中野有加

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 野菜花き研究部門
肩書き 上級研究員
氏名 中野有加
連絡先(電話番号) 029-838-6574
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 000812
URL http://www.naro.affrc.go.jp/nivfs/index.html
カテゴリ キャベツ 栽培技術 ねぎ 水管理 レタス

研究情報

2014年度   地下水位制御システム(FOEAS)施工ほ場における設定水位が秋まきキャベツの生育に及ぼす影響

2014年度   液肥の施用濃度および頻度の変更によるポット栽培したレタスの生育および収穫期の調節

2013年度   遮水シート溝式地下灌漑システムを用いた給水制御方式がレタスとホウレンソウの地上部および根部の生育に及ぼす影響

2013年度   遮水シート溝式灌漑システムからの給水によるレタスとホウレンソウの生育

2012年度   キャベツの品質比較試験におけるサンプリング方法、および化成・有機質肥料連用試験での応用

2012年度   地下水位の高低および変化がタマネギの根系発達に及ぼす影響

2012年度   地下水位の高低および変化がタマネギの根系発達に及ぼす影響

2011年度   Nutrient supply and fruit yields in tomato rockwool hydroponics under daily quantitative nutrient management: analysis and evaluation based on leaf area index.

2011年度   トマト低段密植栽培の二次育苗における徒長抑制と果実収量について

2010年度   Daily based quantitative nutrient management in rockwool hydroponics:Growth and yield of tomato and nutrient use at elevated CO2

2009年度   Growth and Yield of Tomato Plants as Influenced by Nutrient Application Rates with Quantitative Control in Closed Rockwool Cultivation.

2008年度   弾性指標を用いたスライストマトの果肉硬度の非破壊評価

2008年度   湛水処理をした栄養成長期と果実肥大期のトマトにおける13C光合成産物の分配および出液速度の変化

2008年度   トマトの根圏加温はマグネシウムの吸収を促進することにより葉の黄化を抑制する

2007年度   空気熱源式ヒートポンプを利用したハイブリッド暖房方式による投入エネルギーおよびCO2排出量の削減効果

2006年度   パイプ基礎工法と屋根ユニット工法を特徴とする低コスト耐候性園芸用ハウス

2006年度   トマト水耕栽培の無機成分の日施用法における施用量が収量、品質および無機成分吸収量に及ぼす影響

2005年度   温室用の自律分散型ユビキタス環境制御システムの構築

2005年度   トマト一段密植栽培における,施設密閉による高温処理が生育ならびに害虫抑制に及ぼす影響

2004年度   トマト一段密植栽培における、クロロフィル蛍光測定法を用いた高温ストレス耐性の評価

2003年度   養液栽培トマトの湿気中根および水中根の養水分吸収に及ぼす高根域温度の影響

2002年度   トマト一段栽培における短期間の塩類ストレス処理が果実重および品質に及ぼす影響

2002年度   トマトのロックウール栽培における培養液閉鎖型管理が生育・収量に及ぼす影響

2002年度   3D形状モデルによる植物個体群受光体制解析プログラムの開発

2002年度   果実発育期の塩類ストレスによる一段養液栽培トマトの果実品質の制御

2002年度   スイカの立体栽培及び地ばい栽培の間における果実生産性の比較

2002年度   養液栽培トマトの湿気中根および水中根の養水分吸収に及ぼす根域温度の影響

2002年度   トマトのロックウール栽培における培養液閉鎖型管理が生育・収量に及ぼす影響

2002年度   養液栽培におけるトマト根系の環境応答

2002年度   湿気中根および水中根からなるトマトの果実収量および根系について

2002年度   着果節位が立体栽培スイカの総葉面積と果実重に及ぼす影響

2002年度   パラメータをオンライン算出した吸水モデルによるキュウリ噴霧耕の給液制御

2002年度   スイカの閉鎖型養液栽培における果実肥大期の培養液濃度低減が果実重および糖度に及ぼす影響

2002年度   果実への物質集積の動態に関する研究 ■.師管および道管経由の物質集積の分別評価の簡便法

2002年度   果実への物質集積の動態に関する研究 IV.トマトにおける短期間の塩ストレスの影響

2002年度   トマト温室内の温熱指数の空間分布

2002年度   移動ベンチと挿し芽苗を利用した一段栽培トマトの果実生産性向上技術

2002年度   養液栽培トマトの湿気中根および水中根の生理活性と形態に及ぼす生育温度の影響

2002年度   トマトの湿気中根と水中根の外部および内部形態の比較

2002年度   根分け法におけるトマトの水中根と湿気中根による15N吸収と体内分布

2001年度   Evaluation of temperature tolerance between the tomato roots in the atmosphere and in the nutrient solution

2001年度   スイカの果実肥大各時期における13C-光合成の果実への分配

2001年度   立体栽培スイカの果実肥大各時期における13C-光合成産物の根への分配

2001年度   スイカの立体および地ばい栽培における総葉面積と果実重の関係

2001年度   積算日射計測フィルムを使用した果菜類の個葉受光量の簡易測定

2001年度   トマト幼植物の生長および養水分吸収に及ぼす培養液流動の影響

2001年度   軟X線照射花粉によって作出された種子なしスイカのしいな形成に及ぼす作型および果実肥大期の夜温の影響

2001年度   トマト果実における物質集積の動態

2001年度   保水シート耕におけるトマトの湿気中根と水中根による培養液中15Nの吸収

2001年度   トマト一段栽培における周年生産計画の検討

2001年度   トマトの湿気中根と水中根の根系形態の差異

2001年度   塩類ストレスの処理時期および強度が養液立体栽培スイカの果実肥大および品質に及ぼす影響

2001年度   果実への物質集積の動態に関する研究 ■.トマトの肥大と汁液フラックス

2001年度   果実への物質集積の動態に関する研究 ■.スイカの肥大と汁液フラックス

2001年度   立体栽培スイカの果実肥大各時期における13C-光合成産物の分配

2016年度   圃場で栽培するレタスにおいて、花成進行に伴って発現量が増加する花成関連遺伝子群LsFT、LsFVEL、LsFLDL、LsLDL

2014年度   水田輪作の生産性向上に役立つ地下水位制御システムの活用指針

2012年度   淡色黒ボク土における地下水位制御がタマネギの生育に及ぼす影響

2010年度   トマトロックウール養液栽培用の施肥・給液量管理コントローラ

2008年度   根域制限NFTシステムでの2次育苗による定植作業の容易なトマト開花苗生産技術

2007年度   省エネルギー効果の高いヒートポンプと温風暖房機のハイブリッド運転方式

2007年度   ユビキタス環境制御システムに対応した制御スケジュール管理ソフトウェア

2006年度   パイプ基礎工法と屋根ユニット工法を特徴とする低コスト耐候性園芸用ハウス

2006年度   水耕栽培トマトの吸水量を指標とした肥料成分の日施用法による草勢制御

2005年度   温室用の自律分散型ユビキタス環境制御システムの構築

2005年度   湿害によるトマト根の壊死の可視化

2004年度   施設内作業に適した細霧冷房の噴霧制御法

2004年度   施設内作業に適した細霧冷房の噴霧制御法

2004年度   スイカ立体栽培の密植条件下での収量特性

2004年度   施設内作業に適した細霧冷房の噴霧制御法

2003年度   湿球黒球温度(WBGT)の推定と栽培施設内の安全作業時間・空間の評価

2003年度   トマト養液栽培における水中根と湿気中根の形態および窒素吸収の差異

2002年度   二本仕立て一果どり立体栽培スイカの果実肥大期の光合成産物の動態

2002年度   養液栽培における微少排液の連続測定法とそれに基づく給液制御法

2001年度   部分不活化花粉による種なしスイカのしいな形成と作型の関係

この記事は