松山 秀一

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 畜産研究部門
肩書き 主任研究員
氏名 松山 秀一
連絡先(電話番号) 029-838-8249
所在都道府県名 栃木県
見える化ID 000988
URL
カテゴリ 肉牛 乳牛 繁殖性改善

研究情報

2014年度   Interferon-tau attenuates uptake of nanoparticles and secretion of interleukin-1β in macrophages.

2014年度   Successful nonsurgical transfer of bovine elongating conceptuses and its application to sexing.

2014年度   Aerococcus vaginalis sp. nov., isolated from the vaginal mucosa of a beef cow, and emended descriptions of Aerococcus suis, Aerococcus viridans, Aerococcus urinaeequi, Aerococcus urinaehominis, Aerococcus urinae, Aerococcus christensenii and Aerococcus sanguinicola.

2013年度   Characteristics of bovine inner cell mass-derived cell lines and their fate in chimeric conceptuses

2012年度   Relationship between plasma progesterone concentration and number of conceptuses and their growth in superovulated cattle

2012年度   異種間移植した子ウシ精巣組織における伸長精子細胞及び成熟精子の形成

2011年度   Morphological Evidence for Direct Interaction between Kisspeptin and Gonadotropin-Releasing Hormone Neurons at the Median Eminence of the Male Goat: An Immunoelectron Microscopic Study

2011年度   Possible involvement of IFNT in lymphangiogenesis in the corpus luteum during the maternal recognition period in the cow.

2011年度   Relationship between quantity of IFNT estimated by IFN-stimulated gene expression in peripheral blood mononuclear cells and bovine embryonic mortality after AI or ET

2008年度   シバヤギ視床下部弓状核のメタスチンニューロンはGnRHパルス発生機構に関与する

2008年度   低栄養ストレスによる反芻動物生殖内分泌系の抑制メカニズム

2008年度   Central Administration of Neuropeptide B, but not Prolactin-Releasing Peptide, Stimulates Cortisol Secretion in Sheep

2007年度   ヒトメタスチン活性ペプチド(キスペプチン10)は去勢雄ウシのLH分泌を促進する

2007年度   シバヤギ視床下部弓状核のメタスチンニューロンにおける多ニューロン発火活動の一過性上昇は黄体形成ホルモンのパルス状分泌に同期する

2006年度   ヒツジにおけるニューロペプチドBおよぴプロラクチン放出ペプチドの脳室内投与がコルチゾル分泌に及ぼす影響

2006年度   シバヤギにおけるメタスチン脳室内投与はGnRHパルスジェネレーター活動の亢進を伴わずにLH分泌を促進する

2006年度   去勢雄ウシにおけるメタスチンの黄体形成ホルモン分泌促進作用

2006年度   既知および自身の映像がホルスタイン去勢牛の隔離ストレス反応に及ぼす影響(短報)

2006年度   既知個体および自身の映像がホルスタイン種去勢牛の隔離ストレス反応に及ぼす影響

2005年度   シバヤギ視床下部由来のモノカルボン酸輸送体cDNA塩基配列の同定

2005年度   シバヤギにおいて脳内ケトン体濃度上昇はGnRHパルスジェネレーター活動を抑制する代謝性因子として作用する

2004年度   ケトン体脳室内投与によるシバヤギGnRHパルスジェネレーター活動の抑制

2004年度   シバヤギにおいてケトン体の中枢投与はGnRHパルスジェネレーター活動を抑制する

2000年度   薬理学的グルコース代謝阻害によるニホンザルのパルス状黄体形成ホルモン(LH)分泌抑制

2000年度   脂肪酸代謝阻害剤(2-mercaptoacetate) の末梢投与がニホンザルのパルス状LH分泌に及ぼす効果

2000年度   Suppressive effect of the antimetabolic glucose analog, 2-deoxy-D-glucose, on pulsatile luteinizing hormone secretion in Japanese macaques (Macaca fuscata fuscata)

2000年度   Effect of lipoprivation by intravenous administration of b-oxidation inhibitor, 2-mercaptoacetate, on pulsatile luteinizing hormone secretion in ovariectomized Japanese macaques (Macaca fuscata).

2000年度   薬理学的血糖利用阻害によるシバヤギのパルス状GnRH分泌活動の抑制

2000年度   絶食ストレスがシバヤギのGnRHパルス状分泌および血中エネルギー基質濃度に及ぼす影響

2014-2017年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   ウシ人工栄養膜細胞株作出と特性評価およびこれを用いた体外着床モデルの構築

2015-2016年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   ウシ子宮内膜再生メカニズムの解明

2013-2014年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   子宮内膜再生に寄与するウシ子宮内膜幹細胞の同定

2003-2004年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   反芻動物の生殖機能調節中枢機序における酢酸およびグルコースの役割の解明

この記事は