の果実数
    表3 収穫時の果実形質
成果の活用面・留意点
  1. 有袋果には用いない。
  2. 果皮色(地色・表面色)の判定は日本ナシ・地色用カラーチャートを用いる。
  3. 9月10日頃から、目通りの高さの果実について果皮色の調査を行う。
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3010020985
カテゴリ カラー 西洋なし 日本なし 良食味

この記事は