河野勝行

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 野菜花き研究部門
肩書き 主席研究員
氏名 河野勝行
連絡先(電話番号) 029-838-6574
所在都道府県名 三重県
見える化ID 000797
URL https://scholar.google.co.jp/citations?user=7mqjvqoAAAAJ&hl=ja&oi=ao
http://ci.nii.ac.jp/nrid/9000002668900
http://researchmap.jp/read0208672
https://sites.google.com/site/kohnolaboratory/profile
カテゴリ カメムシ 害虫 キャベツ 植生管理 性フェロモン 生物的防除 土着天敵 病害虫防除 フェロモン わた その他のかんきつ

研究情報

2014年度   タバコガ類発生予察用フェロモン剤に特異的に誘引された非標的チョウ目昆虫

2013年度   ウヅキコモリグモ成体の欠脚率調査

2013年度   キャベツほ場におけるウヅキコモリグモ(クモ目:コモリグモ科)の個体数調査における落とし穴法と見取り法の比較

2013年度   ネギの害虫に登録のある殺虫剤に対する多食性捕食者オオハサミムシの感受性

2013年度   ハスモンヨトウ発生予察用フェロモン剤に誘引された非標的チョウ目昆虫種

2012年度   三重県平野部におけるウヅキコモリグモPardosa astrigeraの生活史形質(体サイズ,産卵数の季節変動および繁殖時期)の解明

2012年度   タマナギンウワバ発生予察用フェロモン剤に誘引された非標的チョウ目昆虫種

2012年度   ヨトウガ発生予察用フェロモン剤に誘引される非標的チョウ目昆虫種

2011年度   捕食性天敵オオアトボシアオゴミムシ成虫に対する室内実験での各種殺虫剤撒布の影響

2010年度   ヒロバコナガLeuroperna seraのオオタバコガ用合成性フェロモン誘引剤への誘引

2009年度   ウヅキコモリグモ若齢幼体に対する各種昆虫成長制御剤撒布の影響

2008年度   キャベツ定植時における殺虫剤ジノテフランのセル苗灌注処理によるネギアザミウマの発生抑制

2008年度   アカホシカメムシ類とそれらの特異的捕食者ベニホシカメムシに関する生態学的研究

2007年度   Insecticide susceptibility of a generalist predator Labidura riparia (Dermaptera: Labiduridae).

2006年度   ウヅキコモリグモ幼体の殺虫剤感受性

2006年度   クワ乳液中に高濃度に存在する1,4-dideoxy-1,4-imino-D-arabinitol(DNJ)等の糖類似アルカロイドはクワの耐虫性を担う

2006年度   クワ乳液中に高濃度で存在するD-AB1やDNJなど糖類似アルカロイドの乳液内での存在様式及び乳液の毒性における糖類似アルカロイドの寄与度

2006年度   クワ科植物の多様な乳液成分が被食防衛に果たす役割

2006年度   植物乳液および乳液中のタンパク質・二次代謝物質は虫害抵抗性において決定的に重要である:パパイア乳液中のシステインプロテアーゼとクワ乳液中の糖類似アルカロイドの役割

2004年度   クワも乳液で昆虫の食害から身を守る-クワ乳液中に高濃度に存在する糖アナログアルカロイドがクワ耐虫性に果たす役割

2003年度   八重山諸島竹富島におけるベニホシカメムシの採集記録

2003年度   ヒロホソヘリカメムシの寄主植物

2003年度   イワサキオオトゲカメムシの寄主植物と生態に関する知見

2001年度   南西諸島におけるゲッキツとミカンキジラミおよびその天敵寄生蜂の分布

2000年度   暖地型イネ科牧野草に発生したミイラ穂病とそのエンドファイトとしての特性

2000年度   害虫に食べられないアズキ アズキ近縁野生種におけるアズキマメゾウムシ抵抗性

2000年度   八重山諸島石垣島におけるコナガの発生動態

2000年度   Ephelis sp.に感染した暖地型イネ科牧野草の害虫に対する摂食阻害作用

2000年度   カンキツグリーニング病(アジア系統)を媒介するミカンキジラミの生態

2000年度   石垣島のゲッキツにおけるミカンキジラミとその寄生性天敵の発生消長

2000年度   ベニホシカメムシ(カメムシ目:ホシカメムシ科)の食性

2000年度   The effect of an epiphytic fungus, Ephelis japonica on the feeding of Mythimna (Pseudaletia) separata (Lepidoptera:Noctidae) and Aiolopus thalassinus (Orthoptera: Acrididae)

2000年度   Detection of bruchid-resistant strains in wild adzuki bean germplasm

2000年度   Survey of indigenous natural enemies of the adventive pest Thrips palmi (Tysanoptera: Thripidae) on the Ryukyu Islands, Japan

2000年度   Geographical distribution and molecular poperties of papaya's viruses in China.

2000年度   Occurrence of the Asian Citrus Psylla and its Parasitic Natural Enemies in Ryukyu Archipelago, Japan

2000年度   ベニホシカメムシ(カメムシ目:ホシカメムシ科)の発育と産卵特性

2000年度   Ephelis sp. に感染した暖地型イネ科牧野草の害虫に対する摂食阻害作用

2000年度   暖地型イネ科牧野草に発生したミイラ穂病(新称)とそのエンドファイトとしての特性

2000年度   糸状菌の一種に感染した暖地型イネ科牧野草の害虫に対する摂食阻害作用

この記事は