チューリップ褐色斑点病薬剤耐性菌の発生状況と有効薬剤

タイトル チューリップ褐色斑点病薬剤耐性菌の発生状況と有効薬剤
担当機関 富山県農業技術センター
研究課題名
研究期間
研究担当者
発行年度 1993
要約 1990〜93年の調査で、球根生産地ではチューリップ褐色斑点病菌(Botrytis tulipae)のベンズイミダゾール系薬剤耐性菌が高率に、ジカルボキシイミド系薬剤耐性菌はごく低率に検出された。他の薬剤耐性菌は検出されず、ベン ズイミダゾール系薬剤以外の薬剤は防除効果が認められた。
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3010004281
カテゴリ 耐性菌 チューリップ 防除 薬剤

この記事は