田島 清

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 畜産研究部門
肩書き ユニット長
氏名 田島 清
連絡先(電話番号) 029-838-8249
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 000886
URL
カテゴリ 飼育技術 飼料設計 飼料用米 低コスト

研究情報

2014年度   近赤外分析計による自給飼料の新規検量線作成

2014年度   Aerococcus vaginalis sp. nov., isolated from the vaginal mucosa of a beef cow, and emended descriptions of Aerococcus suis, Aerococcus viridans, Aerococcus urinaeequi, Aerococcus urinaehominis, Aerococcus urinae, Aerococcus christensenii and Aerococcus sanguinicola.

2014年度   飼料用米およびその他の飼料資源配合飼料を用いて生産された豚肉の分析型官能評価パネルにおける識別性

2013年度   Effect of bromochloromethane and fumarate on phylogenetic diversity of the formyltetrahydrofolate synthetase gene in bovine rumen

2013年度   Radioactive caesium concentrations in pigs fed brown rice contaminated by the Tokyo Electric Power Company Fukushima Daiichi nuclear power plant

2013年度   Description of Lactobacillus iwatensis sp. nov., isolated from orchardgrass (Dactylis glomerata L.) silage, and Lactobacillus backii sp. nov.

2013年度   Lactobacillus oryzae sp. nov., isolated from fermented rice grain (Oryza sativa L. subsp. japonica)

2013年度   Lactobacillus silagei sp. nov., isolated from orchardgrass silage

2013年度   An improved dry ash procedure for the detection of titanium dioxide in cattle feces

2013年度   Segmented filamentous bacteria are a major group in terminal ileum of piglets

2012年度   Weissella oryzae sp. nov., isolated from fermented rice grains

2012年度   Strain-dependent effects of inoculation of Lactobacillus plantarum subsp. plantarum on fermentation quality of paddy rice (Oryza sativa L. subsp. japonica) silage

2012年度   Lactobacillus hokkaidonensis sp. nov., isolated from timothy grass (Phleum pratense L.) silage in Hokkaido, Japan

2012年度   The mcrA gene and 16S rRNA gene in the phylogenetic analysis of methanogens in the rumen faunated and unfaunated cattle

2012年度   Strain-dependent effects of inoculation of Lactobacillus plantarum subsp. plantarum on fermentation quality of paddy rice (Oryza sativa L. subsp. japonica) silage.

2012年度   Lactobacillus hokkaidonensis sp. nov., isolated from subarctic timothy grass (Phleum pratense L.) silage.

2012年度   Weissella oryzae sp. nov., isolated from fermented rice grains.

2012年度   育成前期乳牛の生理および窒素・エネルギー代謝に及ぼす高温高湿の影響

2012年度   育成前期乳牛の生理および窒素・エネルギー代謝に及ぼす高温高湿の影響

2012年度   ホルスタイン種育成後期牛の生理および窒素・エネルギー代謝に及ぼす高温の影響

2012年度   Methane reduction and energy partitioning in goats fed two concentrations of tannin from Mimosa spp.

2012年度   Degradation of microcrystalline cellulose and non-pretreated plant biomass by a cell-free extracellular cellulase/hemicellulase system from the extreme thermophilic bacterium Caldicellulosiruptor bescii

2011年度   濃厚洗米排水の保存性改善と飼料特性評価

2011年度   発酵リキッド飼料へのチョコレート添加が肥育豚の発育および肉質に及ぼす影響

2010年度   Bacterial community composition in faeces from pigs in an outdoor production system without prophylactic or growth-promoting antibiotics

2009年度   An rRNA-based analysis for evaluating the effect of heat stress on the rumen microbial composition of Holstein heifers

2008年度   熟期、品種および切断長の異なるイネホールクロップサイレージを給与したウシの栄養素の利用性、第一胃内発酵および咀嚼時間

2007年度   Comparison of In vivo and In vitro Techniques for Methane Production from Ruminant Diets

2007年度   コンビニエンスストアから排出された消費期限切れ食品を主体とする発酵リキッド飼料によるブタの肥育試験

2007年度   ギ酸添加による甘しょ焼酎粕の保存性改善

2007年度   Influence of high temperature and humidity on rumen bacterial diversity in Holstein heifers.

2005年度   コンビニエンスストア残さを主体とする発酵リキッド飼料によるブタの肥育

2002年度   ルーメン細菌の増殖を阻害するアミノ酸に対する他のアミノ酸の影響

2002年度   ルーメンプロトゾア由来繊維分解酵素遺伝子の系統解析

2002年度   新しく改良された人工ルーメン(ルシテック)の設定条件が発酵特性に及ぼす影響について

2002年度   PCR法による各種試料からの動物由来DNAの検出

2000年度   Rumen bacterial community transition during adaptation to high-grain diet.

2000年度   Detection of methanogens from the rumen by PCR-single-strand-conformation polymorphism-based genetic profiles of small-subunit rRNA genes

2000年度   ルーメン細菌の分子生態研究の現状

2000年度   A small cryptic plasmid from Ruminobacter amylophilus NIAH-3 possesses functional mobilization properties.

2017年度   肥育後期豚にすりゴマを給与すると、背脂肪内層中に抗酸化物質が移行する

2015年度   イネホールクロップサイレージを給与した乾乳牛の維持に要する代謝エネルギー

2014年度   近赤外分析計による自給飼料の新規検量線作成

2013年度   オーチャードグラスサイレージを分離源とする新種乳酸菌Lactobacillus iwatensis

2013年度   放射性セシウムを含む玄米配合飼料を給与したブタ体組織の放射性セシウム濃度

2013年度   酸化クロム共存条件における牛糞試料中酸化チタンの比色定量法

2013年度   子ブタの回腸粘膜からセグメント細菌が優勢に検出される

2013年度   メタン抑制剤ブロモクロロメタンはルーメン内還元的酢酸生成菌構成を変化させる

2013年度   日本飼養標準・豚(2013年版)の公表

2013年度   飼料用米サイレージを分離源とする新種乳酸菌Lactobacillus oryzae

2012年度   高温下の高湿度は育成前期乳牛の暑熱ストレスを増大する

2012年度   稲発酵粗飼料調製における添加乳酸菌の菌株依存的な発酵品質改善効果

2012年度   低温域で増殖可能な新種乳酸菌Lactobacillus hokkaidonensisの発見

2012年度   飼料用米サイレージを分離源とする新種乳酸菌Weissella oryzaeの発見

2012年度   サルモネラ属菌の増殖を抑制する鶏由来乳酸菌

2011年度   発酵リキッド飼料へのチョコレート添加は肥育豚の脂肪色の明度を高める

2010年度   濃厚洗米排水は養豚用リキッド飼料原料として利用できる

2010年度   豚由来亜臨界水処理血粉は子豚用飼料の新規蛋白質源として有効である

2010年度   豚の屋外飼育によりふん中の細菌の多様性が高まる

2009年度   エコフィード生産を支援する豚用飼料設計プログラム

2009年度   乳牛におけるイネホールクロップサイレージの可消化養分総量と粗飼料価指数

2009年度   発酵リキッド飼料を離乳子豚に給与すると腸内細菌の多様度が高まる

2008年度   離乳子豚への乳酸菌添加発酵リキッド飼料の給与は薬剤耐性菌を減少させる

2007年度   暑熱環境はホルスタイン種育成牛の栄養素の利用性と配分に影響する

2007年度   タンニンの添加により反すう家畜からのメタン産生を抑制できる

2006年度   α-アミラーゼ添加によるリキッド飼料の粘性低減

2006年度   離乳子豚への発酵リキッド飼料の給与は日増体量を増加させる

2006年度   インビトロガス培養法で反すう家畜からのメタン産生量を簡易に測定できる

2006年度   地球温暖化がわが国の育成雌牛の乾物摂取量と増体量に及ぼす影響予測

2005年度   ギ酸の添加によるイモ焼酎粕の保存性改善

2005年度   特定のアミノ酸によるルーメン細菌の増殖阻害作用は他のアミノ酸により緩和される

2005年度   コンビニエンスストア残さを主体とする発酵リキッド飼料によるブタの肥育

2005年度   半導体センサーを用いた反すう動物用メタン・水素ガスモニター

2004年度   近赤外分析法による肉骨粉の畜種識別法

2002年度   新たに改良された汎用型人工ルーメン(ルシテック)

2002年度   散在性反復配列を用いた飼料中動物由来DNAの検出

2001年度   バクテリオシンSE−K4の構造と生成及び生産に関わる遺伝情報

2001年度   反すう家畜の第一胃内に生息するメタン細菌の簡易検出法

2012-2014年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   ブタ、ニワトリの回腸粘膜細菌叢からのイムノバイオティクスの探索と利用

2008-2010年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   無薬・放牧管理豚の腸内細菌叢の解明とその利用

2005-2007年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   草食動物消化管からの難培養性細菌の分離と機能性評価

2005-2006年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   ルーメン内メタン発生の抑制と繊維消化の促進のための添加物利用技術の確立

2003-2005年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   分子生物学的手法を用いた細菌の定量とバイオガス発生メカニズムの解明

2003-2004年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   ルーメン細菌の効率的な検出のためのマルチプレックスPCR法の確立

この記事は