迅速調理が可能な良食味青果用サツマイモ新品種「クイックスイート」

タイトル 迅速調理が可能な良食味青果用サツマイモ新品種「クイックスイート」
担当機関 (独)農業・生物系特定産業技術研究機構 作物研究所
研究課題名
研究期間 1994~2001
研究担当者 片山健二
田宮誠司
蔵之内利和
小巻克巳
中谷 誠
発行年度 2001
要約 サツマイモ「クイックスイート」はいもの外観が優れ、良食味の系統である。糊化温度が50℃程度である低温糊化性澱粉を含むため、迅速調理が可能で、利便性を有する青果用としての利用等が期待される。
キーワード 良食味、低温糊化、迅速調理、利便性、青果用
背景・ねらい サツマイモの需要拡大のためには、焼き芋調理に1時間もかかるような調理特性を改善することも必要と思われる。サツマイモ「クイックスイート」は、外観品質、食味に優れた青果用サツマイモ品種として育成してきたものである。本系統は、従来にない糊化温度の低い澱粉を含む(平成12年度総合農業研究成果情報)ため、加熱調理が迅速な利便性も期待できる。
成果の内容・特徴
  1. 「クイックスイート」は、外観品質や食味、病害虫抵抗性に優れた青果用かんしょ品種の育成を目的に、「ベニアズマ」を母本、「九州30号」を父本とする交配組合わせから選抜した系統である。
  2. いもの形状は紡錘形、皮色が赤紫色で外観が優れる。
  3. いもに含まれるデンプンの糊化温度は通常のサツマイモデンプンのそれより約20℃低い50℃内外であり、加熱調理は迅速である。
  4. 蒸しいもの肉色は淡黄色で、食味は「ベニアズマ」とほぼ同程度で良好である。また、通常食味の劣る電子レンジ調理においても良好な食味を示す。
  5. 上いも収量は「ベニアズマ」並である。
成果の活用面・留意点
  1. 迅速調理性という新しい特性を持った青果用品種として期待される。
  2. デンプンの低温糊化特性は、全く新規の特性であるため、加工用途については今後の検討を要する。
  3. 環境条件によって裂開が発生することがあるため、植付時期の分散等のリスク分散が必要である。
  4. 立枯病、黒斑病に対する抵抗性が「中」であるので、発生地域では防除対策が必要である。
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3010016898
カテゴリ 加工 かんしょ 害虫 新品種 需要拡大 立枯病 抵抗性 品種 防除 良食味

この記事は