田口光弘

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 北海道農業研究センター
肩書き 主任研究員
氏名 田口光弘
連絡先(電話番号) 011-857-9260
所在都道府県名 北海道
見える化ID 000085
URL http://fmrp.dc.affrc.go.jp/publish/management/gap_casebook/
カテゴリ 経営管理 水稲 その他の野菜

研究情報

2014年度   ヨーロッパにおけるGLOBALG.A.P.普及要因の解明-イタリア、フランス2か国の事例調査を通して-_x000D_ _x000D_ _x000D_

2014年度   雇用型法人経営におけるGAP導入を契機とした経営改善について

2012年度   地域経済活性化に向けた大豆加工販売ビジネスモデルの実態と課題

2012年度   大規模野菜作経営の実践と課題-(有)松本農園の取り組み-

2012年度   雇用型経営におけるGAP導入の経営改善効果と農場生産工程管理のポイント

2012年度   圃場分散が農作業圃場間移動に与える影響解析-水田飼料作収穫作業を対象としたTSPによる圃場間移動シミュレート-

2009年度   生産者に対するロイヤルティの品目間比較分析-農産物直売所の顧客ID付きPOSデータ分析-

2008年度   納豆消費の動向と商品レベルの価格反応分析-大手量販店のPOSデータ分析-

2007年度   継続購買の傾向に基づいた生産者に対する消費者のロイヤルティの計測:直売所の顧客ID付きPOSデータ分析

2006年度   経営間連携を組み込んだ営農計画モデル

2005年度   すぐに使える営農計画モデル活用支援プログラムBFM

2005年度   国産原料製品と輸入原料製品との間の競合関係:納豆を事例として

2004年度   製品数と市場シェア:納豆産業における戦略グループ間の競合分析

2016-2018年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   実践的農業経営学の構築ー技術導入と人的組織形成の視点からー

2012-2014年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   雇用型耕種経営における生産工程管理の経営改善効果に関する実証分析

2009-2011年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   制度変革下における新たな大豆ビジネスモデルの成立条件に関する研究

2009-2010年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   内部情報を組み込んだ商品選択モデルの構築とロイヤルティの品目間比較分析

2007-2009年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   アグリビジネスにおける研究開発が企業間競争、国際競争力に与える影響に関する研究

2003-2005年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   バイオテクノロジーと知的財産権に関する経済分析

この記事は