梅村和弘

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 北海道農業研究センター
肩書き
氏名 梅村和弘
連絡先(電話番号) 011-857-9260
所在都道府県名 北海道
見える化ID 000099
URL
カテゴリ 草地管理高度化 自動記録 自動計測 GPS 肉牛 乳牛 放牧技術 放牧高度化

研究情報

2014年度   有機的管理実践牧場における植生と牛の採食行動の関係

2013年度   利用草高を一定としたオーチャードグラス放牧専用草地の収量、栄養価,永続性

2012年度   Monitoring grazing bites and walking activity with pedometers

2012年度   草種、採草時期、放牧強度が放牧採草兼用草地の年間利用率と放牧草の栄養価に及ぼす影響

2012年度   傾斜放牧地での移動傾斜角度が泌乳牛の採食時心拍数に及ぼす影響

2011年度   傾斜放牧地での移動傾斜角度が泌乳牛の採食時心拍数に及ぼす影響

2011年度   傾斜放牧地での移動傾斜角度が泌乳牛の採食時心拍数に及ぼす影響

2010年度   Urine distribution and grazing behaviour of female sheep and cattle grazing a steep New Zealand hill pasture

2010年度   放牧時の牧区面積と泌乳牛の移動距離

2006年度   牛用に開発された首式顎運動計測装置(バイトカウンター)の羊への応用

2005年度   喫食回数による放牧搾乳牛採食量の推定法

2004年度   先行後追放牧が乳牛用集約放牧草地の牧草収量,栄養価及び採食量に及ぼす影響

2002年度   当年生および越年生ササ類混在の野草地における肉用牛のfeeding ptch内採食動作

2002年度   メドウフェスク集約放牧草地の収量、栄養価、永続性に管理方法が及ぼす影響

2002年度   メドウフェスク(Festuca pratensis Huds.)集約放牧草地の収量,栄養価,永続性に管理方法が及ぼす影響

2002年度   メドウフェスクとペレニアルライグラスの生産量等に利用草丈と刈取高さが及ぼす影響(ポット試験)

2002年度   乳牛の放牧草からの栄養摂取量に影響する要因

2002年度   首式バイトカウンターによる食草量の推定

2001年度   「公共牧場における放牧育成牛の食草行動モニタリング」

2000年度   メドウフェスク主体草地の特性解明5.放牧搾乳牛の産乳成績と血液性状

2000年度   メドウフェスク集約放牧地植生の経年変化

2000年度   Behavior of calves separated from cows by two types of gates

2000年度   傾斜放牧草地における過剰養分資源の動態と制御 ー土壌の理化学性に及ぼす施肥と家畜排泄物の影響ー

2000年度   傾斜放牧草地における過剰養分資源の動態と制御-土壌の理化学性に及ぼす施肥と家畜排泄物の影響-

2000年度   傾斜放牧草地における過剰養分資源の動態と制御-土壌の理化学性に及ぼす施肥と家畜排泄物の影響

2000年度   傾斜放牧草地における過剰養分資源の動態と制御-放牧牛の行動関連要因

2000年度   傾斜放牧草地における過剰養分資源の動態と制御―放牧牛の行動と関連要因―

2000年度   傾斜放牧草地における過剰養分の動態と制御 ー放牧牛の行動と関連要因ー

2000年度   メドウフェスク集約放牧地植生の経年変化

2014年度   放牧専用利用オーチャードグラス草地の収量、栄養価、永続性

2013年度   放牧後の残草量を少なくすれば放牧草の枯死部が減って栄養価が高まる

2010年度   時間制限放牧とオーチャードグラス採草兼用地利用による省面積な放牧システム

2009年度   放牧依存度、とうもろこしサイレージ併給の有無、日乳量別にみた濃厚飼料削減量

2006年度   GPSの位置情報で放牧搾乳牛の採食行動時間を推定する

2006年度   畑地型集約放牧酪農における分娩月別の飼料構成と粗飼料依存度

2005年度   喫食回数による放牧搾乳牛採食量の推定法

2004年度   事例分析から見た集約放牧のための圃場レイアウト

2004年度   先行後追放牧による搾乳牛用集約放牧草地の利用率向上

2004年度   事例分析から見た集約放牧レイアウト作成のための留意点

2004年度   先行後追放牧による搾乳牛用集約放牧草地の利用率向上

2004年度   事例分析から見た集約放牧レイアウト作成のための留意点

2003年度   集約放牧における搾乳牛の放牧草採食量と草量との関係

2003年度   集約放牧における搾乳牛の放牧草採食量と草量との関係

2002年度   リードカナリーグラス草地利用と母子分離放牧による黒毛和種飼養技術

2001年度   北海道における持続型放牧草地の実態と管理方法

2000年度   傾斜放牧草地における土壌養分の偏在とその影響要因

1999年度   メドウフェスクの集約放牧適性

1999年度   メドウフェスク集約放牧草地における適性利用草高と産乳成績

1998年度   イネ科急傾斜草地の推定被食TDN量の経年変化

この記事は