尾上典之

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門
肩書き 研究員
氏名 尾上典之
連絡先(電話番号) 029-838-6453
所在都道府県名 広島県
見える化ID 000726
URL http://researchmap.jp/nonoue
カテゴリ 品種 その他の果樹

研究情報

2018年度   次世代で完全甘ガキの獲得が期待できる非完全甘ガキ品種

2018年度   ブドウべと病抵抗性に関与する葉裏の毛じ密度を減少させる遺伝子座

2018年度   ニホングリ在来品種「奴」の易渋皮剥皮性は「ぽろたん」と同様に劣性主働遺伝子支配である

2017年度   ゲノム編集技術CRISPR/Cas9法により作成したブドウのアルビノ変異体

2017年度   ブドウ苗木への噴霧接種によるブドウ黒とう病抵抗性評価法

2017年度   渋皮がむきにくいニホングリにおいても渋皮剥皮率に品種間差異が存在する

2017年度   高温でも容易に着色する極大粒のブドウ新品種「グロースクローネ」

2016年度   渋皮が簡単に剥ける早生のニホングリ新品種「ぽろすけ」

2016年度   フラグメント解析によるカキ甘渋性DNAマーカー領域のアリル構成の推定

2015年度   自家和合性で良食味のニホンナシ新品種「なるみ」

2015年度   大果で裂果が少なく、種なし栽培可能なカキ新品種「太雅」(たいが)

2015年度   高糖度で外観に優れ、種なし栽培可能なカキ新品種「麗玉」(れいぎょく)

2015年度   SSRマーカーに基づく主要ナシ母本の近縁度および近交度の推定

2014年度   極早生で良食味のニホンナシ新品種「はつまる」

2014年度   黒斑病・黒星病複合抵抗性を持つ良食味のニホンナシ新品種「ほしあかり」

2014年度   良食味で結実性が良好な晩生の完全甘ガキ新品種「太豊(たいほう)」

2014年度   ニホンナシの収穫期と果皮色を支配する主要なQTLの同定

2013年度   大果で暖地でも花芽枯死の少ない早生のニホンナシ新品種「凜夏(りんか)」

2013年度   高糖度、軟肉質で食味良好、豊産性の晩生ニホンナシ新品種「甘太(かんた)」

2011年度   クリ園における放射性セシウムの蓄積

この記事は