三森眞琴

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 畜産研究部門
肩書き ユニット長
氏名 三森眞琴
連絡先(電話番号) 029-838-8249
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 000898
URL http://www.naro.affrc.go.jp/nilgs/introduction/chart/domain082/index.html
http://www.naro.affrc.go.jp/project/results/laboratory/nilgs/2014/nilgs14_s16.html
http://www.naro.affrc.go.jp/project/results/laboratory/nilgs/2013/nilgs13_s24.html
http://www.naro.affrc.go.jp/project/results/laboratory/nilgs/2013/nilgs13_s25.html
http://www.naro.affrc.go.jp/project/results/laboratory/nilgs/2012/130e0_06_11.html
http://www.naro.affrc.go.jp/project/results/laboratory/nilgs/2011/130e0_10_08.html
http://journal.frontiersin.org/article/10.3389/fmicb.2015.01087/full
http://femsec.oxfordjournals.org/content/88/3/528.long
http://journals.cambridge.org/action/displayAbstract?fromPage=online&aid=8655909&fileId=S0007114511005794
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/lam.12019/abstract;jsessionid=FF0CDE7D77241A124AFA0882C1598D25.f04t01
カテゴリ 飼育技術 飼料設計 肉牛 乳牛

研究情報

2014年度   Improved culturability of cellulolytic rumen bacteria and phylogenetic diversity of culturable cellulolytic and xylanolytic bacteria newly isolated from the bovine rumen.

2014年度   カシューナッツ殻液を利用した乳用牛からのメタン低減技術

2013年度   Effect of bromochloromethane and fumarate on phylogenetic diversity of the formyltetrahydrofolate synthetase gene in bovine rumen

2013年度   Effect of cashew nut shell liquid on metabolic hydrogen flow on bovine rumen fermentation

2012年度   Effect of media composition, including gelling agents, on isolation of previously uncultured rumen bacteria.

2012年度   エンドトキシンを介したルーメン微生物と家畜との関わり

2012年度   カシューナッツ殻液給与牛のメタン低減とリンクするルーメン内真正細菌群および古細菌群の特定と定量

2012年度   培地固化物質ゲランガムのルーメン細菌分離用培地への応用

2012年度   Mitigation of methane production from cattle by feeding Cashew nut shell liquid.

2011年度   Responses in digestion, rumen fermentation and microbial populations to inhibition of methane formation by a halogenated methane analogue.

2011年度   Variation in chemical composition of corn dried distillers grains with solubles in relation to in situ protein degradation profiles in the rumen.

2010年度   Application of a gelling reagent, gellan gum, to the roll-tube method for isolation of rumen bacteria.

2010年度   Phylogenetic diversity of gene sequences isolated from the rumen as analysed using a self-organizing map (SOM).

2009年度   Isolation and Identification of Cellulose-Binding Proteins from Sheep Rumen Contents

2009年度   蛋白質飼料資源と反芻胃内消化-蛋白質分解特性評価の新しい視点-

2009年度   ルーメン内メタン生成経路の推定

2007年度   Control of Rumen Microbial Fermentation for Mitigating Methane Emissions from the Rumen

2002年度   ルーメン細菌の増殖を阻害するアミノ酸に対する他のアミノ酸の影響

2002年度   ルーメンプロトゾア由来繊維分解酵素遺伝子の系統解析

2002年度   新しく改良された人工ルーメン(ルシテック)の設定条件が発酵特性に及ぼす影響について

2001年度   Fibrobactor succinogenesのセルロースへの付着機構

2001年度   ルーメン内メタン細菌のSSCP法による菌種構成の推定

2001年度   主要研究成果(参考): 反すう家畜の第一胃内に生息するメタン細菌の簡易検出法

2001年度   Detection of methanogenens from the rumen by PCR-based techniques

2000年度   The effect of ciliate protozoa on rumen fermentation and milk production of dairy cattle.

2000年度   Identification of the cellulose-binding domain of Fibrobacter succinogenes endoglucanase F

2000年度   ルーメン細菌Fibrobacter succinogenes 由来のセルロース結合性タンパク質1のセルロース結合ドメインの決定

2000年度   Detection of methanogens from the rumen by PCR-single-strand-conformation polymorphism-based genetic profiles of small-subunit rRNA genes

2000年度   Factors affecting on the binding of the cloned cellulose-binding domain, derived from Fibrobacter succinogenes EGF, to carboxymethylcellulose.

2017年度   ルーメン内セルロース分解菌Fibrobacter succinogenesは乳糖を利用する

2017年度   新しく改訂した日本飼養標準・乳牛(2017年版)の公表

2016年度   泌乳初期の高泌乳牛はルーメン内酪酸比と血中β-ヒドロキシ酪酸で正の相関を示す

2015年度   タイの肉牛生産における集約化が温室効果ガス排出量等の環境に及ぼす影響

2015年度   情報伝達システムを有した飼料分解に関わるルーメン細菌が生息する

2015年度   ルーメン内繊維分解部分では特定の糖質加水分解酵素群の遺伝子発現が高い

2014年度   カシューナッツ殻液の給与は泌乳牛のメタン産生量を低減させる

2014年度   培地の改変による新規繊維分解菌の分離

2013年度   メタン抑制剤ブロモクロロメタンはルーメン内還元的酢酸生成菌構成を変化させる

2013年度   カシューナッツ殻液投与はルーメン内代謝性水素のメタン産生への流れを減らす

2012年度   カシューナッツ殻液は牛胃内のメタン生成に関連する微生物を減少させる

2012年度   培地を改変することでより多くのルーメン細菌種が培養できる

2012年度   カシューナッツ殻液は乾乳牛のメタンを大幅に抑制できる

2011年度   反すう家畜からのメタン産生抑制は水素発生とルーメン細菌叢の変化を起こす

2011年度   ブロムクロロメタン製剤は消化率を落とすことなく、反すう家畜のメタン抑制ができる

2010年度   ルーメン内容物から抽出したDNAによるルーメン細菌の同定

2008年度   ウシの第一胃(ルーメン)にはクエン酸などに応答する細菌が生息する

2005年度   特定のアミノ酸によるルーメン細菌の増殖阻害作用は他のアミノ酸により緩和される

2005年度   半導体センサーを用いた反すう動物用メタン・水素ガスモニター

2002年度   ルーメン細菌の増殖に対するアミノ酸の効果

2002年度   新たに改良された汎用型人工ルーメン(ルシテック)

2001年度   バクテリオシンSE−K4の構造と生成及び生産に関わる遺伝情報

2001年度   反すう家畜の第一胃内に生息するメタン細菌の簡易検出法

1999年度   セルロース分解菌Fibrobacter succinogenesのセルロース結合性タンパク質の構造解析

2012-2015年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   飼料効率向上のための新規セルロース分解菌の分離

2005-2007年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   草食動物消化管からの難培養性細菌の分離と機能性評価

2003-2005年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   分子生物学的手法を用いた細菌の定量とバイオガス発生メカニズムの解明

この記事は