森口卓哉

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門
肩書き カンキツ研究領域長
氏名 森口卓哉
連絡先(電話番号) 029-838-6453
所在都道府県名 静岡県
見える化ID 000687
URL http://researchmap.jp/read0004505
カテゴリ 栽培技術 その他の果樹

研究情報

2014年度   Construction of a citrus framework genetic map anchored by 708 gene-based markers

2014年度   Construction of a citrus framework genetic map anchored by 708 gene-based markers

2014年度   Effect of extending the photoperiod with low-intensity red or far-red ligth on the timing of shoot elongation and flower-bud formation of 1-year-old Japanese pear (Pyrus pyrifolia)

2014年度   Expression analyses of DORMANCY-ASSOCIATED MADS-BOX (DAM)-like genes in apple (Malus × domestica Borkh.)

2014年度   Histone modification and signaling cascade of the dormancy-associated MADS-box gene, PpMADS13-1, in Japanese pear (Pyrus pyrifolia) during endodormancy

2014年度   An apple B-box protein gene, MdCOL11, is involved in UV-B- and temperature-induced anthocyanin biosynthesis

2013年度   地球温暖化によるリンゴの品質に長期的な変化が起きている

2013年度   Agrobacterium-mediated genetic transformation using cotyledons in Japanese pear (Pyrus pyrifolia)

2013年度   Changes in the taste and textural attributes of apples in response to climate change

2013年度   Characterization of 10 MADS-box genes from Pyrus pyrifolia and their differential expression during fruit development and ripening

2013年度   Effects of dormancy progression and low-temperature response on changes in the sorbitol concentration in xylem sap of Japanese pear during winter season

2013年度   Evaluation of Reference Genes for Accurate Normalization of Gene Expression for Real Time-Quantitative PCR in Pyrus pyrifolia Using Different Tissue Samples and Seasonal Conditions.

2013年度   Expression and genomic structure of the dormancy-associated MADS box genes MADS13 in Japanese pears (Pyrus pyrifolia Nakai) that differ in their chilling requirement for endodormancy release

2013年度   Identification and expression analysis of candidate genes related to endodormancy induction and breaking in Pyrus pyrifolia

2013年度   The molecular network regulating the coloration in apple

2013年度   Transcriptome analysis of Japanese pear (Pyrus pyrifolia Nakai.) flower buds transitioning through endodormancy

2012年度   Light emitting diode irradiation at night accelerates anthocyanin accumulation in grape skin

2012年度   Transcriptome analysis of Pyrus pyrifolia leaf buds during transition from endodormancy to ecodormancy

2012年度   Effects of 9-hydroxy-10-oxo-12(Z), 15(Z)-octadecadienoic acid (KODA) on lateralprimordial formation in the apical flower buds of Japanese pear [Pyrus pyrifolia (Burm.f.) Nakai]

2012年度   Adventitious shoot regeneration in cotyledons from Japanese pear and related species

2012年度   Carbohydrate metabolism and its possible roles in endodormancy transition in Japanese pear

2012年度   主枝高がイチジクの凍害発生に及ぼす影響

2012年度   ニホンナシ系統TH3と少低温要求性タイワンナシ横山のF1における自発休眠特性

2012年度   樹勢の異なるイチジクへの不織布マルチの被覆と灌水が樹体生育に及ぼす影響

2012年度   Ethylene production and 1-aminocyclopropane-1-carboxylate (ACC) synthase and ACC oxidase gene expressions in apple fruit are affected by 9,10-ketol-octadecadienoic acid (KODA)

2012年度   Screening of UV-B-induced genes from apple peels by SSH: possible involvement of MdCOP1-mediated signaling cascade genes in anthocyanin accumulation

2012年度   Ectopic overexpression of peach GDP-D-mannose pyrophosphorylase and GDP-D-mannose-3’,5’-epimerase in transgenic tobacco.

2011年度   Antisense inhibition of a spermidine synthase gene highlights the role of polyamines for stress alleviation in pear shoots subjected to salinity and cadmium

2011年度   Ectopic expression of MdSPDS1 in sweet orange (Citrus sinensis Osbeck) reduces canker susceptibility: involvement of H2O2 production and transcriptional alteration

2011年度   Effect of Jasmonates on Ethylene Biosynthesis and Aroma Volatile Emission in Japanese Apricot Infected by a Pathogen (Colletotrichum gloeosporioides)

2011年度   Effects of salt and osmotic stresses on free polyamine content and expression of polyamine biosynthetic genes in Vitis vinifera

2011年度   Identification of differentially expressed genes potentially related to stress tolerance in a transgenic line of European pear over-expressing an apple spermidine synthase gene (MdSPDS1)

2011年度   イチジクのいや地と低温障害からの早期回復のための超密植栽培.

2011年度   環状剥皮がイチジクの凍害に及ぼす影響

2011年度   Transformation of kiwifruit using the ipt gene alters tree architecture

2011年度   ニホンナシ系統TH3と少低温要求性タイワンナシ横山のF1における自発休眠特性

2010年度   Enhanced polyamine accumulation alters carotenoid metabolism at the transcriptional level in tomato fruit over-expressing spermidine synthase

2010年度   Genomic organization of plant aminopropyl transferases

2010年度   Functional characterization of the apple MdSAMDC2 gene by ectopic promoter analysis and over-expression in tobacco

2008年度   モモ溶液受粉のための液体増量剤へのPME またはPGの添加が結実に及ぼす影響

2007年度   Apple aminopropyl transferase, MdACL5 interacts with putative elongation factor 1-αand S-adenosylmethionine synthase

2006年度   Combinatorial biosynthesis of flavones and flavonols in Escherichia coli

2006年度   High GUS expression in protoplasts isolated from immature peach fruits

2006年度   Polyamine biosynthesis of apple callus under salt stress: importance of the arginine decarboxylase p

2006年度   Interrelationship between polyamine and ethylene in 1-methylcyclopropene treated apple fruits after

2006年度   Identification of polyamine oxidase genes from apple and expression analysis during fruit development and cell growth

2006年度   Nuclear localization of sweet cgerry DREB/CBF ortholog (CIG) and low temperature-inducible activity of CIG promoter

2006年度   Changes in free polyamine titers and expression of polyamine biosynthetic genes during growth of peach in vitro callus

2006年度   Role of polyamines in peach fruit development and storage

2006年度   セイヨウナシにおける果皮の赤着色因子の探索 第1報 アントシアニン生合成系酵素遺伝子の解析

2004年度   グルカナーゼ遺伝子またはキチナーゼ遺伝子を導入した組換えキウイフルーツがアレロパシー物質の生産性および土壌微生物相に及ぼす影響

2004年度   転写因子OSH1を過剰発現させた形質転換キウイフルーツにおいて蓄積量の減少したタンパク質の同定

2004年度   グルカナーゼ遺伝子またはキチナーゼ遺伝子を導入した組換えキウイフルーツがアレロパシー物質の生産性および土壌微生物相に及ぼす影響

2003年度   植物におけるポリアミンの代謝・制御およびストレス反応へのかかわり

2002年度   モモ果実の果皮におけるアントシアニン生合成関連遺伝子の発現解析

2002年度   ACR毒素感受性遺伝子に関する研究(VIII)細胞融合で作出されたカンキツ細胞質雑種個体に対するACR毒素の作用機作

2001年度   果樹遺伝資源の導入

2001年度   ミカン亜科植物におけるリモノイド糖転移酵素の遺伝子構造の多様性

2000年度   Molecular cloning and characterization of a novel gene encoding limonoid UDP-glucosyltransferase in Citrus.

2000年度   Refinement of cDNA clone expression analysis in random sequencing from the rapid cell development phase of citrus fruit

2000年度   カンキツ果実組織で高発現するメタロチオネイン様遺伝子のゲノム構造

2000年度   Molecular cloning of a homologue of dad-1 gene in citrus: distinctive expression during fruit development

2000年度   カンキツの開花期子房由来cDNAライブラリーのカタログ化

2000年度   Cataloguing of cDNA clones from Citrus fruit

2000年度   Analysis of EST expression derived from ovary in Citrus

2000年度   カンキツESTクローンのmRNA発現解析

2000年度   One type of chalcone synthase gene expressed during embryogenesis regulates the flavonoid accumulation in citrus cell cultures

2000年度   カンキツリモノイドUDP-D-グルコース転移酵素遺伝子のアレル構造とその解析

2000年度   カンキツリモノイド糖転移酵素遺伝子のアレル構造とマッピング

2000年度   UDP-D-グルコース:リモノイドグルコシル転移酵素遺伝子

2000年度   カンキツリモノイドグルコシルトランスフェラーゼcDNAの単離及びアレルの発現とリモノイド配糖体蓄積の関係

2000年度   Genetic evaluation and modification of the accumulation of limonoids in citrus

2000年度   トランジエント法によるカンキツメタロチオネイン様遺伝子のプロモーター活性の測定

2000年度   Gene expression in flavonoid bisynthesis: correlation with flavonoid accumulation in developing citrus fruit

2000年度   Changes in the levels of mRNAs for putative cell growth-related genes in the albedo and flavedo during citrus fruit development

2000年度   リンゴ果皮におけるアントシアニン合成系酵素遺伝子の発現解析

2000年度   PCR法によるウメ品種の自家不和合性遺伝子型の判定

2000年度   Analysis and application of cDNA cataloging from Citrus fruit for breeding

2000年度   果樹遺伝資源の導入

2018年度   硬肉モモの原因因子はオーキシン生合成酵素遺伝子YUCCAの発現抑制である

2017年度   ゲノム編集技術CRISPR/Cas9法により作成したブドウのアルビノ変異体

2017年度   ブドウ「ピオーネ」果房への夜間のLED光近接照射による果皮色向上

2017年度   2016年春のニホンナシ花芽の発芽不良は凍害と休眠進行不順の両方に起因する

2016年度   ニホンナシ発芽不良障害の発生は窒素施用時期の変更により軽減できる

2016年度   ニホンナシ「幸水」の果実肥大はGA4とPCaの組合せ処理で促進される

2015年度   ニホングリ「ぽろたん」の自発休眠覚醒モデル

2015年度   自発休眠覚醒後の開花に必要なニホンナシの低温遭遇時間は時期により異なる

2015年度   ニホングリ「ぽろたん」における家畜ふん堆肥の施用が耐凍性に及ぼす影響

2014年度   CAPSマーカーおよびSNPマーカーで構築されるカンキツの標準連鎖地図

2014年度   夜間遠赤色光照射はニホンナシの枝伸長停止期と花芽形成期を早める

2014年度   自発休眠に関わるDAM遺伝子はCBFを介して低温シグナル情報を受ける

2014年度   リンゴの赤着色に関わるMYBはCOL11から光・温度情報を受ける

2013年度   地球温暖化によりリンゴの品質に長期的な変化が起きている

2013年度   冬季のニホンナシ枝道管液糖含量は休眠覚醒と低温反応の両方の影響を受ける

2013年度   ニホンナシ子葉へのアグロバクテリウム感染には超音波処理が有効である

2012年度   休眠状態の異なるニホンナシ葉芽における遺伝子発現の網羅的解析

2012年度   ニホンナシ「幸水」の一年枝および花芽における冬季の糖代謝の特徴

2011年度   ipt遺伝子導入キウイフルーツでは過剰なサイトカイニンにより形態が小型化する

2010年度   KODAによるニホンナシの自発休眠打破効果

2010年度   2つのDAM遺伝子はニホンナシの自発休眠現象に深く関わっている

2009年度   スペルミジン合成酵素遺伝子導入セイヨウナシは重金属ストレスが軽減される

2009年度   モモ果実でのアスコルビン酸含量変化と合成酵素遺伝子の発現

2008年度   Granier法によるニホンナシの樹液流量測定で蒸散量が推定できる

2008年度   新規液体増量剤によるモモの溶液受粉における結実率の向上

2008年度   スペルミジン合成酵素遺伝子導入セイヨウナシにおける高い抗酸化活性能

2007年度   MYB様転写因子遺伝子はリンゴ果皮の着色に関与する

2005年度   リンゴのアントシアニン生合成系酵素遺伝子の発現は高温により抑制される

2005年度   リンゴからのスペルミン合成酵素遺伝子の単離と発現解析

2000年度   ウメの自家不和合性遺伝子型の判定

1998年度   カンキツのリモニンの苦味をなくするグルコース転移酵素遺伝子の単離

1997年度   蛍光染色によるカンキツ類の染色体の識別・同定

2015-2016年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   ニホンナシの花芽分化を誘導する要因の特定に向けた基盤の構築

2013-2015年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   ニホンナシ自発休眠期におけるDAMの発現制御とそのシグナル伝達経路の解明

2013-2014年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   ニホンナシ花芽分化期にFT転写が誘導されない要因の解明

2013-2014年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   早期選抜マーカーの構築に向けた黄色タイプモモ出現の分子機構の解明

2012-2013年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   リンゴ果実が袋掛け処理により赤くなる機構の解明

2009-2011年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   環境ストレス耐性の付与にはたすスペルミジンの機構解明

2006-2008年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   果樹へのスペルミジン合成酵素遺伝子導入がストレス応答性と形態形成に及ぼす影響解明

2005-2007年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   スペルミン合成酵素遺伝子の機能解析と植物分子育種への応用に関する研究

2006-2007年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   果実の成熟および老化過程におけるポリアミンの機能解析

2005-2006年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   果樹の塩ストレス耐性におけるポリアミンの機能解析

2005-2005年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   リンゴの環境ストレス条件下におけるポリアミンの機能解析

この記事は