山田大吾

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 畜産研究部門
肩書き 上級研究員
氏名 山田大吾
連絡先(電話番号) 029-838-8249
所在都道府県名 栃木県
見える化ID 000970
URL http://www.naro.affrc.go.jp/nilgs-neo/index.html
カテゴリ 栽培技術 低コスト 土壌管理技術

研究情報

2014年度   牧草中放射性セシウム濃度低減のために、草地更新後もカリ施肥継続は必要

2013年度   更新草地において牧草への放射性セシウムの移行を低減する交換性カリ含量

2013年度   Fertilizer efficiency of two types of coated urea in a pasture

2012年度   耕作放棄地放牧に用いた冬作飼料作物をリビングマルチとするダイズ栽培法 1.イタリアンライグラスを用いた方法

2012年度   傾斜放牧草地における牛の排尿と尿由来養分の空間分布

2011年度   肥料三要素,堆肥長期連用試験草地での連用34 年間における土壌の化学性の変化と養分蓄積

2011年度   傾斜放牧草地における牛の排ふんとふん由来養分の空間分布

2007年度   Effect of tunneler dung beetles on cattle dung decomposition, soil nutrients and herbage growth

2002年度   傾斜放牧草地における土壌養分の分布に牛排泄行動がおよぼす影響

2002年度   草地におけるダイオキシンの動態■-放牧牛による摂取・排出及び蓄積量の推定-

2002年度   採草・放牧兼用利用におけるふんの肥効

2002年度   牧草ペレニアルライグラスの生育に伴う水流出と土壌流出の変化

2002年度   草地におけるダイオキシンの動態 I-草地におけるダイオキシン濃度-

2002年度   ふん虫が牛ふんの分解と牧草生育に及ぼす影響

2002年度   放牧草地の地形土壌と微量汚染物質ダイオキシン

2001年度   草地の三要素・堆肥長期連用試験-草地試験場山地支場での造成34年目における土壌養分蓄積について-      

2001年度   傾斜放牧草地における簡易牧柵と表層鎮圧による裸地修復法  

2000年度   傾斜放牧草地における過剰養分資源の動態と制御 ー土壌の理化学性に及ぼす施肥と家畜排泄物の影響ー

2000年度   傾斜放牧草地における過剰養分資源の動態と制御-土壌の理化学性に及ぼす施肥と家畜排泄物の影響

2000年度   傾斜放牧草地における過剰養分資源の動態と制御-放牧牛の行動関連要因

2000年度   養分の蓄積した傾斜放牧地における施肥管理

2000年度   採草・放牧兼用草地における1番草への排泄尿の役割

2000年度   傾斜放牧草地における過剰養分資源の動態と制御―放牧牛の行動と関連要因―

2000年度   傾斜放牧草地における過剰養分の動態と制御 ー放牧牛の行動と関連要因ー

2000年度   生育初期の牧草のもつ土壌保全効果

2014年度   傾斜放牧草地における省力化と省資源化を可能とする新たな施肥法

2014年度   牧草中放射性セシウム濃度低減のために、草地更新後もカリ施肥継続は必要

2013年度   草地更新後に牧草への放射性セシウム移行の低減を維持するためのカリ施肥量

2013年度   更新草地において牧草への放射性セシウムの移行を低減する交換性カリ含量

2013年度   耕作放棄地等の放牧活用を支援する省力的家畜飲水供給技術マニュアル

2013年度   草地更新による除染では耕深が深く、砕土率が高い耕うん法の効果が高い

2012年度   耕作放棄地等の放牧における太陽光発電を活用した家畜飲水供給システム

2010年度   放牧地への飼料の持ち込みが少なければふん尿由来窒素負荷は少ない

2008年度   草地表面へ施用した被覆窒素肥料の肥効

2007年度   糞虫は牛糞の分解により土壌への窒素移動と牧草の窒素吸収を促す

2002年度   放牧草地におけるダイオキシン類濃度と動態

2000年度   傾斜放牧草地における土壌養分の偏在とその影響要因

1999年度   傾斜放牧草地における簡易牧柵と表層鎮圧による裸地修復法

1998年度   養分の蓄積した傾斜放牧草地における施肥管理

1998年度   採草・放牧兼用草地における1番草への排泄尿の肥効

1998年度   スラリー処理における悪臭低減ための分割通気条件

2013-2015年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   放牧草地生態系における放射性物質動態の解明

この記事は