黒毛和種去勢牛における乾燥麦焼酎粕混合飼料給与技術

タイトル 黒毛和種去勢牛における乾燥麦焼酎粕混合飼料給与技術
担当機関 大分畜試
研究課題名
研究期間 2006~2007
研究担当者
発行年度 2007
要約 黒毛和種去勢牛肥育において、濃厚飼料の現物10%を乾燥麦焼酎粕混合飼料で代替して給与しても、乾燥麦焼酎粕混合飼料無給与と同様の発育・枝肉成績が得られる。
キーワード 黒毛和種去勢牛、乾燥麦焼酎粕混合飼料、濃厚飼料、代替
背景・ねらい 県内では年間93,700t(H17年度)の焼酎粕が発生しており、その処分・有効利用の方法について様々な検討がされているが、いまだ有効な解決手段は見いだされていない。今回、乾燥麦焼酎粕混合飼料(以下、焼酎粕混合飼料)が作成されたので、黒毛和種肥育牛の飼料として有用性を検討する。
成果の内容・特徴 試験区は、焼酎粕混合飼料を濃厚飼料の現物5%給与を5%給与区、10%給与を10%給与区とし、焼酎粕混合飼料無給与を対照区に各区とも6頭群飼。焼酎粕混合飼料は濃厚飼料に混ぜて給与し、肥育前期は濃厚飼料を制限給与、中期以降は飽食。
  1. 乾物摂取量は、焼酎粕混合飼料を濃厚飼料の現物5%給与で無給与と比較して有意差(P&st;0.05)を認め、10%給与では減少する傾向(P=0.1)を示す(表1、表2)。
  2. 肥育全期間の1日当たりの増体量は、焼酎粕混合飼料を給与しても無給与と有意差を認められない(表3)。
  3. 枝肉成績は、無給与の場合と比較して有意差を認められない(表4)。
成果の活用面・留意点
  1. 廃棄物の乾燥麦焼酎粕を、肥育飼料として有効活用できる。
  2. 焼酎粕混合飼料は黒毛和種去勢牛肥育への給与が可能であるが、嗜好性が低下する恐れがある。
  3. 焼酎粕混合飼料の販売・価格について、今後検討の必要がある。

URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3010013733
カテゴリ 乾燥

この記事は