水谷信夫

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 九州沖縄農業研究センター
肩書き グループ長
氏名 水谷信夫
連絡先(電話番号) 096-242-7730
所在都道府県名 熊本県
見える化ID 000632
URL https://researchmap.jp/hosoheri
カテゴリ えだまめ オクラ カメムシ さやいんげん さやえんどう 生物的防除 総合防除技術 タバココナジラミ 大豆 トマト なす 微小害虫 病害虫防除 ピーマン フェロモン 実えんどう ミニトマト

研究情報

2014年度   熊本市近郊のコムギ,水稲,ダイズにおけるミナミアオカメムシとアオクサカメムシの分布

2014年度   Abundances of an egg parasitoid and its host alydid bug in seminatural and arable habitats in agricultural landscapes (農景観における半自然および耕地生息地の卵寄生蜂とそのホストの個体数)

2014年度   Occurence of Trissolcus basalis (Hymenoptera, Platygastridae), an egg parasitoid of Nezara viridula (Hemiptera: Pentatomidae), in Japan

2014年度   Abundances of a bean bug and its natural enemy in seminatural and cultivated habitats in agricultural landscapes (農業景観における半自然および耕作地の生息地でのカメムシとその天敵の個体数)

2014年度   Abundances of a bean bug and its natural enemy in seminatural and arable habitats in agricultural landscapes

2012年度   Heterologous Expression of Corn Cystatin in Soybean and Effects on Growth of Stink Bug

2011年度   ツルマメを寄主植物とするチョウ目昆虫

2011年度   ホソヘリカメムシの数種マメ科植物上の発生消長

2011年度   ホソヘリカメムシの数種マメ科植物上の発生消長

2008年度   茨城県南部で確認されたアルファルファタコゾウムシの寄生性天敵

2008年度   Pheromone contents and physiological conditions of adult bean bugs, Riptortus pedestris (Heteroptera: Alydidae), attracted to conspecific males during non-diapause and diapause periods in fields

2008年度   Influence of photoperiod on attractiveness and pheromone contents of the bean bug, Riptortus pedestris (Heteroptera: Alydidae)

2008年度   アルファルファタコゾウムシ成虫の歩行活動の日周性と歩行距離の推定

2007年度   本州中部・北部におけるアルファルファタコゾウムシの分布 -2006年春季調査-

2007年度   Individual variation in the amount of pheromone component in the male bean bug, Riptortus pedestris (Thunberg) (Heteroptera: Alydidae) and its attractiveness to the same species

2006年度   A new component of attractive aggregation pheromone in the bean bug, Riptortus clavatus (Thunberg) (Heteroptera: Alydidae)

2006年度   A supplemental component of attractant aggregation pheromone in the bean bug, Riptortus clavatus (Thunberg) (Heteroptera: Alydidae) related with the food exploitation

2006年度   システインプロテアーゼインヒビターの導入による子実害虫抵抗性ダイズ作出の試み

2006年度   ホソヘリカメムシ生活史の解明-活動期における生息場所

2006年度   自動計数機能付き昆虫誘殺装置を用いたホソヘリカメムシの誘殺消長

2006年度   カメムシ低密度地域のダイズ生産における適切な農薬散布回数

2006年度   カメムシ低密度地域のダイズ生産における適切な農薬散布回数

2006年度   自動計数機能付き昆虫誘殺装置を用いたホソヘリカメムシの誘殺消長

2005年度   ホソヘリカメムシ合成誘引物質を用い たトラップによる誘殺消長

2005年度   摂食の有無がホソヘリカメムシ雄成虫の同種他個体に対する誘引性に及ぼす影響

2004年度   ホソヘリカメムシ由来揮発性物質の個体別捕集法と新規物質の誘引活性

2004年度   Flight orientation behavior of ooencyrtus nezarae (Hymenoptera:Encyrtidae),an egg parasitoid of phytophagous bugs in soybean

2003年度   ホソヘリカメムシ合成集合フェロモントラップの形状の検討

2003年度   ホソヘリカメムシ合成集合フェロモントラップに捕獲されるホソヘリカメムシと他種昆虫に及ぼすトラップ色の影響

2002年度   大豆育成系統九州143の複合耐虫性

2002年度   合成集合フェロモンへ飛来するホソヘリカメムシ成虫の日周活動

2002年度   カメムシタマゴトビコバチの寄主卵探索行動に及ぼす植物由来情報の影響

2002年度   ホソヘリカメムシ合成集合フェロモントラップの形状の検討

2002年度   ホソヘリカメムシのダイズ圃場における発生消長と合成フェロモントラップによる誘殺消長の差異

2002年度   ダイズ育成系統九系279のハスモンヨトウとダイズカメムシ類に対する品種特性

2001年度   ホソヘリカメムシのダイズ圃場における発生消長と合成フェロモントラップによる誘殺消長との差異

2001年度   ダイズ育成系統九系279のハスモンヨトウとダイズカメムシ類に対する品種特性

2001年度   ダイズ育成系統九系279のハスモンヨトウとカメムシ類に対する耐虫性

2001年度   ホソヘリカメムシ合成集合フェロモンに対するホソヘリカメムシと卵寄生蜂カメムシタマゴトビコバチの反応の差異

2001年度   合成集合フェロモンを誘引源とする水盤トラップにおけるホソヘリカメムシの捕獲効率

2001年度   産卵経験および継代寄主種がカメムシタマゴトビコバチの産卵率に及ぼす影響

2001年度   卵寄生蜂カメムシタマゴトビコバチとダイズカメムシ類の寄主・寄生者関係に関する研究

2000年度   卵寄生蜂カメムシタマゴトビコバチの2種寄主卵に対する反応の差異

2000年度   カメムシタマゴトビコバチとTelenomus triptusのイチモンジカメムシ卵内における種間競争

2000年度   ホソヘリカメムシ合成集合フェロモンがダイズ圃場における天敵卵寄生蜂カメムシタマゴトビコバチの密度および寄生率に及ぼす影響

2000年度   Granulovirus-infected larvae of Pseudaletia separata (Lepidoptera: Noctidae) produce factor(s) toxic to an endoparasitoid, Cotesia kariyai (Hymenoptera: Braconidae)

2000年度   A pheromone component of the bean bug, Riptortus clavatus, attracts an egg parasitoid, Ooencyrtus nezarae

2000年度   沖縄本島におけるキスジホソヘリカメムシの卵寄生蜂

2000年度   ホソヘリカメムシ合成集合フェロモンがダイズ圃場における天敵卵寄生蜂カメムシタマゴトビコバチの密度および寄生率に及ぼす影響

2015-2017年   [農林水産省 農林水産技術会議]   登録農薬の少ない地域特産作物(マイナー作物)における天敵利用技術の確立

この記事は