川地太兵

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 畜産研究部門
肩書き 上級研究員
氏名 川地太兵
連絡先(電話番号) 029-838-8249
所在都道府県名 栃木県
見える化ID 000945
URL
カテゴリ 高品質栽培技術 植物生理 飼料作物 その他の作物

研究情報

2015年度   「イタリアンライグラス中間母本農3号」を利用した低硝酸新品種

2015年度   飼料用トウモロコシの新たなカリ減肥指針「土壌養分活用型カリ施肥管理」

2014年度   ライムギとイタリアンライグラスにおける放射性セシウムのウェザリング半減期

2012年度   飼料畑二毛作における放射性セシウム移行を抑制するための土壌交換性カリ含量

2012年度   放射性セシウム含有堆肥施用に伴う飼料用トウモロコシへの放射性セシウム移行

2012年度   ソルゴー型ソルガム品種「SIL-05」は多窒素条件下でも硝酸態窒素を蓄積しにくい

2011年度   堆肥の継続的な施用は飼料用トウモロコシの放射性セシウム低減に有効である

2009年度   硝酸態窒素濃度が低いイタリアンライグラス中間母本候補系統「LNG5」

2009年度   低硝酸イタリアンライグラス中間母本候補系統「LNG5」の硝酸態窒素蓄積特性

2007年度   茎切片の汁液分析を利用した黄熟期トウモロコシのカリウム濃度の簡易推定法

2007年度   トウモロコシおよびソルガム類のミネラル濃度

2006年度   硝酸態窒素を蓄積しにくいイタリアンライグラスの選抜手順と多面的選抜効果

2006年度   AtNAR2.1の105番目のアミノ酸はシロイヌナズナの硝酸吸収能に関与する

2006年度   硝酸態窒素、カリウム含量が低いイタリアンライグラス新品種「優春」

2005年度   家庭用デジタルビデオカメラを利用した麦の初期生育画像取得技術

2005年度   高塩類堆肥の連用が土壌中のイオンバランスにおよぼす影響

2005年度   スーダングラスの硝酸態窒素濃度を低減するための土壌診断に基づく施肥管理

2004年度   葉緑素計を用いたイタリアンライグラスの硝酸態窒素濃度の簡易診断

2004年度   近赤外分光分析法による牛ふん堆肥の窒素無機化パラメータの推定

2004年度   葉緑素計を用いたイタリアンライグラスの硝酸態窒素濃度の簡易診断

2004年度   近赤外分光分析法による牛ふん堆肥の窒素分解パラメータの推定

2003年度   温室内栽培イチゴの生育障害に及ぼす高塩類堆肥の影響

2003年度   ソルガム類の微量元素濃度

2003年度   温室内栽培イチゴの生育障害に及ぼす高塩類堆肥の影響

2002年度   アニオンチャンネル遺伝子AtCLC-cはシロイヌナズナの硝酸塩蓄積を促進する

2002年度   イタリアンライグラスの葉色診断に基づく収量判定と部分追肥効果

2016-2018年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   硝酸態窒素濃度が低いスーダングラスの育成と硝酸態窒素濃度の低減化メカニズムの解明

2008-2009年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   イタリアンライグラスにおける硝酸態窒素蓄積の遺伝学的解明とDNAマーカーの開発

この記事は