和木美代子

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 畜産研究部門
肩書き 上級研究員
氏名 和木美代子
連絡先(電話番号) 029-838-8249
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 000908
URL http://researchmap.jp/waki/
カテゴリ

研究情報

2014年度   Mitigation option of greenhouse gas emission from livestock manure composting

2014年度   Effect of pH on phosphorus, copper, and zinc elution from swine wastewater activated sludge._x000D_

2013年度   Distribution and characterization of anammox in a swine wastewater activated sludge facility _x000D_ _x000D_

2012年度   Estimation of Zn and Cu unit output loads from animal husbandry facilities

2012年度   Effect of electron donors on anammox coupling with nitrate reduction for removing nitrogen from nitrate and ammonium

2012年度   Responses of community structure of amoA-encoding archaea and ammonia-oxidizing bacteria in ammonia biofilter with rockwool mixtures to the gradual increases in ammonium and nitrate.

2011年度   Characteristics of nitrogen transition and N2O generation in the composting of cattle, swine and poultry manure

2011年度   Evidence of exponential growth of an anammox population in an anaerobic batch culture

2010年度   養豚廃水の活性汚泥処理施設から排出される窒素の特性

2008年度   畜舎排水水質の簡易自動モニタリング装置の性能検討

2007年度   Nitrogen removal from animal waste treatment water by anammox enrichment

2006年度   L*a*b*表色系色彩解析による畜舎汚水処理水の水質特性把握手法の検討

2002年度   嫌気性処理と好気性処理の組み合わせ法による豚舎汚水の浄化処理

2002年度   メタンを利用した脱窒装置におけるバイオガス中硫化水素の除去とメタンの高濃度回収

2002年度   養豚農家の排泄物処理過程における物質収支把握の試み

2002年度   畜産経営からの環境負荷ガス発生

2001年度   ガス分離式リアクターによるメタン利用脱窒

2001年度   酪農家および肥育牛農家の排泄物処理過程等における物質収支把握の試み

2001年度   酪農及び肥育牛農家からの環境負荷ガス発生

2001年度   Effect of inorganic nitrogen compounds (NO3-, NO2-, NH4+) on methane-dependent denitrification

2001年度   北海道の酪農経営からの環境負荷ガス発生調査

2001年度   岡山県内の酪農及び肥育牛経営からの環境負荷ガス発生調査

2001年度   岡山県下の畜産経営(酪農・肥育牛)内ふん尿処理過程における窒素等物質収支把握の試み

2001年度   異なった糞尿処理施設を有する酪農場の窒素負荷比較

2000年度   Concentrations of Phosphorous, Magnesium and Calcium in Swine Wastewater and Possibility of Removing These Components through Crystallization.

2000年度   アルカリ添加による豚舎汚水中のリン除去に関する検討

2000年度   豚舎汚水中のP、Mg、Ca濃度とMAP法等適用の可能性

2000年度   豚舎汚水中に生成したMAP等の結晶の沈降性に関する検討

2000年度   メタンを利用した生物学的窒素除去への窒素形態の違いの影響

2000年度   MAP法等による豚舎汚水からのリン除去の可能性

2000年度   MAP法による豚舎汚水中のリン除去技術に関する基礎検討

2000年度   メタンを利用した脱窒における酸素とメタン濃度の影響

2000年度   UASB法などのメタン発酵技術を利用した家畜排泄物の処理・資源化技術の開発

2000年度   家畜排泄物処理過程からの環境負荷揮散物質測定システム

2018年度   畜産廃水処理におけるゼオライトを微生物保持担体としたアナモックスリアクター

2018年度   養豚廃水処理施設の赤色バイオフィルムに高い確率でアナモックス菌が高濃度に存在する

2017年度   養豚廃水を連続曝気式活性汚泥処理する際の溶存酸素濃度制御による窒素除去

2017年度   実規模ロックウール生物脱臭装置内の脱窒菌群集の特徴

2015年度   豚糞堆肥化処理におけるアンモニア低減細菌Bacillus sp. TAT105の製剤的利用

2015年度   畜産廃水活性汚泥処理水中のリン、亜鉛の濃度およびこれらに対するpHの影響

2014年度   畜産事業場に対する亜鉛と銅の排出原単位の推定と農地河川における亜鉛による生態リスク評価事例

2012年度   生物脱臭装置での窒素成分と微生物の挙動解析

2011年度   網を利用したMAP結晶化法による豚舎汚水中リンの除去回収技術

2010年度   実規模ロックウール生物脱臭装置におけるアンモニア除去微生物群集の特徴

2010年度   豚ぷん堆肥化過程から発生する窒素性環境負荷ガスの抑制

2009年度   養豚廃水の活性汚泥処理施設においてアナモックス菌はどこに生息するか

2009年度   牛ふんに含まれる高度好熱嫌気性細菌群が連続水素発酵で示す高い水素収率

2008年度   網を利用したMAP結晶化法による豚舎汚水中リンの除去回収技術

2007年度   食品残さ飼料化の環境影響

2006年度   MAP形成による家畜ふんの堆肥化からのアンモニア発生低減

2006年度   牛ふんバイオマスから水素を生産できる

2006年度   牛ふんに存在する水素生産好熱細菌の分子生物学的解析

2005年度   浮遊物質の除去処理によって豚舎汚水の全亜鉛、全銅濃度は低減化できる

2003年度   MAP付着回収法による豚舎汚水中リンの回収技術

2003年度   バイオガスを利用した窒素除去・脱硫装置

2003年度   採卵鶏農家の環境評価に使用可能なふん尿処理関連の原単位

2002年度   肥育豚1頭あたりのふん尿に起因する環境負荷ガス発生総量

2002年度   バイアル瓶を採気容器としたガスサンプリングによる温室効果ガス 測定

2001年度   結晶化反応を用いた豚舎汚水中のリンの除去技術

2001年度   家畜尿汚水の高次処理に適応できる植物浄化システム

1998年度   家畜排泄物処理過程からの環境負荷揮散物質測定システム

2016-2018年   [農林水産省 農林水産技術会議]   活性汚泥モデルと新規窒素除去反応アナモックスの利用による畜産廃水処理技術の高度化

2014-2016年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   ハイブリッド伏流式人工湿地による窒素除去率向上のためのANAMMOX反応の活用

2012-2014年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   アナモックス反応と脱窒反応の共存による畜産廃水処理の研究

2012-2014年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   水質浄化用人工湿地におけるANAMMOX活性の分布と影響する要因の解明

2007-2009年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   養鶏施設由来微生物を用いた脱臭廃水窒素除去方法の検討

この記事は