荒川 明

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 九州沖縄農業研究センター
肩書き 上級研究員
氏名 荒川 明
連絡先(電話番号) 096-242-7682
所在都道府県名 熊本県
見える化ID 000575
URL http://www.naro.affrc.go.jp/karc/introduction/chart/tikusan_area/grass_breed/index.html
カテゴリ 育種 品種 病害抵抗性

研究情報

2014年度   Effects of alkaloids from fungal endophytes in grass?Epichlo? associations on survival of the sorghum plant bug (Stenotus rubrovittatus)

2012年度   Exceptionally high fertility observed in three F1 hybrids between Lolium multiflorum Lam. and L. temulentum L.

2012年度   Herbicide-resistant tall fescue with cytoplasmic male sterility selected by a mutated rice acetolactate synthase gene

2012年度   ダッタンソバ新品種「北陸4号」の育成とその特性

2011年度   Evaluating the fungal endophyte Neotyphodium occultans for resistance to the rice leaf bug, Trigonotylus caelestialium, in Italian ryegrass, Lolium multiflorum

2011年度   Endophyte-infected Italian ryegrass in Japan: proliferation by repelling seed-eating insects, and potential practical use for insect pest control

2011年度   New PCR maker to distinguish perennial ryegrass (Lolium perenne L.) from other Festuca-Lolium species found by comparison of chloroplast genomes and endophyte infection.

2011年度   Evaluating the fungal endophyte Neotyphodium occultans for resistance to the rice leaf bug, Trigonotylus caelestialium, in Italian ryegrass, Lolium multiflorum

2009年度   硝酸態窒素濃度が低いイタリアンライグラス中間母本候補系統「LNG5」

2008年度   イタリアンライグラスうどんこ病抵抗性中間母本「ER3」の育成とその特性

2008年度   斑点米カメムシ抵抗性牧草の育種に活用できるエンドファイト「Neotyphodium occultans」

2007年度   まきばたろう

2007年度   イタリアンライグラス中間母本農1号

2007年度   まきばたろう

2007年度   イタリアンライグラス中間母本農2号

2007年度   なつみ

2006年度   エムエスアイビーワン(出願番号:19950)

2006年度   エムエスアイエイワン(出願番号:19951)

2006年度   食味の良い夏そば新品種候補系統「北陸3号」

2006年度   収量性と病害抵抗性に優れるオーチャードグラス新品種候補系統「那系27号」

2006年度   うどんこ病抵抗性イタリアンライグラス中間母本候補系統「ER3」

2005年度   [成果名なし]

2005年度   [成果名なし]

2003年度   とよむすめ

2003年度   イタリアンライグラスにおける雄性不稔性の遺伝解析

2002年度   交雑及び分子・細胞遺伝学的手法によるPanicum coloratum系統の遺伝的関係の解析

2002年度   イタリアンライグラスうどんこ病抵抗性遺伝子の推定

2002年度   イタリアンライグラス細胞質雄性不稔における稔性回復の遺伝解析

2002年度   温暖地におけるフェストロリウム導入品種の特性調査

2000年度   イタリアンライグラスうどんこ病の新潟県における初発生

2000年度   新潟県におけるイタリアンライグラスうどんこ病の発生

2000年度   分子マーカーを用いた遺伝・育種学的研究 14.イネの芒長に関する土壌特性の変化

2017年度   紫斑点病抵抗性のソルガム細胞質雄性不稔系統「JNK-MS-7A」および維持系統「JNK-MS-7B」

2017年度   紫斑点病抵抗性の中生スーダングラス自殖系統「JNK-2」

2017年度   紫斑点病抵抗性の早生スーダン型ソルガム系統「ナツサカエ」

2017年度   サツマイモネコブセンチュウの増殖を抑制するstrigosaエンバク「テララ」

2016年度   いもち病抵抗性イタリアンライグラス極早生品種「九州1号」

2015年度   機械収穫適性に優れるエリアンサスの栄養繁殖品種「JEC1」の育成

2015年度   「イタリアンライグラス中間母本農3号」を利用した低硝酸新品種

2015年度   キタネグサレセンチュウを抑制し、夏播きで多収なstrigosaエンバク品種「リッキー」

2015年度   低標高地での越夏性や永続性に優れるトールフェスク極早生品種「Kyushu 15」

2015年度   消化性に優れるトールフェスク新品種「那系1号」

2015年度   南九州の夏播き栽培に適するネコブセンチュウ増殖抑制エンバク「スナイパー」

2014年度   3つの冠さび病抵抗性遺伝子を持つイタリアンライグラス新品種「那系33号」

2014年度   エンドファイト由来のロリンアルカロイドはアカスジカスミカメの生存率を低下させる

2014年度   多収と耐倒伏性を両立させた夏播き用エンバク極早生品種「K78R7」

2012年度   越夏性に優れるフェストロリウム新品種「那系1号」

2009年度   硝酸態窒素濃度が低いイタリアンライグラス中間母本候補系統「LNG5」

2009年度   花粉を飛散させないペレニアルライグラス系統「エムエスピーエイワン」

2009年度   イタリアンライグラスのエンドファイトは切り穂交配でも種子親から後代に伝染する

2008年度   斑点米カメムシ抵抗性牧草の育種に活用できるエンドファイト「Neotyphodium occultans」

2007年度   冠さび病抵抗性遺伝子をホモに持つイタリアンライグラス中間母本候補「Hm3Pc」

2006年度   収量性と病害抵抗性に優れるオーチャードグラス新品種「まきばたろう」

2006年度   うどんこ病抵抗性イタリアンライグラス中間母本候補系統「ER3」

2006年度   硝酸態窒素を蓄積しにくいイタリアンライグラスの選抜手順と多面的選抜効果

2006年度   花粉の飛散が少ないイタリアンライグラス新品種「MSIA1」

2006年度   硝酸態窒素、カリウム含量が低いイタリアンライグラス新品種「優春」

2006年度   食味の良い夏そば新品種「なつみ」

2005年度   オーチャードグラス黄さび病(仮称)の新発生と抵抗性の系統間差異

2005年度   草丈が短く、やや早生、大粒のダッタンソバ「北陸4号」

2004年度   フェストロリウム導入品種の温暖地における生育特性と適応性

2003年度   花粉を飛散させないトールフェスク新品種候補「MST1」

2003年度   完全雄性不稔ライグラス類の作出方法

2002年度   多収でルチン含量が改善されたそば新品種「とよむすめ」

2001年度   イタリアンライグラスとオーチャードグラス属間雑種の効率的作出法

2013-2015年   [農林水産省 農林水産技術会議]   共生糸状菌に感染した害虫抵抗性イネ科牧草種子の安定生産、保存・流通技術の開発

この記事は