土師岳

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門
肩書き 遺伝資源ユニット長
氏名 土師岳
連絡先(電話番号) 029-838-6453
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 000657
URL http://researchmap.jp/read0004492
カテゴリ 品種 その他の果樹

研究情報

2014年度   アンズ新品種‘おひさまコット’および‘ニコニコット’

2014年度   Identification of QTLs for fruit quality traits in Japanese apples: QTLs for early ripening are tightly related to preharvest fruit drop_x000D_

2013年度   ウメ新品種‘翠香’

2013年度   Genetic mapping and marker-assisted selection of the gene conferring susceptibility to Alternaria blotch caused by Alternaria alternata apple pathotype in apple

2013年度   Isolation and characterization of multiple F-box genes linked_x000D_ to the S9- and S10-RNase in apple (Malus x domestica Borkh.)

2012年度   ウメにおける緑萼性の遺伝様式

2012年度   モモ新品種‘つきあかり’

2012年度   Relationships among apple fruit abscission, source strength, and cultivar

2012年度   Fine mapping of Co, a gene controlling columnar growth habit located on apple (Malus × domestica Borkh.) linkage group 10

2011年度   草生栽培に用いるオオナギナタガヤおよびナギナタガヤの出穂性と発芽特性

2011年度   ウメ新品種‘露茜’

2011年度   モモ新品種‘ひめこなつ’

2011年度   Aligned genetic linkage maps of apple rootstock cultivar ‘JM7’ and Malus sieboldii ‘Sanashi 63’ constructed with novel EST-SSRs

2010年度   良食味で無袋栽培が可能な晩生の生食用黄肉モモ新品種「つきかがみ」

2009年度   梅酒および梅ジュース加工に適したウメ新品種「翠香」(すいこう)

2009年度   大果で外観・食味の優れた生食用アンズ新品種「サニーコット」

2009年度   豊産性で糖度が高く食味良好な生食用アンズ新品種「ニコニコット」

2009年度   複合交信かく乱を基幹技術としたリンゴ農薬50%削減体系

2009年度   乗用モアによるわい化リンゴ樹冠下における通年雑草管理の一事例

2008年度   SSRマーカーによるニホンスモモ、ウメ、アンズの雑種個体のDNA解析

2008年度   リンゴのナミハダニ防除薬剤の実用性判定における葉片浸漬法の評価

2007年度   露茜

2007年度   ひめこなつ

2007年度   黄肉で食味の優れたモモ新品種候補「モモ筑波121号」

2006年度   白秋(出願番号:20060631.X)

2006年度   極早生で食味良好な黄肉モモ新品種候補「モモ筑波118号」

2006年度   赤肉で大果のスモモとウメの種間雑種新品種候補「ウメ筑波10号」

2006年度   人工音声と動画等による「カキに関する情報提供システム」

2006年度   アンズおよびスモモ類の花粉の染色率と発芽率の品種間差異

2005年度   モモ新品種‘なつおとめ’

2005年度   モモ新品種‘白秋’

2005年度   核の形態特徴の定量的評価に基づくウメ品種の類型化と品種の識別

2004年度   Differences in mesocarp cell number,cell length and occurrence of gumming fruit of Japanese apricot (Prunus mume Sieb. Et Zucc.) cultivars during their development

2003年度   ウメにおける果実重,核重および核重率の品種間差異と年次変動

2003年度   種々の中間台によるモモ‘あかつき’1年生苗木の生育と接ぎ木親和性の差異

2002年度   SSRマーカーによるモモ栽培品種の親子鑑定と来歴の確認

2002年度   枝垂れ性モモ育種の経過概要

2002年度   ウメの雄性不稔性の遺伝様式について

2002年度   中間台によるモモ苗木の生育特性

2002年度   エチレン処理による硬肉モモの軟化とエチレン生成について

2002年度   モモ新品種‘白秋’

2002年度   SSRマーカーによるモモ品種の親子鑑定

2001年度   主要研究成果(参考): エチレン処理による硬肉モモの軟化とエチレン生成

2001年度   モモ果肉ディスクにおけるオーキシン誘導エチレン

2001年度   モモ台木育種素材獲得のための核果 類種間交雑結果の概要

2001年度   モモのゲノムマッピング その5 SSRマーカーのマッピングとQTL解析  

2001年度   白秋

2001年度   ウメにおける花粉の量、染色率および発芽率の品種間差異

2001年度   ウメ品種の自家結実率の判定

2001年度   ウメ新品種‘加賀地蔵’

2001年度   ウメ新品種‘八郎’

2001年度   ウメ黒星病の自然発病における品種間差異について

2001年度   日本産の核果類黒星病菌の宿主範囲について

2000年度   Molecular cloning of a ripening-related expansin cDNA in peach: evidence for no relationship between expansin accumulation and change in fruit firmness during storage

2000年度   ウメの自家不和合性に関する研究 ■.自家不和合性遺伝子の特性について

2000年度   モモ果実のエチレン生成能力に対するACC合成酵素、ACC酸化酵素活性の影響

2000年度   Study on ethylene production of peach fruit in melting,nonmelting and stony hard

2000年度   核果類の肥大特性の解明(第5報)産地・系統を異にするモモ‘あかつき’の果実重、果肉細胞径及び細胞数の差異について

2000年度   果実類における抗酸化活性の評価 第2報ウメ果実の生育に伴うポリフェノール含量とラジカル消去能の変化

2000年度   新梢への付傷接種によるニホンスモモ品種及び数種核果類の黒斑病抵抗性の検定

2000年度   各種種間交雑台木に接ぎ木したモモ、スモモ、ウメ1年生苗木の生育の差異

2000年度   良食味、無袋適性を有する中生のモモ新品種‘なつおとめ’

2000年度   農林登録品種の解説■もも「なつおとめ」

2000年度   新品種の栽培技術 モモ・もちづき

2000年度   THE JAPANESE PEACH GENOME MAPPING PROJECT : A CURRENT LINKAGE MAP OF PEACH III

2000年度   モモのゲノムマッピング その4 種々の質的形質についての連鎖地図作製

2000年度   The Japanese peach genome mapping project : A current linkage map of peach III

2000年度   モモのわい性品種における20位酸化酵素遺伝子の発現について

2000年度   モモ果実の成熟に関連するエクスパンシン遺伝子の発現について

2000年度   Peach expansin cDNA isolation and mRNA analysis in melting and stony-hard cultivars

2000年度   ACC合成酵素及びACC酸化酵素遺伝子のモモ硬肉品種における発現について

2000年度   果実類における抗酸化活性の評価 第2報 ウメ果実の生育に伴うポリフェノール含量とラジカル消去能の変化

2000年度   PCR法によるウメ品種の自家不和合性遺伝子型の判定

2000年度   白肉缶詰用モモ新品種’もちづき’

2017年度   酸味が少なく糖度が高いニホンスモモ新品種「ハニービート」

2017年度   果皮が着色しやすく日持ちが良い早生のリンゴ新品種「紅みのり」(べにみのり)

2017年度   甘く多汁で食味が良く着色しやすい中生のリンゴ新品種「錦秋」(きんしゅう)

2016年度   リンゴ台木の挿し木発根性を選抜するDNAマーカー

2016年度   低温要求量が少なく早生で品質優良なモモ新品種「さくひめ」

2016年度   リンゴ「ふじ」のハプロタイプ家系解析で蜜入りなどの原因染色体領域を解明

2014年度   リンゴのS9-およびS10-RNaseに連鎖したF-box遺伝子群の単離と解析

2014年度   リンゴの収穫期など複雑な果実形質を支配する主要なQTLの同定

2013年度   果肉が赤く食味の良い生食・加工用リンゴ新品種「ルビースイート」

2013年度   果肉が桃色で加工から生食まで幅広く利用できるリンゴ新品種「ローズパール」

2013年度   リンゴのカラムナー性に極めて強く連鎖するDNAマーカー

2013年度   リンゴの早期落果程度の評価には幼果の肥大量の測定が有効である

2012年度   リンゴの酸含量の遺伝は主働遺伝子と微働遺伝子の混合モデルにより説明できる

2012年度   リンゴ全ゲノムをカバーする台木および野生種の連鎖地図

2011年度   草生栽培に用いるオオナギナタガヤおよびナギナタガヤの出穂性と発芽特性

2010年度   良食味で無袋栽培が可能な晩生の生食用黄肉モモ新品種「つきかがみ」

2010年度   リンゴのわい性台木は根の師部が厚く、蒸散流量が抑制されている

2009年度   梅酒および梅ジュース加工に適したウメ新品種「翠香」(すいこう)

2009年度   大果で外観・食味の優れた生食用アンズ新品種「サニーコット」

2009年度   豊産性で糖度が高く食味良好な生食用アンズ新品種「ニコニコット」

2009年度   複合交信かく乱を基幹技術としたリンゴ農薬50%削減体系

2009年度   岩手県盛岡地域におけるスモモヒメシンクイの分布と寄主植物

2009年度   リンゴ褐斑病菌のストロビルリン系殺菌剤に対する感受性

2007年度   黄肉で食味の優れたモモ新品種候補「つきあかり」(系統番号:モモ筑波121号)

2007年度   枝垂れ性・八重咲きで、生食可能な観賞用モモ新品種「ひなのたき」(モモ筑波125号)

2007年度   リンゴ樹の枝葉の混み具合を簡単に評価できる葉群密度判定値

2006年度   極早生で食味良好な黄肉モモ新品種「ひめこなつ」

2006年度   赤肉で大果のスモモとウメの種間雑種新品種「露茜(つゆあかね)」(系統番号:ウメ筑波10号)

2006年度   人工音声と動画等による「カキに関する情報提供システム」

2005年度   核の形態の特徴からウメ品種をグループ分けできる

2005年度   軟化しにくい硬肉モモ果実におけるエチレン生成抑制機構

2004年度   モモにおける不溶質及び硬肉の遺伝様式

2003年度   実ウメ品種の核重率の差異と梅干し用新品種育成のために適した交雑親

2003年度   外果皮細胞径、気孔密度によるネクタリン品種の裂果抵抗性判定指標

2003年度   実ウメ品種の果実における果頂部樹脂症の発生要因

2003年度   モモの有用果実形質に連鎖するDNAマーカー

2002年度   日本で育成された果樹品種情報の提供

2002年度   SSRマーカーによるモモの親子鑑定

2002年度   ウメの雄性不稔性は核と細胞質の相互作用により支配される

2002年度   日本産のモモ、アンズ及びウメ黒星病菌はスモモ果実に病斑を形成しない

2001年度   中間台木方式によるモモ台木接ぎ木親和性の早期判定

2001年度   エチレン処理による硬肉モモの軟化とエチレン生成

2000年度   果実が大きく着色抑制栽培に適するモモ新品種候補「モモ筑波 113 号」

2000年度   ウメの自家不和合性遺伝子型の判定

1998年度   糖度が高く無袋栽培に適する中生のモモ新品種「なつおとめ」

この記事は