庄司俊彦

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門
肩書き 流通利用・機能性ユニット長
氏名 庄司俊彦
連絡先(電話番号) 029-838-6453
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 000672
URL http://researchmap.jp/apple
カテゴリ 栽培技術 その他の果樹

研究情報

2015年度   埼玉県のナシ園で採取されたゴミムシ類

2014年度   Prevention of allergic disease development and symptoms by food factors

2014年度   Ⅰ 主要農作物の病害虫発生と防除対策について  2 果樹・野菜

2014年度   2 ナシのハダニ類に対する土着天敵

2014年度   Ⅰ 主要農作物の病害虫発生と防除対策について  2 果樹・野菜

2014年度   気候変動に対応した循環型食料生産等の確立のためのプロジェクト 低投入型農業のための生物農薬等新資材及びその利用技術の開発 第3章 選抜された微生物資材のナス圃場における有効性の評価

2014年度   A NMR-based, non-targeted multistep metabolic profiling revealed L-rhamnitol as a metabolite that characterised apples from different geographic origins

2014年度   A NMR-based, non-targeted multistep metabolic profiling revealed l-rhamnitol as a metabolite that characterised apples from different geographic origins

2013年度   Characterization and Activity of Anthocyanins in Zijuan Tea (Camellia sinensis var. kitamura)

2012年度   New chromanone and acylphloroglucinol glycosides from the bracts of hops

2010年度   Reguration of vascular endothelial function by procyanidin-rich foods and beverages.

2005年度   生分解性プラスチックマルチの連用すき込みが葉根菜類の正規に与える影響

2005年度   生分解性マルチの実用性について

2000年度   Fractionation of apple procyanidins by size-exclusion chromatography

2000年度   ペンタス灰色かび病(新称)およびデ-ジ-灰色かび病(新称)

2000年度   Fractionation of apple procyanidins by size-exclusion chromatography.

2000年度   埼玉県の栄養繁殖性わい性リンドウに発生する病害(その1)

2000年度   ニュ-ギニア・インパチエンス根腐病(新称)

2000年度   Pythium spinosumによるホウセンカ(ニュ-ギニア・インパチエンス)根腐病(新称)

2011-2013年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   リンゴ果実プロシアニジン類の動脈硬化予防とその作用機構の解明

2000-2000年   [厚生労働省 厚生労働省研究事業]   新開発食品の食品化学的特性の解析と評価に関する研究

この記事は