アユのストレスを緩和する渦流の効果

タイトル アユのストレスを緩和する渦流の効果
担当機関 独立行政法人水産総合研究センター中央水産研究所内水面利用部
研究課題名
研究期間
研究担当者
発行年度 2003
背景・ねらい
  1. 輸送直後のアユ種苗において,しばしば冷水病の発症に伴う大量斃死が認められる.なんとか発症を防除することはできないだろうか?
  2. 個体数密度に敏感なアユは,多数同時に収容されるとストレスを受けて免疫機能を低下させ,病気を発症し易い状態に陥ることが判明した.
  3. 群で泳ぐアユの個体間距離は短いにもかかわらず,ストレスを受けている徴候がない.群状態にはストレス緩和作用があるかも知れない.
  4. 渦流タンクにアユを収容し,群状態を演出したところ,魚体の被るストレス強度が半減することが実証された.
成果の内容・特徴 成果の活用面等:
成果の活用面・留意点 成果の活用面等:
渦流のもたらすストレス軽減効果を応用して,アユ種苗輸送直後の冷水病発症防除技術の開発が見込まれる.
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3010019962
カテゴリ 防除 輸送

この記事は