武田光能

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 野菜花き研究部門
肩書き 領域長
氏名 武田光能
連絡先(電話番号) 029-838-6574
所在都道府県名 三重県
見える化ID 000788
URL
カテゴリ 水稲 病害虫防除 防除 その他の野菜

研究情報

2014年度   タバコガ類発生予察用フェロモン剤に特異的に誘引された非標的チョウ目昆虫

2014年度   異なる植物上でのタイリクヒメハナカメムシの生存とソバの花での発育,産卵

2014年度   紫外線除去フィルムがオンシツコナジラミの移動分散行動に及ぼす影響

2014年度   タバココナジラミの黄色粘着トラップへの誘引距離

2014年度   TYLCV検定のための黄色粘着板に補足されたタバココナジラミ成虫からの簡易凍結DNA抽出

2013年度   紫外線除去フィルムがオンシツコナジラミの移動分散行動に及ぼす影響

2013年度   ウヅキコモリグモ成体の欠脚率調査

2013年度   天敵温存植物の花におけるギフアブラバチの生存期間

2012年度   三重県平野部におけるウヅキコモリグモPardosa astrigeraの生活史形質(体サイズ,産卵数の季節変動および繁殖時期)の解明

2008年度   キャベツ定植時における殺虫剤ジノテフランのセル苗灌注処理によるネギアザミウマの発生抑制

2008年度   アカホシカメムシ類とそれらの特異的捕食者ベニホシカメムシに関する生態学的研究

2006年度   ウヅキコモリグモ幼体の殺虫剤感受性

2005年度   クワシロカイガラムシの天敵寄生蜂ナナセツトビコバチとチビトビコバチに対する農薬の影響

2005年度   クワシロカイガラムシの天敵寄生蜂ナナセツトビコバチとチビトビコバチに対する農薬の影響

2005年度   クワシロカイガラムシの天敵寄生蜂ナナセツトビコバチとチビトビコバチに対する農薬の影響

2005年度   クワシロカイガラムシ孵化盛期調査のための微小昆虫捕獲装置と画像処理計数法

2005年度   チャノコカクモンハマキの発生予察における電撃型自動計数フェロモントラップ「モスカウンター」の実用性

2002年度   クワシロカイガラムシ第1世代幼虫ふ化盛期の予測と切り枝による防除適期

2002年度   送風式捕虫機による茶園の物理的害虫防除法の開発ー室内試験による強制送風・ウォーターアシストの吹き飛ばし効果ー

2002年度   クワシロカイガラムシの休眠誘導におよぼす温度の影響

2002年度   電撃型自動計数フェロモントラップのチャノコカクモンハマキに対する実用性

2002年度   減農薬茶栽培を可能とする機械化技術の開発 -乗用形送風式捕虫機の開発-

2002年度   茶害虫の送風式捕虫方法および乗用形送風式捕虫機

2002年度   送風式捕虫機による茶園の物理的害虫防除法の開発

2001年度   チャ寄生クワシロカイガラムシ第1世代幼虫のふ化盛期の予測

2001年度   論文: Abundance and population of Acaphylla theavagrans Kadono (Acali: Eriophyidae) in some varieties of tea plants and a report on Its new predator(Amblyseius womersleyi Schicha).

2001年度   論文: Predicting the optimum timing of insecticide application to control the first generation larvae of Pseudaulacaspis pentagona using the day-degree accumulation.

2001年度   チャのハマキガ類に対する新規交信撹乱剤の防除効果

2001年度   各種薬剤のカンザワハダニに対する防除効果と付着量の関係

2001年度   送風式捕虫機による茶園の物理的防除法の開発

2001年度   クワシロカイガラムシ越冬世代雌成虫の産卵時期と第1世代幼虫ふ化盛期の予測

2001年度   チャのハマキガ類に対する顆粒病ウィルス製剤、交信撹乱剤の防除効果

2001年度   チャ葉を用いたカンザワハダニの飼育法とその利用

2001年度   Immigration and timing of insecticide applications to control the rice water weevil, Lissorhoptrus oryzophilus Kuschel.

2000年度   有効積算温度によるクワシロカイガラムシ越冬雌成虫の産卵時期の予測

2000年度   茶寄生クワシロカイガラムシ越冬世代雌成虫の休眠発育と温度要求性

2000年度   クワシロカイガラムシ越冬雌成虫の産卵におよぼす採集時期と温度の影響

2000年度   REPRODUCTION AND SURVIVAL RATE OF THE KANZAWA SPIDER MITE ON THE DIFFERENT VARIETIES OF TEA PLANTS

2000年度   噴頭回転式広幅散布機を利用した病・虫害防除技術の開発 イ虫害防除技術の開発

2017年度   野菜害虫発生予察用フェロモントラップに混入する非標的チョウ目昆虫識別の手引

2017年度   農業生態系に生息する土着カブリダニ類の種を識別するマニュアル中級編

2016年度   土着天敵を活用する害虫管理最新技術集と事例集

2016年度   ピーマンでのジャガイモヒゲナガアブラムシ防除のためのギフアブラバチ利用技術

2014年度   発生予察用フェロモントラップでタバコガ類と誤認されやすいチョウ目昆虫

2014年度   土着天敵ギフアブラバチに対する各種農薬の影響

2013年度   土着天敵タイリクヒメハナカメムシとギフアブラバチの生存に有効な植物

2007年度   露地野菜害虫の捕食性天敵オオハサミムシに悪影響の小さい殺虫剤

2007年度   茶園の害虫発生予測やチャ生育予測のための有効積算温度表示器

2005年度   クワシロカイガラムシ孵化盛期調査のための微小昆虫捕獲装置と画像処理計数法

2005年度   捕食性天敵ウヅキコモリグモに悪影響の少ない殺虫剤

2005年度   茶園用送風式農薬散布機による減量散布とチャのハマキガ類、炭疽病、輪斑病の防除効果

2004年度   減量散布ができる茶園用送風式農薬散布機

2004年度   減量散布ができる茶園用送風式農薬散布機

2004年度   チャ系統「金谷13号」のクワシロカイガラムシ抵抗性機構とDNAマーカー

2004年度   減量散布ができる茶園用送風式農薬散布機

2002年度   茶害虫の送風式捕虫方法および乗用形送風式捕虫機

2002年度   チャ害虫ハマキガ類の電撃型自動計数フェロモントラップ

2001年度   チャ寄生クワシロカイガラムシ第1世代幼虫のふ化盛期の予測

1999年度   土着天敵ケナガカブリダニへの薬剤抵抗性と非休眠性の導入と維持

2013-2015年   [農林水産省 農林水産技術会議]   ギフアブラバチの大量増殖と生物農薬としての利用技術の開発

この記事は