窪田 宜之

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究部門
肩書き 室長
氏名 窪田 宜之
連絡先(電話番号) 029-838-7708
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 000991
URL http://www.naro.affrc.go.jp/niah-neo/index.html
カテゴリ

研究情報

2013年度   Preparation of calcium carbonate microparticles containing organic fluorescent molecules from vaterite

2012年度   Direct encapsulation of proteins into calcium silicate microparticles by water/oil/water interfacial reaction method and their responsive release behaviors

2012年度   Direct encapsulation of proteins into calcium silicate microparticles water/oil/water interfacial reaction method and their responsive release

2011年度   Molecular Epidemiology of Salmonella enterica Serovar Typhimurium Isolates from Cattle in Hokkaido, Japan: Evidence of Clonal Replacement and Characterization of the Disseminated Clone

2010年度   Encapsulation of proteins into CaCO3 by phase transition from vaterite to calcite

2010年度   パルスフィールドゲル電気泳動法による豚および鶏由来monophasicなSalmonella enterica serovar O4,12:d:-の解析

2010年度   Salmonella Weltevredenのcytolethal distending toxin遺伝子保有状況

2010年度   パルスフィールドゲル電気泳動法による家禽および家畜由来Salmonella enterica serovar Enteritidis の解析

2009年度   Salmonella enterica serovar Enteritidis: a Mini-review of Contamination Routes and Limitations to Effective Control

2009年度   減投薬を可能にするドラッグデリバリーシステムの利用技術の開発

2002年度   ヤガN-アセチルグルコサミニダーゼ遺伝子の単離と機能解析

2002年度   バキュロウイルス/無血清培養細胞遺伝子発現系を用いた精製組換えブタIL-2の効率的大量生産

2002年度   Cloning of porcine interleukin(IL)-12 receptor beta 2 (IL-12Rb2) gene and its application to a rapid biological assay for human/porcine IL-12

2001年度   バキュロウイルス-昆虫細胞発現系を用いたシアル化糖鎖を有する遺伝子組換えタンパク質の発現

2001年度   ウシおよびニワトリ初代培養肝細胞における2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p-dioxin (TCDD) によるCYP1A遺伝子の発現とethoxyresorufin-O-deethylase (EROD)活性の変動

2001年度   DNA mediated immunization using the nucleoprotein gene of porcine transmissible gastroenteritis virus (TGEV)

2001年度   ブタインターロイキン12受容体β2サブユニット(IL-12Rβ2)遺伝子のクローニング

2001年度   バキュロウイルス-昆虫細胞発現系を用いたシアル化糖鎖を有するウシインターフェロン-τの発現

2000年度   Characterization of an avian (Gallus gallus domesticus) TCR alpha delta gene locus.

2000年度   バキュロウイルス遺伝子発現系におけるウシインターフェロンーτの糖鎖構造の改変

2000年度   HIGHLY EFFICIENT EXPRESSION OF PORCINE IL-2 BY HYBRID BACULOVIRUS IN SILKWORM

2000年度   Recombinant cytokine preparations by baculovirus expression systems

2000年度   Mass-producution of porcine Interleukin-2 in Bombyx mori

2000年度   ウシ由来c-kitタンパク質に対するモノクローナル抗体とそれを用いた細胞分離法

2014-2016年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   サルモネラ汚染対策のためのニワトリ用経口ドラッグデリバリーシステムの研究

この記事は