大山暁男

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 野菜花き研究部門
肩書き 上級研究員
氏名 大山暁男
連絡先(電話番号) 029-838-8681
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 000808
URL
カテゴリ 機能性 栽培技術 施設環境管理 トマト なす 品種 病害虫防除 ピーマン

研究情報

2014年度   Bar-Coded Split Tag(BStag)を用いたDNAマーカーのポストラベル条件の検討

2014年度   Draft genome sequence of eggplant (Solanum melongena L.), the representative Solanum species indigenous to the Old World

2014年度   ナス全ゲノムの概要塩基配列

2013年度   A simple, efficient agroinoculation soaking procedure for Tomato yellow leaf curl virus.

2013年度   Effect of fruit-specific expression of the cell-wall-bound acid invertase gene Wiv-1 on hexose accumulation in tomato fruits

2012年度   Development of simple sequence repeat markers and construction of a high-density linkage map of Capsicum annuum

2012年度   Capsicum属のRILsおよびF2集団におけるネコブセンチュウ抵抗性系統と抵抗性QTLに近接するDNAマーカーとの関係

2012年度   Development of simple sequence repeat markers and construction of a high-density linkage map of Capsicum annuum

2011年度   Development of gene-based markers and construction of an integrated linkage map in eggplant by using Solanum orthologous (SOL) gene sets.

2011年度   Development of selective markers linked to a major QTL for parthenocarpy in eggplant (Solanum melongena L.)

2011年度   ピーマン品種系統間交雑由来の倍加半数体集団を用いた連鎖地図とトマト染色体配列の比較

2010年度   Bayesian QTL mapping for recombinant inbred lines derived from a four-way cross

2009年度   高速塩基配列解読技術をSuperSAGE法に活用した網羅的遺伝子発現解析法

2009年度   Development of SSR markers derived from SSR-enriched genomic library of eggplant (Solanum melongena L.).

2002年度   トマト傷害誘導性酸性インベルターゼ遺伝子(Wiv-1)プロモーターの発現解析

2002年度   Brassica属小胞子胚発生初期におけるインタラクトーム解析 1. cDNAライブラリ構築法の検討とベイトプールの作出

2002年度   ナスの3塩基繰り返しマイクロサテライトマーカーの単離

2001年度   グルテリン遺伝子のアンチセンス配列を導入したイネの環境に対する安全性評価

2001年度   トマトにおけるTy1-copia型レトロトランスポゾンの解析

2001年度   分子育種によるフィチン低含有種子作出の試み

2018年度   トマト黄化葉巻病抵抗性遺伝子Ty-2の原因遺伝子TYNBS1

2017年度   トマト品種系統間でも多型検出が容易なゲノムワイドSSRマーカー

2017年度   葉先トリミング処理がトマト群落の受光態勢及び乾物生産に及ぼす影響

2015年度   トマトの高品質多収育種のためのゲノム情報に基づく高精度形質予測

2015年度   ナス半枯病抵抗性遺伝子座の同定と育種選抜マーカーの開発

2014年度   ナス全ゲノムの概要塩基配列

2013年度   ピーマンのSSR(単純反復配列)マーカーと高密度連鎖地図

2013年度   イチゴ炭疽病抵抗性に連鎖するDNAマーカー

2012年度   感染性クローンを利用した簡易で信頼性の高いTYLCV接種法

2011年度   ナス系統「AE-P03」の主要な単為結果性遺伝子座と育種選抜マーカー

2009年度   高速塩基配列解読技術をSuperSAGE法に活用した網羅的遺伝子発現解析法

2009年度   ナスにおける発現遺伝子配列の大量解読とカタログ化

2008年度   Tm-shiftタイピング法に基づく一塩基多型マーカー設計の標準工程

2006年度   公開データベース配列情報を利用したトマトSSRマーカーの開発

2004年度   単純反復配列マーカー開発法の効率化

2004年度   単純反復配列マーカーを利用したナス連鎖地図

2004年度   単純反復配列マーカー開発法の効率化

2004年度   単純反復配列マーカーを利用したナス連鎖地図

2003年度   単純反復配列(SSR)マーカーを利用したハクサイ連鎖地図

2002年度   アブラナ科植物の胚発生初期に特異的なプロモータ

この記事は