深見公一郎

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 九州沖縄農業研究センター
肩書き 主任研究員
氏名 深見公一郎
連絡先(電話番号) 096-242-7682
所在都道府県名 福岡県
見える化ID 000541
URL http://researchmap.jp/kofukami
http://www.naro.affrc.go.jp/project/results/laboratory/karc/2014/karc14_s01.html
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-25850175/
カテゴリ 機械化 直播栽培 水田 水稲 大豆 播種 輪作

研究情報

2014年度   暖地乾田直播圃場の漏水防止技術-鎮圧ローラの開発と効果の検証-

2014年度   Planting Date and Row Width Effects on Soybean Production in Southwestern Japan

2014年度   水田輸作の生産性向上に役立つ地下水位制御システムの活用指針

2014年度   小明渠浅耕播種機における鎮圧播種効果

2013年度   心土破砕と暗渠によるサトウキビほ場の排水性改善効果

2013年度   水路における忌避材によるスクミリンゴガイの産卵抑制

2013年度   心土破砕と暗渠によるサトウキビほ場の排水性改善効果

2013年度   Root Growth of Two Soybean [Glycine max (L.) Merr.] Cultivars Grown under Different Groundwater Level Conditions

2012年度   Simultaneous measurement of soil water and soil hardness using a modified time domain reflectometry probe and a conventional cone penetrometer

2012年度   Pseudostem length as an indicator of the start of internode elongation in wheat (Triticum aestivum)

2012年度   Growth Responses of Two Soybean Cultivars Grown under Controlled Groundwater level in Southwestern Japan

2012年度   Prediction of Wheel Traveling Performance Using Ground Contact Stress Models

2012年度   小明渠作溝用サイドディスク設計のための有限要素法の適用性に関する研究

2012年度   振動式鎮圧ローラによる暖地乾田直播圃場の漏水防止技術-振動鎮圧特性について-

2011年度   沖縄の重粘土壌における排土型心土破砕機の適正作業条件の解明

2011年度   小明渠作溝用サイドディスク設計への三次元有限要素法の適用に関する基礎研究

2010年度   小明渠作溝用サイドディスク設計への三次元有限要素法の適用に関する基礎的研究

2009年度   サトウキビ栽培における作業可能日数拡大のための圃場排水性改善技術

2006年度   土壌硬度測定孔を利用した土壌水分測定技術の開発

2006年度   サトイモの培土機利用に適応した省力・増収化栽培技術

2005年度   重粘土壌におけるトラクタ作業の所要動力測定システムの開発

2005年度   家畜ふん堆肥と化学肥料の同時畦内帯状施用技術の開発

2005年度   心土破砕と明渠を組み合わせたジャーガル土壌の排水性改善技術の開発 第1報 所要動力計測システムの開発

2000年度   A Precise Prediction Model of Traveling Performance for a Rigid Wheel on Sandy Ground

2013-2015年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   水稲乾田直播栽培における振動ローラ加速度応答に基づく圃場透水性制御技術

この記事は