脇山恭行

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 九州沖縄農業研究センター
肩書き グループ長
氏名 脇山恭行
連絡先(電話番号) 096-242-7682
所在都道府県名 熊本県
見える化ID 000629
URL http://adpmit.dc.affrc.go.jp/technical/cont94.html
https://www.ondanka-net.jp/index.php?category=measure&view=detail&article_id=548
カテゴリ 気候変動対策 高温対策 水稲 大豆 低コスト リモートセンシング

研究情報

2013年度   Threshold intensity of twilight illumination for photoperiodism of rice based on solar altitude

2012年度   Effects of increasing temperatures on spikelet fertility in different rice cultivars based on temperature gradient chamber experiments

2012年度   Probabilistic Risk Assessment of the Rice Cropping Schedule for Central Hokkaido, Japan

2011年度   水稲登熟期の用水かけ流し処理による水温低下がイネ紋枯病および白未熟粒の発生に及ぼす影響

2011年度   牛ふん窒素付加ペレット堆肥の黒ボク土への施用に伴う亜酸化窒素発生

2011年度   牛ふん窒素付加ペレット堆肥の黒ボク土への施用に伴う亜酸化窒素発生

2011年度   Increased ring-shaped chalkiness and osmotic adjustment when growing rice grains under typhoon/foehn-induced dry wind condition

2011年度   Assessment of paddy rice heading date under projected climate change conditions for Hokkaido region based on the field experiment

2011年度   Experimental open-field day-length-extension method and estimation of the effective light period using solar altitude

2010年度   水稲白未熟粒発生予測モデル構築のための登熟期の気象条件および生育状況と白未熟発生状況の解析

2010年度   「水稲白未熟粒発生予測モデル構築のための登熟期の気象条件および生育状態と白未熟粒発生状況の解析

2010年度   窒素付加牛ふん堆肥ペレットの施用に伴う亜酸化窒素の発生

2010年度   樹脂固化薄片作成による堆肥ペレットの微細形態観察手法

2010年度   温度・水分条件が土壌へのペレット堆肥施用による亜酸化窒素発生へ及ぼす影響

2010年度   樹脂固化薄片法で観察した各種家畜ふんおよびバーク堆肥のペレットの微細形態

2009年度   樹脂固化薄片を用いた牛ふん堆肥ペレットの微細形態観察

2007年度   Moderation of summertime urban temperatures with proximity to agricultural land

2006年度   農業・農村の気候緩和機能の評価モデル

2006年度   コムギの登熟過程の温度反応に基づく生理的成熟期と子実含水率の推定法

2004年度   コムギ4品種の登熟性に関する気象反応

2004年度   植生指数と水稲の籾数の関係

2003年度   水稲の登熟期における衛星データおよびアメダスデータを用いた収量予測法

2002年度   小麦の穂発芽特性とチャンバー法による穂の蒸散量の測定

2002年度   茶樹の吸水・蒸散作用と寒干害発生に関する筑波山実験

2002年度   小麦4品種の登熟性に関する気象反応

2002年度   水稲の生育初期から登熟期におけるSPADを用いた葉中クロロフィル含量の測定

2002年度   熱赤外リモートセンシングによる水稲の群落表面温度の観測並びに葉温と葉色の関係

2001年度   小麦の登熟気象反応の品種間差異

2001年度   小麦(あやひかり)の登熟気象反応の解明

2001年度   衛星データと気候登熟量モデルを結合させた水稲の収量予測法

2001年度   サーモトレーサーを用いた水稲の群落表面温度の測定並びに葉色と葉温の関係

2000年度   ランドサットTMデータを用いた九州地域におけるイネ科牧草の収量予測

2000年度   沿岸傾斜地ミカン果樹園における散乱日射の波長特性に及ぼす海面からの反射日射の影響

2000年度   小麦(関東119号)の登熟過程の解析

2000年度   農耕地の気候緩和効果に関するシミュレーション

2000年度   水稲の登熟期における葉温観測

2000年度   小麦の登熟過程における品種間差異

2000年度   水稲の登熟期における葉温観測

この記事は