下田勝久

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 畜産研究部門
肩書き ユニット長
氏名 下田勝久
連絡先(電話番号) 029-838-8249
所在都道府県名 栃木県
見える化ID 000967
URL http://researchmap.jp/read0006125
カテゴリ 亜熱帯 育種 寒地 傾斜地 雑草 植生管理 飼料作物 飼料用作物 多収性 中山間地域 肉牛 品種改良 放牧技術 その他の作物

研究情報

2014年度   Preliminary ebaluation on digestibility and the relation to morphology and water content of Brachiaria spp. and their heritability

2012年度   北上山地半自然草地における樹木の当年生実生の動態に及ぼす放牧の影響

2012年度   北上山地半自然草地における樹木の当年生実生の動態に及ぼす放牧の影響.

2010年度   カラマツ(Larix kaempferi (Lamb.) Carr.)林地におけるリター層の撹乱が牧草の定着に及ぼす影響

2008年度   草地の種多様性評価のための無作為順序法による種数面積曲線の利用

2002年度   霧ヶ峰ススキ草原における火入れ放棄が植生変化に及ぼす影響

2002年度   草地におけるダイオキシンの動態■-放牧牛による摂取・排出及び蓄積量の推定-

2002年度   草地におけるダイオキシンの動態 I-草地におけるダイオキシン濃度-

2002年度   カラマツ林床におけるミヤコザサの賦存量

2002年度   菅平シバ草地における埋土種子集団の動態

2002年度   放牧草地の地形土壌と微量汚染物質ダイオキシン

2001年度   霧ヶ峰ススキ草原の遷移-8年間の継続調査で得られた知見

2001年度   菅平シバ型草地における牛糞中の種子組成と密度

2001年度   霧ヶ峰におけるススキの維持・更新機構

2001年度   主要研究成果(参考): 霧ケ峰におけるススキの更新様式

2001年度   主要研究成果(参考): 火入れ放棄がススキ草地の局所的な動態に及ぼす影響

2000年度   菅平シバ草地の地上部・地下部現存量の季節変化

2000年度   The role of cattle dung in seed dispersal of major species in a Zoysia japonica pasture in Japan

2000年度   菅平シバ型草地における牛糞中の種子組成と密度

2000年度   シバ草地構成種の更新・維持に果たす牛糞の役割

この記事は