澤村豊

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門
肩書き 上級研究員
氏名 澤村豊
連絡先(電話番号) 029-838-6453
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 000651
URL http://researchmap.jp/read0081462
カテゴリ 品種 その他の果樹

研究情報

2014年度   Kinship and inbreeding estimates based on microsatellite markers in breeding of Japanese pear (Pyrus pyrifolia Nakai)

2014年度   ニホングリ新品種‘美玖里’

2014年度   Direct genotyping of single pollen grains of a self-compatible mutant of Japanese pear (Pyrus pyrifolia) revealed inheritance of a duplicated chromosomal segment containing a second S-haplotype

2014年度   Environmental Variance and Broad-sense Heritability of Nut Traits in Japanese Chestnut Breeding

2014年度   極早生で良食味のニホンナシ新品種「はつまる」

2014年度   黒斑病・黒星病複合抵抗性を持つ良食味のニホンナシ新品種「ほしあかり」

2013年度   Genomic prediction of trait segregation in a progeny population: a case study of Japanese pear (Pyrus pyrifolia)

2013年度   大果で暖地でも花芽枯死の少ない早生のニホンナシ新品種「凜夏」

2013年度   高糖度、軟肉質で食味良好、豊産性の晩生ニホンナシ新品種「甘太」

2013年度   A segmental duplication encompassing S-haplotype triggers pollen-part self-compatibility in Japanese pear (Pyrus pyrifolia)

2013年度   A self-compatible pollen-part mutant of Japanese pear produced by crossing ‘Kosui’ with pollen from gamma-irradiated ‘Kosui’

2012年度   Inheritance of the Easy-peeling Pellicle Trait of Japanese Chestnut Cultivar Porotan

2012年度   Mapping and pedigree analysis of the gene that controls the easy peel pellicle trait in Japanese chestnut (Castanea crenata Sieb. et Zucc.)

2012年度   Development of cultivar-specific DNA markers based on retrotransposon-based insertional polymorphism in Japanese pear

2011年度   Dual recognition of S1 and S4 pistils by S4sm pollen in self-incompatibility of Japanese pear (Pyrus pyrifolia Nakai)

2011年度   Environmental Variance Components of Fruit Ripening Date as Used in Both Phenotypic and Marker-assisted Selection in Japanese Pear Breeding

2011年度   Genetic diversity of Japanese chestnut cultivars assessed by SSR markers

2011年度   Novel genomic and EST-derived SSR markers in Japanese chestnuts

2011年度   クリ「ぽろたん」の受粉樹には「美玖里」、「石鎚」、「岸根」、「利平ぐり」が適する

2011年度   Related polymorphic F-box protein genes between haplotypes clustering in the BAC contig sequences around the S-RNase of Japanese pear

2011年度   Molecular characterization of novel Ty1-copia-like retrotransposons in pear (Pyrus pyrifolia)

2011年度   ニホンナシにおけるTRIM型レトロトランスポゾン配列の取得と品種識別マーカーへの利用

2010年度   SNPマーカーを用いたニホンナシ品種判別用データベースの構築

2009年度   クリ加工品からのDNA鑑定技術の開発

2009年度   大果で果肉色と食味が優れるクリ新品種「美玖里」(みくり)

2008年度   ニホンナシ新品種‘なつしずく’

2008年度   ニホンクリ新品種‘ぽろたん’

2008年度   SSRマーカーによるニホングリの品種識別技術の開発

2008年度   ニホングリ果実からのDNA抽出法とDNA鑑定技術の開発

2007年度   ぽろたん

2006年度   ぽろたん(出願番号:20121)

2006年度   ニホンナシ黒星病抵抗性に連鎖するDNAマーカー

2006年度   ぽろたん

2005年度   なし農林23号

2005年度   分子マーカーによるナシ経済品種のデータベース作成

2005年度   食用油を利用したクリの渋皮剥皮法

2005年度   渋皮剥皮性が優れ食味が優良な早生のクリ新品種候補「クリ筑波36号」

2005年度   なつしずく

2004年度   ニホングリ新品種‘秋峰’

2004年度   日本国内におけるシダレグリ遺伝資源

2002年度   ナシの連鎖地図 IV. ナシ、リンゴ由来のSSRマーカーのマッピングと連鎖地図の統合

2002年度   自家不和合性遺伝子及びSSRマーカーを利用したニホンナシの品種識別

2002年度   PCR-RFLP法によるニホンナシ品種の自家不和合性遺伝子型の調査とS4、S5遺伝子の集積

2002年度   ナシの自家和合性品種育成に関する研究 (第2報)‘おさ二十世紀’由来のS4sm遺伝子を持つ花粉の特性

2002年度   SSRマーカーを用いたナシの親子鑑定と親の推定

2002年度   ナシの連鎖地図 III. ニホンナシとセイヨウナシの連鎖地図の作成と部分的統合

2002年度   クリ新品種‘秋峰’

2002年度   食用油を利用したクリの渋皮剥皮法

2002年度   電子線照射によるクリ果実の品質変化

2001年度   SSRマーカーを用いたナシの親子鑑定と親の推定

2001年度   秋峰

2001年度   クリ第5回系統適応性検定試験の経過と供試系統の特性

2001年度   ナシ第6回系統適応性検定試験の概要

2001年度   New Japanese Pear Cultivars 'Akiakari','Shuurei','Akizuki','Oushuu'

2001年度   ニホンナシ品種‘新興’および‘新星’由来の新規自家不和合性遺伝子

2001年度   SSRマーカーによるナシの親子鑑定

2000年度   新品種の栽培技術-ナシ・あきづき-

2000年度   新規マイクロサテライトDNAを用いるナシ類植物の識別方法及びそれに利用される新規マイクロサテライトDNA

2000年度   ナシ類植物由来の新規マイクロサテライトDNA及びそれを用いるナシ類植物の識別方法

2000年度   ナシ類の新規マイクロサテライトDNA

2000年度   Microsatellite markers of Pyrus spp.: Sequence similarity and polymorphism between pear and apple identified by apple SSR

2000年度   ナシの連鎖地図I ニホンナシとセイヨウナシの雑種を用いた連鎖地図

2000年度   ナシのマイクロサテライトマーカー III SSRマーカーの後代への遺伝と分離

2000年度   ナシのマイクロサテライトマーカー・.SSRマーカーの後代への遺伝と分離

2000年度   MICROSATELLITE MARKERS OF Pyrus spp.:SEQUENCE SIMILARITY AND POLYMORPHISM BETWEEN PEAR AND APPLE IDENTIFIED BY APPLE SSR.

2000年度   THE JAPANESE PEACH GENOME MAPPING PROJECT : A CURRENT LINKAGE MAP OF PEACH III

2000年度   モモのゲノムマッピング その4 種々の質的形質についての連鎖地図作製

2000年度   The Japanese peach genome mapping project : A current linkage map of peach III

2000年度   ナシの連鎖地図 II AFLP,SSRマーカーによる連鎖地図

2000年度   ナシ黒星病抵抗性の遺伝解析

2000年度   ナシの自家和合性品種育成に関する研究 S4smホモ接合体の遺伝様式

2018年度   硬肉モモの原因因子はオーキシン生合成酵素遺伝子YUCCAの発現抑制である

2018年度   「Chimarrita」、「Coral」はモモせん孔細菌病抵抗性の有望な育種素材である

2018年度   ニホングリ在来品種「奴」の易渋皮剥皮性は「ぽろたん」と同様に劣性主働遺伝子支配である

2018年度   安定性と再現性が確保されたブドウの品種識別技術マニュアル

2017年度   渋皮がむきにくいニホングリにおいても渋皮剥皮率に品種間差異が存在する

2017年度   酸味が少なく糖度が高いニホンスモモ新品種「ハニービート」

2016年度   モモ主要品種と新品種候補の低温要求量、高温要求量と開花予測

2016年度   低温要求量が少なく早生で品質優良なモモ新品種「さくひめ」

2016年度   渋皮が簡単に剥ける早生のニホングリ新品種「ぽろすけ」

2015年度   自家和合性で良食味のニホンナシ新品種「なるみ」

2015年度   SSRマーカーに基づく主要ナシ母本の近縁度および近交度の推定

2014年度   極早生で良食味のニホンナシ新品種「はつまる」

2014年度   黒斑病・黒星病複合抵抗性を持つ良食味のニホンナシ新品種「ほしあかり」

2014年度   単一花粉PCRによる花粉側自家和合性系統415-1が生産する和合性花粉の検出

2014年度   ほうき性で菊咲き性および桃色の花弁をもつ花モモ新品種「舞飛天(まいひてん)」

2014年度   ほうき性で菊咲き性および白色の花弁をもつ花モモ新品種「白楽天(はくらくてん)」

2013年度   ニホンナシにおけるゲノムワイドなマーカーを用いた形質予測

2013年度   大果で暖地でも花芽枯死の少ない早生のニホンナシ新品種「凜夏(りんか)」

2013年度   高糖度、軟肉質で食味良好、豊産性の晩生ニホンナシ新品種「甘太(かんた)」

2013年度   ニホングリ易渋皮剥皮性を判別するDNAマーカー

2013年度   ガンマ線照射花粉の交配により獲得したニホンナシ花粉側自家和合性突然変異体

2013年度   ニホンナシ花粉側自家和合性突然変異体415-1の自家和合化の原因

2012年度   ニホングリ品種「ぽろたん」の易渋皮剥皮性の遺伝様式

2012年度   ナシの自家和合性S4smの花粉は、花柱のS1S4双方と不和合性を示す

2012年度   レトロトランスポゾン挿入多型に基づくニホンナシの品種特異的DNAマーカー

2011年度   クリ「ぽろたん」の受粉樹には「美玖里」、「石鎚」、「岸根」、「利平ぐり」が適する

2011年度   易渋皮剥皮性のクリ「ぽろたん」の渋皮の水溶性画分にはポリフェノールが少ない

2011年度   クリの新規SSRマーカーの開発と遺伝資源の品種判別

2009年度   大果で果肉色と食味が優れるクリ新品種「美玖里」(みくり)

2008年度   S遺伝子およびSSRマーカー解析によるニホンナシ55品種の来歴の確認

2008年度   SSRおよびAFLPマーカーから構成されるナシの標準連鎖地図

2007年度   SSRマーカーによるニホングリのDNA品種識別技術

2006年度   ニホンナシ黒星病抵抗性に連鎖するDNAマーカー

2005年度   渋皮剥皮性が優れ食味が優良な早生のクリ新品種「ぽろたん」

2004年度   良食味で果面がきれいな早生の青ナシ「なつしずく」(系統番号:ナシ筑波50号)

2004年度   ニホンナシ「豊水」の親品種の同定

2004年度   ナシ栽培品種における分子マーカーデータベース作成

2002年度   ニホンナシ由来の新規自家不和合性遺伝子 S9発見と検出法

2001年度   自家和合性の後代を効率的に獲得できるナシ中間母本候補「266-27」

2001年度   高温の食用油に浸漬して行う効率的なクリの渋皮剥皮法

2000年度   果肉色が優れ甘味の多いやや晩生のクリ新品種候補「クリ筑波 35 号」

2008-2010年   [農林水産省 農林水産技術会議]   渋皮が剥けやすいニホングリ「ぽろたん」の生産・利用技術の確立

この記事は