柴田昇平

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 九州沖縄農業研究センター
肩書き 上級研究員
氏名 柴田昇平
連絡先(電話番号) 096-242-7682
所在都道府県名 熊本県
見える化ID 000630
URL http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/pamphlet/tech-pamph/060112.html
カテゴリ 高温対策 施設環境管理 水稲 トマト

研究情報

2014年度   中山間地域農家の所得拡大を目指した夏秋トマトの低コスト・省力・安定生産技術体系の取組と課題

2012年度   夏秋トマト栽培への循環式・かけ流し式ハイブリッド養液栽培装置の適用

2010年度   循環式溶液栽培装置への培養液供給動作を参照して給液制御する掛け流し式養液栽培装置の開発

2010年度   斜面風、湧水及び天水などの活用によるハウス内の暑熱緩和

2009年度   天窓と簡易細霧冷房による平張型傾斜ハウスの暑熱緩和法:傾斜地特有の資源を活用した低コスト施設栽培

2009年度   Performance of a micro-wind generator located on a slope in the mountainous area of Shikoku

2008年度   LAWEPSによる台風時のパイプハウス地点の風速推定

2006年度   傾斜地の低コスト施設を利用した夏秋トマト栽培を核とする栽培体系

2002年度   早明浦ダム観測点の斜面上昇風に及ぼす一般風の影響

2002年度   高知早明浦ダムにおける斜面上昇風の成因

2002年度   斜面上昇風が傾斜ハウス内の作業環境に及ぼす影響について

2002年度   播種時期およびオーチャードグラスとの競争がワルナスビ種子の出芽および初期生育に及ぼす影響

2001年度   高知早明浦ダム周囲における斜面風の性状 

2001年度   クワと牧草の混生草地における牧草夏枯れの軽減と微気象的要因 

2001年度   温水処理が雑草種子の死滅に及ぼす影響

2001年度   クワと牧草の混生群落内の微気象環境と牧草生産性-放射環境の視点から- 

2001年度   クワと牧草の混生群落内の微気象環境と牧草生産性

2000年度   新潟・長野・栃木県の草地におけるワルナスビの分布

2000年度   樹木が牧草生育に及ぼす気象要因の解明 地表面へ到達する日射量の減衰パターン

2000年度   第15回国際生物気象学術大会レポート

2000年度   ニュージーランドにおける林間放牧研究の経緯:総説

2017年度   熊本地震で水田に生じた不陸凹部のダイズは湿害によって減収した

2017年度   中山間地の精密な気象データをアメダス等から推定する農地環境推定システム

2015年度   中山間地における平均風速および突風率の推定法

2012年度   低コストな高軒高ハウスと自動灌水装置等による夏秋トマト低段密植2作採り

2011年度   細霧ノズル付循環扇を用いた中山間地域向け低コスト細霧冷房システム

2007年度   パイプハウス地点における台風時の最大風速の推定法

2006年度   傾斜地の低コスト施設を利用した夏秋トマト栽培を核とする栽培体系

2006年度   作物群落の熱収支を考慮したCFD解析による温室内環境の推定

2006年度   斜面における垂直回転軸型マイクロ風車の性能と導入へのポイント

2004年度   斜面風と雨水を組み合わせた傾斜地用の簡易細霧冷房システム

2004年度   斜面風と雨水を組み合わせた傾斜地用の簡易細霧冷房システム

2002年度   四国傾斜地域における気温の逆転層が地上風へ及ぼす影響

2002年度   密閉した傾斜ハウス内の温度分布を推定する流体力学モデル

2000年度   クワ−牧草混生草地におけるクワによる夏季の微気象緩和作用

2000年度   渦相関法による採草地上のCO2フラックスの季節的変動

2006-2006年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   風穴式冷却システムの開発試験

この記事は