谷川奈津

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 野菜花き研究部門
肩書き 主任研究員
氏名 谷川奈津
連絡先(電話番号) 029-838-6574
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 000836
URL
カテゴリ その他の花き・花木・観葉植物

研究情報

2012年度   葉緑体DNA多型によるツバキ属園芸品種‘炉開き’と‘田毎の月’の母系祖先種の解明

2010年度   黄花ツバキ属植物の花弁のカロテノイド成分

2010年度   萎凋細菌病抵抗性カーネーション実用品種「花恋(かれん)ルージュ」

2007年度   ヒメサザンカ野生種系統および芳香性ツバキ品種の香気成分の比較

2006年度   カーネーションの萎凋細菌病抵抗性育種におけるDNAマーカー選抜の有効性の実証

2005年度   カーネーション農林2号

2005年度   カーネーション農林1号

2005年度   [成果名なし]

2005年度   スプレーギクとイソギクとの種間交雑による純白で茎伸長性に優れた小輪ギク品種‘キクつくば1号’の育成経過とその特性

2005年度   花持ち性の優れるカーネーション農林1号‘ミラクルルージュ’および同2号‘ミラクルシンフォニー’の育成経過とその特性

2005年度   ミラクルシンフォニー

2005年度   ミラクルルージュ

2004年度   ツバキとヒメサザンカとの種間交雑によるつばき農林4号‘姫の香’の育成経過とその特性

2004年度   カーネーションのエチレン感受性は開花後に低下する

2003年度   ツバキとチャの種間交雑によるつばき農林1号‘春待姫’の育成経過とその特性

2003年度   テオプシス節ツバキ属種間交雑によるつばき農林2号‘彩祭り’および同3号‘雪祭り’の育成経過とその特性

2003年度   姫の香

2002年度   斑入り花色のツバキとチャとの種間雑種の育成

2002年度   ツバキ属植物の葉緑体DNA遺伝子のPCR-RFLP分析(第5報)atpI-atpH遺伝子領域800bp増幅型における更なる多型

2002年度   春待姫

2002年度   彩祭り

2002年度   雪祭り

2002年度   繰り返し摘心後の挿し芽によるキク突然変異の固定について

2002年度   ツバキ属植物の葉緑体DNA遺伝子のPCR-RFLP分析(第4報)atpI-atpH遺伝子領域のシークエンス解析

2001年度   ツバキ属植物の葉緑体DNA遺伝子のPCR-RFLP分析(第3報)ヤブツバキおよびユキツバキにおけるatpH遺伝子領域の解析

2001年度   フローサイトメーターによるキク属およびナデシコ属における倍数性の推定

2001年度   温度、エスレルあるいはGAの葉面散布がスプレーギク花房内の開花順序に及ぼす影響

2001年度   カーネーションの萎ちょう細菌病抵抗性育種に関する研究(第8報)抵抗性選抜のためのRAPDマーカーの探索

2000年度   カーネーションのエチレン受容体遺伝子のクローニング,シークエンスおよび発現の解析

2000年度   カーネーションのエチレン受容体遺伝子(ETR)ホモログについて

2000年度   多収性キクの新育種素材・品種の開発(平成11年度)

2000年度   カンパニュラ小花の花持ちに及ぼすエチレンの影響

2000年度   Partial sequence of ethylene receptor genes in carnations with different ethylene sensitivity

2015年度   ヤブツバキ「千年藤紫」の紫色花色発現におけるアルミニウムの関与

2012年度   ペチュニアの覆輪形成には順方向配列のCHSAに対する転写後抑制が関与する

2012年度   葉緑体DNA解析によるツバキ属品種「炉開き」と「田毎の月」の母系祖先種の解明

2011年度   ワビスケツバキ「太郎冠者」の花弁に含まれる新規フラボノール

2010年度   萎凋細菌病抵抗性カーネーション実用品種「花恋(かれん)ルージュ」

2010年度   変異型エチレン受容体遺伝子の導入によるトレニアのエチレン感受性低下

2009年度   萎凋細菌病抵抗性のカーネーション新品種「花恋ルージュ」の育成

2009年度   葉緑体DNAの多型が示すワビスケツバキ「太郎冠者」の母方祖先

2008年度   キンカチャの黄色花弁の発色にはアルミニウムが関与する

2006年度   芳香性ツバキ育種素材として有望なヒメサザンカ系統

2004年度   花持ち性の優れるカーネーション新品種「ミラクルルージュ」(系統番号:つくば1号)、「ミラクルシンフォニー」(系統番号:つくば2号)

2004年度   カーネーションのエチレン感受性は開花後に低下する

2004年度   純白で茎伸長性に優れた小輪ギク新品種「キクつくば1号」

2003年度   ツバキ属種間雑種の母親を明らかにできるDNA分析法

2002年度   絞り花色をもつ芳香性ツバキ‘姫の香’

2002年度   カーネーション萎凋細菌病抵抗性選抜用DNAマーカー

2001年度   種間交雑による新しいツバキ‘春待姫’、‘彩祭り’、‘雪祭り’

2000年度   カーネーションのエチレン受容体遺伝子(DC-ETR1)の単離と部分配列

この記事は