吉岡照高

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門
肩書き カンキツ育種ユニット長
氏名 吉岡照高
連絡先(電話番号) 029-838-6453
所在都道府県名 静岡県
見える化ID 000688
URL http://researchmap.jp/read0005950
カテゴリ 品種 その他の果樹

研究情報

2014年度   In situ detection and identifiction of hesperidin crystals in satsuma mandarin(Citrus unshiu) peel cells.

2014年度   Construction of a citrus framework genetic map anchored by 708 gene-based markers

2014年度   カンキツ新品種「西南のひかり」

2014年度   Construction of a citrus framework genetic map anchored by 708 gene-based markers

2014年度   Construction of genetic linkage map and graphical genotyping of pseudo-backcrossed F2 (BC’2) progeny to introduce a CTV resistance from Poncirus trifoliata (L.) Raf. into Citrus by introgression breeding

2014年度   ヒュウガナツの人為四倍体新品種カンキツ口之津41号

2014年度   Regulation of ascorbic acid metabolism by blue LED light irradiation in citrus juice sacs

2014年度   かいよう病に強く豊産性のレモン新品種「璃の香」

2012年度   Genetic Difference and Environmental Variations in Carotenoid Contents of Fruit Flesh in Parental Population Used in Citrus Breeding in Japan

2012年度   早生、良食味で外観美麗なカンキツ新品種「みはや」

2012年度   極めて糖度が高く、良食味の中生カンキツ新品種「あすみ」

2012年度   カンキツゲノムCGHアレイを利用した温州ミカンの不安定な変異系統とその原系統間での多型性の評価

2012年度   Origin of dwarf, thornless-type trifoliate orange varieties deduced from genome-wide genotyping analysis

2012年度   Whole genome sequencing and mapping analysis for identifying polymorphism among 11 citrus varieties

2011年度   Development of tree vigor prediction method at an early stage based on stem hydraulic conductance of seedlings in citrus rootstocks

2011年度   Evaluation of Novel Antiviral Agents in the Elimination of Satsuma dwarf virus (SDV) by Semi-micrografting in Citrus

2011年度   PCR Primers for Marker Assisted Backcrossing to Introduce a CTV Resistance Gene from Poncirus trifoliata (L.) Raf. into Citrus

2011年度   Regulation of carotenoid accumulation and the expression of carotenoid metabolic genes in citrus juice sacs in vitro.

2011年度   ガンマ線緩照射圃場(ガンマーフィールド)から見つかったニホンナシ(Pyrus pyrifolia (Burm. f.) Nakai)の葉色変異体の特徴

2010年度   早生、良食味で結実性の良いカンキツ新品種「津之望」(つののぞみ)

2009年度   さわやかな風味の中生カンキツ新品種「はるひ」

2008年度   抗リモニン抗血清を用いた酵素免疫測定法によるカンキツの機能性成分、リモニン配糖体の定量

2008年度   カンキツ新品種‘麗紅’

2007年度   西南のひかり

2007年度   津之輝

2007年度   シロイヌナズナのbrca2変異体において観察される帯化とDNA損傷について

2006年度   カンキツ口之津41号(出願番号:19939)

2006年度   ガンマ線緩照射下でのニホンナシ‘二十世紀’苗木の生育

2006年度   放射線急照射を目的としたチャ挿し穂の調整・保存

2006年度   食べやすく食味が良い早生のミカン新品種候補「カンキツ口之津26号」

2006年度   良食味で施設栽培に適したミカン新品種候補「カンキツ口之津34号」

2005年度   タンゴール農林10号

2005年度   [成果名なし]

2005年度   高糖系ウンシュウにおける枝しょう管理法が発育枝に及ぼす影響

2005年度   ヒュウガナツの無核果生産に最適な新品種候補「カンキツ口之津41号」

2005年度   べにばえ

2004年度   たまみ

2004年度   かんきつ中間母本農7号

2004年度   かんきつ中間母本農8号

2004年度   無核性と早熟性の品種育成に有用な育種素材‘かんきつ中間母本農5号’

2004年度   無核性と機能性成分高含有の品種育成に有用な育種素材‘かんきつ中間母本農6号’

2004年度   カンキツ新品種‘はれひめ’

2004年度   多数試料の分析を目的としたチャ葉中カテキン類の抽出方法

2004年度   ガンマ線照射によるクワ混数体の誘導と組織培養によるキメラの解消

2004年度   チャ炭疽病抵抗性付傷接種検定法における適正分生胞子濃度

2003年度   麗紅

2003年度   品種登録出願:麗紅(タンゴール)

2002年度   カンキツ果汁と葉中のノビレチン含量の関係

2002年度   無核性と機能性成分付与に有効な‘かんきつ中間母本農6号’

2002年度   カンキツ細胞質雑種個体を母本にした交雑実生の獲得

2002年度   カンキツ新品種‘せとか’

2002年度   カンキツ新品種‘はれひめ’

2001年度   シイクワシャー系統の果皮および果汁中のポリメトキシフラボン含量

2001年度   はれひめ

2001年度   無核カンキツの育種素材としてのE-647の特性

2000年度   カンキツ細胞質雑種の果実、光合成及び呼吸特性(ポスター発表)

2000年度   果樹品種情報検索システムの開発

2000年度   Seeking random amplified polymorphic DNA (RAPD) markers linking to male sterile genes of citrus

2000年度   キンカン新品種‘ぷちまる’の育成

2000年度   シィカーシャー台木に接ぎ木したカンキツ交雑実生の伸長量と着花の関係

2000年度   命名登録 きんかん農林1号「ぷちまる」

2000年度   品種登録 かんきつ「かんきつ中間母本農5号」

2000年度   品種登録 かんきつ「朱見」

2000年度   品種登録 かんきつ「はるみ」

2000年度   Variation and inheritance of female reproductive potential in C. unshiu Marc.

2000年度   Profiles and inheritance of carotenoids in citrus juice

2000年度   Linkage analysis between male sterility of citrus and RAPD markers.

2000年度   カンキツ交雑実生における花粉稔性と葯の発育との関係

2000年度   カンキツ新品種‘はるみ’

2000年度   カンキツ新品種‘朱見’

2000年度   農業技術の発達・果樹類・ネーブルオレンジ

2018年度   カンキツ類の多胚性識別のためのDNAマーカー

2018年度   カンキツの種なしに関わる形質である雄性不稔性を選抜するDNAマーカー

2017年度   ウンシュウミカンの全配列解読と遺伝子機能の予測

2017年度   ゲノミックセレクションのカンキツ育種での有効性

2017年度   糖度が高く、ドリップの少ない晩生カンキツ新品種「あすき」

2016年度   カンキツ主要果実形質の環境変異の特徴と効率的な評価方法

2016年度   農研機構育成カンキツ品種の親子関係の検証

2016年度   ウンシュウミカンの雄性不稔性は花粉数の減少を要因として後代に遺伝する

2016年度   少数の祖先品種から交雑を繰り返すことで多様なカンキツ品種が発生した

2016年度   ウンシュウミカンの親がキシュウミカンとクネンボであることをDNAマーカーで推定

2014年度   かいよう病に強く豊産性のレモン新品種「璃の香」

2014年度   CAPSマーカーおよびSNPマーカーで構築されるカンキツの標準連鎖地図

2013年度   eQTL解析により明らかとなったカンキツの新規カロテノイド代謝調節因子候補

2012年度   カンキツにおけるダイレクトPCR法

2012年度   早生、良食味で外観美麗なカンキツ新品種「みはや」

2012年度   極めて糖度が高く、良食味の中生カンキツ新品種「あすみ」

2011年度   カンキツ台木の枝内水分通導性を利用した樹冠拡大能力の早期予測法

2010年度   早生、良食味で結実性の良いカンキツ新品種「津之望」(つののぞみ)

2010年度   オーラプテンを高含有するCTV免疫性のカンキツ新品種「オーラスター」

2010年度   温州萎縮ウイルス感染樹からの無毒化個体作成に有効な抗ウイルス剤

2009年度   さわやかな風味の中生カンキツ新品種「はるひ」

2006年度   機能性成分を高濃度含有する早生のミカン新品種「西南のひかり」

2006年度   施設栽培に最適なミカン新品種「津之輝」

2005年度   ヒュウガナツの少核果生産の受粉樹に最適な新品種候補「カンキツ口之津41号」

2004年度   食味が良い早生のタンゴール新品種「べにばえ」(系統番号:カンキツ口之津24号)

2004年度   鉢物と庭木に向く観賞用のカンキツ新品種候補「ミニマートル1号」

2003年度   香りと食味が良いミカン新品種「たまみ」(カンキツ興津51号)

2003年度   カンキツトリステザウイルスに対する免疫性の付与に有効なカンキツ中間母本候補「RP−35」及び「RP−94」

2002年度   日本で育成された果樹品種情報の提供

2002年度   食味と香りが良い中生のカンキツ新品種「麗紅」(カンキツ口之津32号)

2002年度   カンキツ「清見」は無核品種育成の母本として有用

2001年度   カンキツ類における「無核紀州」に由来する雌性不稔性の遺伝様式

2000年度   早熟で食味が良く食べやすいミカン新品種候補「カンキツ興津 54 号」

2000年度   無核性、良食味性及び機能性成分付与に有効なカンキツ中間母本候補「G-169」

2000年度   カンキツ果汁中のカロテノイド集積の類型化とそのオレンジ・マンダリン群における遺伝

1998年度   種子が少なく食べやすいキンカン新品種「ぷちまる」

1997年度   中性で良食味のカンキツ新品種候補「カンキツ口之津19号」

この記事は