寺上伸吾

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門
肩書き 主任研究員
氏名 寺上伸吾
連絡先(電話番号) 029-838-6453
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 000656
URL http://researchmap.jp/hfuskdhfasfsdfds
カテゴリ 品種 その他の果樹

研究情報

2014年度   新たなSSRマーカーを用いた日本なしDNA品種識別技術の開発と試験室内妥当性確認

2014年度   Kinship and inbreeding estimates based on microsatellite markers in breeding of Japanese pear (Pyrus pyrifolia Nakai)

2014年度   LAMP法によるニホンナシS-RNase遺伝子多型マーカーの開発

2014年度   Genetic mapping of a gene for loquat canker resistance in bronze loquat (Eriobotrya deflexa)

2014年度   Transcriptome analysis an European pear (Pyrus communis L.) and its giant fruit sport using next-generation sequencing technology

2014年度   Transcriptome-based single nucleotide polymorphism markers for genome mapping in Japanese pear (Pyrus pyrifolia Nakai)

2014年度   Identification of QTLs for fruit quality traits in Japanese apples: QTLs for early ripening are tightly related to preharvest fruit drop_x000D_

2014年度   Identification of QTLs controlling harvest time and fruit skin color in Japanese pear (Pyrus pyrifolia Nakai)

2014年度   Use of population structure and parentage analyses to elucidate the spread of native cultivars of Japanese chestnut

2013年度   Genomic prediction of trait segregation in a progeny population: a case study of Japanese pear (Pyrus pyrifolia)

2013年度   Genomic prediction of trait segregation in a progeny population: a case study of Japanese pear (Pyrus pyrifolia)

2013年度   Fine mapping of the susceptible gene to black spot disease in Japanese pear (Pyrus pyrifolia)

2013年度   セイヨウナシEST-NGSデータからのSSR配列の探索

2013年度   Genetic mapping and marker-assisted selection of the gene conferring susceptibility to Alternaria blotch caused by Alternaria alternata apple pathotype in apple

2013年度   Development of SNP markers for marker-assisted selection in pear

2013年度   DNA markers developed from genome sequencing analysis in Japanese pear (Pyrus pyrifolia)

2013年度   Transcriptome analysis an European pear (Pyrus communis L.) and its giant fruit sport using next-generation sequencing technology

2013年度   パインアップル葉縁の表現型特異的なRAD-seq タグの探索

2012年度   Mapping and pedigree analysis of the gene that controls the easy peel pellicle trait in Japanese chestnut (Castanea crenata Sieb. et Zucc.)

2012年度   Development of cultivar-specific DNA markers based on retrotransposon-based insertional polymorphism in Japanese pear

2012年度   Redefinition of the map position and validation of a major quantitative trait locus for fire blight resistance of the pear cultivar ‘Harrow Sweet’ (Pyrus communis L.)

2012年度   DNA profiling of pineapple cultivars in Japan discriminated by SSR markers

2012年度   4塩基、5塩基モチーフSSRマーカーのニホンナシ品種識別への利用

2012年度   クリ果実および加工品のDNA分析

2012年度   ニホンナシ‘巾着’の黒星病抵抗性遺伝子近傍地図の高密度化と選抜マーカーの有効性

2011年度   Genetic diversity of Japanese chestnut cultivars assessed by SSR markers

2011年度   Novel genomic and EST-derived SSR markers in Japanese chestnuts

2011年度   Aligned genetic linkage maps of apple rootstock cultivar ‘JM7’ and Malus sieboldii ‘Sanashi 63’ constructed with novel EST-SSRs

2011年度   Complete sequence of the chloroplast genome from pear (Pyrus pyrifolia): genome structure and comparative analysis

2011年度   Fluorescent Staining and Fluorescence in situ Hybridization of rDNA of Chromosomes in Pear (Pyrus spp.)

2011年度   Molecular characterization of novel Ty1-copia-like retrotransposons in pear (Pyrus pyrifolia)

2011年度   Parthenocarpic genetic resources and gene expression related to parthenocarpy among four species in pear (Pyrus spp. )

2011年度   ニホンナシにおけるTRIM型レトロトランスポゾン配列の取得と品種識別マーカーへの利用

2011年度   果樹類での種判別マーカーの開発

2010年度   SNPマーカーを用いたニホンナシ品種判別用データベースの構築

2010年度   Detection of the ribosomal RNA gene in pear (Pyrus spp.) using fluorescence in situ hybridization

2010年度   SNPマーカーを用いたニホンナシ品種判別用データベースの構築

2010年度   果樹類での種判別マーカーの開発

2009年度   Update on comparative genome mapping between Malus and Pyrus

2009年度   クリ加工品からのDNA鑑定技術の開発

2009年度   SSRマーカーによるキウイフルーツのDNA品種判別技術の開発2.品種同定とデータベース構築の試み

2009年度   SSRマーカーによるキウイフルーツのDNA品種判別技術の開発1.DNA抽出方法とSSRマーカーの選択

2009年度   クリ加工品からのDNA鑑定技術の開発

2008年度   SSRマーカーによるニホングリの品種識別技術の開発

2008年度   ニホングリ果実からのDNA抽出法とDNA鑑定技術の開発

2008年度   ビワ果肉色の遺伝および果肉色に連鎖するRAPDマーカーの同定

2007年度   ナシの細胞壁関連遺伝子群におけるSNPs開発と品種識別

2006年度   ナシの連鎖地図9.ニホンナシ‘巾着’の黒星病抵抗性と連鎖するAFLPおよびRAPDマーカーのSTS化

2018年度   ニホンナシ成熟果実の糖成分および全糖含量のQTLの同定

2017年度   リンゴにおける粉質化程度に関するDNAマーカーの開発

2016年度   安定性と再現性が確保されたリンゴの品種識別技術マニュアル

2016年度   カラムナータイプのリンゴを正確に選抜できるDNAマーカーの開発

2016年度   リンゴ「ふじ」のハプロタイプ家系解析で蜜入りなどの原因染色体領域を解明

2015年度   ニホンナシ交配後代集団における形質分離の予測法

2015年度   ニホンナシ黒斑病感受性に連鎖するDNAマーカー

2015年度   SSRマーカーに基づく主要ナシ母本の近縁度および近交度の推定

2014年度   ニホンナシの収穫期と果皮色を支配する主要なQTLの同定

2014年度   ニホングリ在来品種の丹波地域から地方への伝搬の分子遺伝学的検証

2014年度   SNPマーカーを利用したニホンナシ高密度連鎖地図

2014年度   リンゴの収穫期など複雑な果実形質を支配する主要なQTLの同定

2013年度   ニホンナシにおけるゲノムワイドなマーカーを用いた形質予測

2013年度   ニホングリ易渋皮剥皮性を判別するDNAマーカー

2013年度   長い塩基反復単位を持ち誤判定の少ないニホンナシの新規SSRマーカー

2013年度   LAMP法によるニホンナシ自家和合性個体の選抜

2012年度   リンゴ全ゲノムをカバーする台木および野生種の連鎖地図

2012年度   SSRマーカーによる日本のパインアップル品種のDNA品種識別

2012年度   レトロトランスポゾン挿入多型に基づくニホンナシの品種特異的DNAマーカー

2012年度   ニホンナシ葉緑体ゲノムの全塩基配列決定

2012年度   ナシの単為結果性の品種間差異とマイクロアレイ法による遺伝子発現解析

2011年度   クリの新規SSRマーカーの開発と遺伝資源の品種判別

2011年度   ニホンナシから同定した新規レトロトランスポゾン

2010年度   ニホンナシ果実成熟に伴って100倍以上発現が変動する遺伝子群の同定

2009年度   ニホンナシの発現遺伝子群の大量解析により開発したマイクロアレイ

2009年度   モモ果実でのアスコルビン酸含量変化と合成酵素遺伝子の発現

2008年度   ナシ「巾着」の黒星病抵抗性に連鎖したDNAマーカーの利用法

2008年度   SSRおよびAFLPマーカーから構成されるナシの標準連鎖地図

2007年度   SSRマーカーによるニホングリのDNA品種識別技術

2007年度   DNA分析によるビワ果肉色の判別法の開発

2006年度   ニホンナシ黒星病抵抗性に連鎖するDNAマーカー

2009-2011年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   環境ストレス耐性の付与にはたすスペルミジンの機構解明

この記事は