安田知子

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 畜産研究部門
肩書き 主任研究員
氏名 安田知子
連絡先(電話番号) 029-838-8249
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 000906
URL http://researchmap.jp/160706
カテゴリ 飼育技術 低コスト 乳牛

研究情報

2018年度   畜産廃水処理におけるゼオライトを微生物保持担体としたアナモックスリアクター

2018年度   養豚廃水処理施設の赤色バイオフィルムに高い確率でアナモックス菌が高濃度に存在する

2017年度   養豚廃水を連続曝気式活性汚泥処理する際の溶存酸素濃度制御による窒素除去

2017年度   実規模ロックウール生物脱臭装置内の脱窒菌群集の特徴

2015年度   豚糞堆肥化処理におけるアンモニア低減細菌Bacillus sp. TAT105の製剤的利用

2015年度   畜産廃水活性汚泥処理水中のリン、亜鉛の濃度およびこれらに対するpHの影響

2014年度   密閉縦型堆肥化装置および脱臭装置からの温室効果ガスの排出係数測定事例

2012年度   生物脱臭装置での窒素成分と微生物の挙動解析

2011年度   異なる通気条件下での牛ふん尿スラリー中環境負荷物質および細菌群集の動態

2011年度   網を利用したMAP結晶化法による豚舎汚水中リンの除去回収技術

2010年度   実規模ロックウール生物脱臭装置におけるアンモニア除去微生物群集の特徴

2010年度   豚ぷん堆肥化過程から発生する窒素性環境負荷ガスの抑制

2009年度   養豚廃水の活性汚泥処理施設においてアナモックス菌はどこに生息するか

2008年度   網を利用したMAP結晶化法による豚舎汚水中リンの除去回収技術

2006年度   亜硝酸酸化細菌の添加による家畜排泄物堆肥化過程でのN2O発生制御

2006年度   MAP形成による家畜ふんの堆肥化からのアンモニア発生低減

2006年度   牛ふんに存在する水素生産好熱細菌の分子生物学的解析

2005年度   浮遊物質の除去処理によって豚舎汚水の全亜鉛、全銅濃度は低減化できる

2004年度   アンモニウム濃度低減化によるメタン発酵脱離液の植物生育障害の改善

2012-2014年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   充填式生物脱臭担体上における脱窒菌群の存在様態の可視化

この記事は