吉田建実

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門
肩書き 茶業研究監
氏名 吉田建実
連絡先(電話番号) 029-838-6453
所在都道府県名 静岡県
見える化ID 000734
URL http://researchmap.jp/torepon
カテゴリ 栽培技術 品種 病害虫防除

研究情報

2014年度   青枯病および疫病抵抗性を有する台木用トウガラシ品種‘L4台パワー’および‘台ちから’の育成経過とその特性

2014年度   単為結果性ナス品種‘あのみのり2号’の育成経過とその特性

2008年度   多両性花性を有する‘すいか中間母本農1号’の育成とその特性

2007年度   AE-P08

2007年度   AE-P01

2006年度   とまと中間母本農11号(出願番号:20109)

2006年度   あのみのり(出願番号:20113)

2006年度   あのみのり

2006年度   とまと中間母本農11号

2006年度   短節間性を有する‘とまと中間母本農11号’の育成とその特性

2006年度   遺伝子組換えトマトを利用したモザイク病(CMV)抵抗性トマト素材系統‘AT-CM01’の開発

2006年度   単為結果性ナス品種‘あのみのり’の育成経過とその特性

2005年度   単為結果性の品種候補「ナス安濃交4号」

2005年度   短節間性を有する中間母本候補「トマト安濃10号」

2004年度   久留米MP-4

2004年度   台木品種の違いが水ナス果実の果皮および果肉の硬さに及ぼす影響

2004年度   育種面からみた省力・快適化への研究戦略

2003年度   青枯病・半枯病抵抗性のナス台木用固定品種‘台三郎’の育成とその特性

2003年度   台三郎

2002年度   青枯病・半枯病複合抵抗性のナス台木用固定品種候補‘ナス安濃2号’

2002年度   ナス用台木品種‘耐病VF’後代における半身萎凋病抵抗性と細胞質雄性不稔性

2002年度   京都府内で発生しているトウガラシ疫病に対する抵抗性台木の選抜

2002年度   ピーマンCMV抵抗性の遺伝性及び新たな抵抗性素材の検索

2002年度   耐裂果性小玉スイカ新品種‘姫しずか’の育成とその特性

2001年度   促成栽培における単為結果性ナス系統AE-P03の特性

2001年度   KWMP-1

2001年度   KWMP-2

2001年度   姫しずか

2001年度   ナスの単為結果性の発現に及ぼす環境要因および遺伝子型の影響

2001年度   ピーマンPMMoV抵抗性(L4)個体選抜のためのRAPDマーカーの探索

2001年度   ナス科植物成分の研究(84)Solanum anguivi果実

2001年度   ナス科植物成分の研究(85)Solanum anguiviステロイド配糖体の酸、アルカリ加水分会生成物について

2001年度   ナス科植物成分の研究(86)Solanum aethiopicum葉部

2001年度   青枯病抵抗性‘とまと中間母本農9号’の育成とその特性

2001年度   生食用大玉トマト育種における短節間性形質の利用

2000年度   短側枝性‘メロン中間母本農4号’の育成経過とその特性

2000年度   ナスの‘WCGR112-8’系統の有する青枯病抵抗性の遺伝解析

2000年度   ナスの半枯病・青枯病複合抵抗性育種(1999)

2000年度   ナスの半枯病・赤枯病複合抵抗性系統‘ナス安濃2号’、‘同3号’の育成

2000年度   ‘ナス安濃2号’、‘同3号’のトマト及びナスに対する台木適応性検定

2000年度   ナスの青枯病抵抗性の遺伝解析(1999)

2000年度   ナスの半身萎ちょう病・青枯病複合抵抗性育種(1999)

2000年度   ピーマンのCMV抵抗性育種に関する研究 (第6報)CMV抵抗性に及ぼすCMVのストレインおよび生育ステージの影響

2000年度   ピーマンのCMV抵抗性育種(1999)1)系統選抜試験

2000年度   ピーマンのCMV抵抗性育種(1999)2)トウガラシ近縁抵抗性素材と栽培種との種間雑種の特性

2000年度   ピーマンPMMV抵抗性育種(1999)

2000年度   形質転換トマトを利用した菌類病抵抗性系統の作出

2000年度   青枯病菌汚染圃場に定植されたトマト植物体内における病原菌の動態と多様性

2000年度   Population dynamics and diversity of Ralstonia solanacearum in susceptible and resistant tomato plants in the infested field

2000年度   形質転換トマトを利用した菌類病抵抗性系統の作出

2000年度   トマト青枯病抵抗性の簡易検定法の確立

2000年度   中国遼寧省の野菜生産と育種

2000年度   青枯病菌汚染圃場に定植されたトマト植物内における病原菌の動態と多様性

2000年度   Population dynamics and diversity of Ralstonia solanacearum in susceptible and resisitant tomato plants in the infested field

2000年度   ナスの単為結果性の遺伝特性

2000年度   ナスの単為結果性育種(1999)

2000年度   ピーマンの青枯病・疫病複合抵抗性育種(1999)

2000年度   トマトの青枯病抵抗性育種(2000)

2000年度   トウガラシ育成系統の台木適応性検定(1999)

2000年度   トマトの褐色根腐抵抗性の幼苗検定

2000年度   トマト、ナス、トウガラシ品種・系統に対する由来の異なる青枯病菌株の病原性

2000年度   青枯病強度抵抗性の生食用トマト‘とまと中間母本農9号’の育成と抵抗性の遺伝特性

2000年度   トウガラシの疫病抵抗性の遺伝解析(1999)

2000年度   トマトの根腐萎凋病抵抗性育種(2000)

2000年度   ナスの半枯病・青枯病複合抵抗性育種(2000)

2000年度   低投入に適合した高品質果菜類の育種選抜指標の策定及び育種素材の開発

2000年度   ナスの半身萎凋病・青枯病複合抵抗性育種(2000)

2000年度   ‘ナス安濃2号’、‘同3号’の台木適応性検定(2000)

2000年度   トマト、ナス,トウガラシ品種に対する由来の異なる青枯病菌株の病原性

2000年度   ナスの青枯病抵抗性の遺伝解析(2000)

2000年度   台木と利用法

2000年度   台太郎

2000年度   チリ国におけるトマト近縁野生種のIn-situ Conservationに関する共同研究

2000年度   ピーマンのCMV抵抗性育種(2000)-1)系統選抜試験

2000年度   ピーマンのCMV抵抗性育種(2000)-2)トウガラシ近縁種抵抗性素材と栽培種との種間雑種後代の獲得

2000年度   青枯病強度抵抗性の生食用トマト‘トマト中間母本農9号’の育成と抵抗性の遺伝特性

2000年度   ピーマンの青枯病・疫病複合抵抗性育種(2000)

2000年度   台木用トウガラシの青枯病・疫病複合抵抗性系統‘安濃1号’、‘同2号’の育成

2000年度   汚染圃場検定と幼苗検定におけるトウガラシ青枯病抵抗性

2000年度   トウガラシの疫病抵抗性の遺伝(2000)

2000年度   カラーピーマン生産における病害虫防除

2000年度   形質転換トマトを用いたCMV抵抗性トマト系統の育成(2000)

2000年度   TMV外被タンパク質遺伝子組換えトマトと栽培種との雑種の獲得(2000)

2000年度   チリ国におけるトマト近縁野生種のIn-situ Coservationに関する研究

2000年度   ピーマンのPMMV抵抗性育種(2000)

2000年度   主要品種の特性

2000年度   在来品種の特性

2000年度   トマト品種・系統の特性調査(1999)

2000年度   海外のナス生産

2000年度   ナス品種・系統の特性調査(1999)

2000年度   動脈硬化を強力に防ぎ病気も老化も撃退する夏一番の旬野菜=ナス=の絶品料理(解説)

2000年度   トウガラシ品種・系統の特性調査(1999)

2000年度   トマト品種・系統の特性調査(2000)

2000年度   トマトの短節間性育種(1999)

2000年度   ナス品種・系統の特性調査(2000)

2000年度   トマトの根腐萎ちょう病抵抗性育種(1999)

2000年度   トウガラシ品種・系統の特性調査(2000)

2000年度   トマトの青枯病抵抗性育種(1999)

2000年度   低窒素適合性トマト系統の特性調査

2000年度   トマトの青枯病抵抗性の遺伝解析(1999)

2000年度   TMV外被タンパク質遺伝子組換えトマトと栽培種との雑種の獲得(1999)

2000年度   形質転換トマトを用いたCMV抵抗性トマト品種の育成(1999)

2000年度   トウガラシ形質転換手法の開発(2000)

2000年度   Genetic analysis of parthenocarpy

2000年度   Mapping of fruit shape and color development traits in eggplant (Solanum melongena L.) based on RAPD and AFLP markers

2000年度   遺伝子導入による新保健性価値を付与した野菜の作出(2000)

2000年度   形質転換トマトを用いた菌類病抵抗性系統の作出(1999)

2000年度   ナス科作物等の形質転換手法の開発(1999)

2000年度   ナスの単為結果性育種(2000)

2000年度   トマトの短節間性育種(2000)

2015年度   収量および果形の優れる単為結果性のナスF1品種「あのみのり2号」

2013年度   収量および果形の優れる単為結果性のナスF1品種候補、あのみのり2号

2009年度   ナス細胞質雄性不稔性の新たな系統とその稔性回復系統

2009年度   L4遺伝子を保有するPMMoV抵抗性ピーマンF1品種「L4京鈴」

2008年度   単為結果性ととげなし性を併せ持つ促成栽培用ナス新品種「試交05-3」

2007年度   疫病、青枯病、PMMoV複合抵抗性台木用品種候補「トウガラシ安濃4号」

2007年度   両性花着生数が多い中間母本候補「スイカ久安1号」

2005年度   単為結果性の品種「あのみのり」

2005年度   短節間性を有する「とまと中間母本農11号」

2002年度   ピーマンにおけるPMMoV抵抗性遺伝子(L4)に連鎖したSCARマーカー

2002年度   青枯病・半枯病複合抵抗性のナス台木用固定品種「台三郎」

2001年度   葯培養を利用したナス台木新品種「台二郎」

2001年度   ピーマンにおけるPMMoV抵抗性遺伝子(L4)に連鎖したDNAマーカー

2001年度   ナスの果形、果色、茎色、ヘタ色と連鎖するDNAマーカー

1999年度   青枯病強度抵抗性の生食用大玉トマトの中間母本候補'とまと中間母本農9号'

1998年度   ナスの単為結果性の遺伝特性(研究)

1997年度   トウガラシ辛味成分(カプサイシノイド)の簡易少量検定法

1996年度   メロンの短側枝性素材系統と特性

この記事は