中畝良二

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門
肩書き 病害ユニット長
氏名 中畝良二
連絡先(電話番号) 029-838-6453
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 000676
URL http://researchmap.jp/read0005944
カテゴリ 病害虫防除 その他の果樹

研究情報

2013年度   ブドウ新品種'クイーンニーナ'

2013年度   ブドウ新品種'サンヴェルデ'

2012年度   Novel variants of grapevine leafroll-associated virus 4 and 7 detected from a grapevine showing leafroll symptoms

2010年度   ブドウに感染する新種のウイルスGrapevine virus E

2009年度   ブドウ黒とう病菌の効率的な分生子形成法

2007年度   Benomyl resistance of Colletotrichum acutatum is caused by enhanced expression of β-tubulin 1 gene regulated by putative leucine zipper protein CaBEN1

2006年度   ブドウリーフロール病および Grapevine leafroll-associated virus 3 の自然伝搬

2006年度   ブドウウイルス病診断における簡易試料調製法の開発

2004年度   オリエンタルスター

2003年度   シャインマスカット

2002年度   Rupestris stem pitting-associated virus の新系統

2002年度   ブドウウイルス指標品種LN33の病徴と検出されるウイルスとの関係

2002年度   Botrytis cinerea に対する?Trichoderma sp. の拮抗性

2002年度   植物病原糸状菌におけるABCトランスポーター

2002年度   RT-PCRによる9種ブドウウイルスの検出限界と塩基配列解析

2002年度   イネいもち病菌のABCトランスポーター遺伝子ABC2の構造と機能

2002年度   灰色かび病菌のABCトランスポーター遺伝子BMR3およびBMR5のクローニングと構造解析

2002年度   ブドウAウイルス弱毒株の探索

2001年度   ブドウ灰色かび病菌に対する拮抗細菌の選抜

2001年度   RT-PCRによる9種ブドウウイルスの検出

2001年度   カンキツ緑かび病菌Penicillium digitatumの多剤耐性遺伝子PMR1およびPMR5の機能分担

2001年度   カンキツ緑かび病菌Penicillium digitatum PdCYP51遺伝子重複円ハンサー配列の他のPenicillium属菌に置ける転写促進作用

2001年度   ブドウリーフロール病の自然伝搬について

2001年度   わが国に発生する主要なブドウウイルス9種の遺伝子診断法

2000年度   ブドウrugose wood 症状から分離されたgrapevine virus A

2000年度   カンキツ緑かび病菌Penicillium digitatumの薬剤耐性と病原性に関与するABCトランスポーター遺伝子PMR5

2000年度   灰色かび病菌Botrytis cinereaの薬剤耐性に関与するABCトランスポーター遺伝子BMR1

2000年度   植物病原菌類の多剤耐性機構

2000年度   カンキツ緑かび病菌Penicillium digitatumにおけるDMI剤標的酵素P45014DM遺伝子PDCY51のエンハンサーの解析

2000年度   ブドウルゴースウッド症状におけるブドウBウイルスの遺伝子診断

2000年度   ブドウルゴースウッド症状から分離されたブドウAウイルス(GVA)とその診断法

2000年度   Tandem repeat of a transcriptional enhancer upstream of the sterol 14alpha-demethylase gene (CYP51) in Penicillium digitatum.

2018年度   ウメ「南高」に発生する葉縁えそ病の原因と被害実態

2018年度   植物検疫におけるファイトプラズマとキシレラの効率的診断マニュアル

2010年度   大粒で種なし栽培が可能な黄緑色ブドウ新品種「サンヴェルデ」

2010年度   ブドウに感染する新種のウイルスGrapevine virus E

2009年度   大粒で食味が優れ果皮色の赤いブドウ新品種「クイーンニーナ」

2009年度   ブドウ黒とう病菌の効率的な分生子形成法

2008年度   ルゴースウッド症状を示すブドウからはRupestris stem pitting-associated virusが必ず検出される

2007年度   Colletotrichum acutatumβ-チューブリン1遺伝子過剰発現によるベノミル耐性

2006年度   ブドウウイルス病診断における簡易試料調製法の開発

2005年度   Colletotrichum acutatum によるブドウ晩腐病の抵抗性簡易検定法

2003年度   大粒で肉質が優れるブドウ新品種「オリエンタルスター」(ブドウ安芸津24号)

2002年度   肉質が優れ、大粒で食味良好なブドウの新品種「シャインマスカット」(ブドウ安芸津23号)

2002年度   ブドウウイルス2種はクワコナカイガラムシにより伝搬される

2001年度   わが国に発生する主要なブドウウイルス9種の遺伝子診断法

1999年度   ブドウルゴースウッド症状から分離されたブドウAウイルス(GVA)とその診断法

1998年度   ブドウルゴースウッド症状から分離されたブドウBウイルスとその遺伝子診断法

2015-2015年   [農林水産省 農林水産技術会議]   モモせん孔細菌病の多発生産地における効果的な防除技術の開発

2005-2006年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   ブドウおよびカキからのウイルス・ウイロイドの探索と高精度診断法の開発

この記事は