いぐさ関連文献の画像データベース化

タイトル いぐさ関連文献の画像データベース化
担当機関 熊本県農業研究センター
研究課題名
研究期間 1990~1999
研究担当者
発行年度 1999
要約 「イグサ研究資料集(日本作物学会第194回講演会、1992年)」の研究文献一覧に最近の文献などを追加し、収集した文献を画像データベース化した。画像データベース化した文献は、パーソナルコンピュータでの閲覧が可能で、著作権者の許諾を得られた分はいぐさ研究者にネットワーク経由で提供可能である。熊本県農業研究センター・い業研究所・育種部
背景・ねらい 「イグサ研究資料集(日本作物学会第194回講演会、1992年)の研究文献一覧はいぐさ研究者に有効に活用されており、いぐさの品種改良に役立つ文献も多い。しかし、関連する分野が広いため入手困難な文献も多く、また収集した文献の維持管理も煩雑である。そこで「イグサ研究資料集」発行後の文献などを追加した文献一覧ファイルを再作成すし、整理収集した文献をファイリングソフトで画像データベース化することで維持管理と閲覧を容易にする。
成果の内容・特徴
  1. 「イグサ研究資料集」発行後の文献を追加した一覧ファイル(CSV形式)を作成した。
  2. 整理収集したいぐさ文献を市販ファイリングソフトで画像データベース化した。
  3. 作成した画像データベースはファイルとして扱えるため維持管理が容易である。
  4. 作成した画像データベースのファイルは無料で利用できる閲覧ソフトで読むことができる。
  5. 整理収集し、画像データベースを作成した文献数は450文献で、そのうち著作権者の許諾の得られた217文献はいぐさ研究者へのネットワーク経由による提供が可能である(1999年10月時点)。
成果の活用面・留意点
  1. 文献の一覧ファイル及び著作権者の許諾の得られた文献の画像はいぐさ指定試験地が提供する。閲覧ソフトはインターネットあるいはいぐさ指定試験地から入手できる。
  2. 画像データベース化のために整理収集した文献はいぐさ指定試験地が維持保管している。
  3. 著作権者の許諾の得られていない文献については更に許諾を申請するか、文献を入手できる所蔵機関(図書館等)の情報を提供する必要がある。
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3010011400
カテゴリ 育種 いぐさ データベース 品種改良

この記事は