原 嘉隆

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 九州沖縄農業研究センター
肩書き 上級研究員
氏名 原 嘉隆
連絡先(電話番号) 096-242-7682
所在都道府県名 福岡県
見える化ID 000537
URL http://www.naro.affrc.go.jp/karc/introduction/chart/suiden_engei_area/weed/index.html
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/laboratory/karc/061801.html
https://www.jstage.jst.go.jp/article/pps/16/1/16_50/_pdf
https://www.jstage.jst.go.jp/article/pps/16/1/16_61/_pdf
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/pps/16/3/_contents
http://ci.nii.ac.jp/naid/110009909554
http://150.26.212.219/project/results/laboratory/karc/2013/karc13_s01.html
http://150.26.212.219/project/results/laboratory/karc/2013/13_005.html
https://www.jstage.jst.go.jp/article/pps/18/2/18_161/_pdf
http://dx.doi.org/10.1080/1343943X.2015.1128110
カテゴリ 直播栽培 水田 水稲 施肥 大豆 低コスト 播種

研究情報

2015年度   モリブデンを用いた水稲直播における苗立ちと種子の保存期間

2015年度   宮城県におけるべんがらモリブデン被覆種子(べんモリ)による湛水直播の苗立ち

2014年度   土壌における養分に関連した複数の成分の量を評価するための塩酸を用いた簡易な統一抽出法

2014年度   土壌の0.2 M 塩酸抽出液における小型反射式光度計を用いた無機態窒素・リン酸・加里の簡易分析

2014年度   平均気温と気温日較差が寒冷地における湛水直播水稲の出芽・苗立ちに及ぼす影響

2014年度   寒冷地における気温日較差が湛水直播水稲の出芽・苗立ちに及ぼす影響 ―低温条件下で異なるコーティング種子を用いた解析―

2014年度   Structure investigation of soil aggregates treated with different organic matter using X-ray micro tomography_x000D_ _x000D_ _x000D_ Structure investigation of soil aggregates treated with different organic matter using X-ray micro tomography

2013年度   アレニウス式とアメダス気象データを利用した北陸地方における湛水直播栽培の播種早限の推定

2013年度   Improvement of rice seedling establishment in sulfate-applied submerged soil by seed coating with poor-soluble molybdenum

2013年度   佐賀平坦重粘土地帯での水稲湛水直播栽培におけるモリブデンコーティング種子による苗立ち安定化

2012年度   Suppressive effect of sulfate on establishment of rice seedlings in submerged soil may be due to sulfide generation around the seeds

2012年度   Improvement of rice seedling establishment in sulfate-applied submerged soil by application of molybdate

2010年度   日平均温度で求めた温度変換日数に対する日較差を用いた補正

2010年度   TMRセンターを核とする飼料イネ、焼酎粕濃縮液等の調製・利用システム

2009年度   飼料用水稲栽培での牛糞堆肥の窒素肥料的効果における堆肥の腐熟度と施用時期の影響

2009年度   飼料用水稲栽培での牛糞堆肥の窒素肥料的効果における堆肥の腐熟度と施用時期の影響

2008年度   熟度が異なる牛糞堆肥を飼料イネ栽培前後に施用した水田土ポットにおける冬季の窒素溶脱

2007年度   乾熱処理後のアンモニウム態窒素量による土壌の窒素肥沃度の簡便迅速評価の可能性

2007年度   早播に適したコムギ「イワイノダイチ」に対する肥効調節型肥料の施用効果

2007年度   二毛作水田を模したポットにおける畜糞堆肥の長期的地力向上効果

2005年度   水田二毛作体系のダイズ作後コムギの窒素吸収に対するダイズ残渣の影響

2005年度   コムギおよびオオムギ穀粒のカドミウム含有率の品種間差と局在性

2005年度   福岡県朝倉地域における大豆「フクユタカ」の収量・品質および土壌養分の比較

2005年度   加熱乾燥土壌の無機態窒素による土壌可給態窒素の迅速簡易評価法の検討

2003年度   施肥の違いが飼料用イネの生育と元素濃度に及ぼす影響

2003年度   パン用小麦「ニシノカオリ」に対する菜種油粕混合牛ふんペレット堆肥の施用効果

2002年度   パン用小麦「ニシノカオリ」に対する菜種油粕混合牛ふんペレット堆肥の施用効果

2002年度   施肥の違いが飼料用イネの生育と元素濃度に及ぼす影響

2002年度   無被覆籾を用いた代かき同時土中点播における窒素施肥履歴が異なる籾の初期生育の向上効果

2002年度   有機物長期連用水田における肥効調節型肥料を用いた点播水稲の施肥

2001年度   水稲種子生産において親植物への窒素施肥が引き起こす種子のアミラーゼ活性上昇と窒素含有量増加の意義

2000年度   Estimation of nitrogen release from coated urea using the Richards function and investigation of the release parameters using simulation models

2000年度   水稲種子の生産方法

2000年度   Richards式を用いて算出した 樹脂系被覆肥料における 溶出特性値の解析 - 緩効・遅効を問わず2種類の溶出特性値で表すことができました -

2000年度   不耕起移植栽培における土壌養分動態の解明 -不耕起継続年数と水稲生育ー

2000年度   Application of the Richards function to nitrogen release from coated urea at a constant temperature and relationships among the calculated parameters

2000年度   植物群の生育を表現する応答特性値と種子勢の指標としての利用

2000年度   被覆尿素からの窒素溶出を数式で表現する

2000年度   不耕起移植栽培における土壌養分動態の解明

2015年度   北部九州におけるべんがらとモリブデン化合物で種子を被覆した水稲湛水直播

2013年度   温度依存反応式に基づいた北陸地方における湛水直播栽培の播種早限の推定

2013年度   安価な小型データロガーを用いた土壌酸化還元電位の自動経時計測方法

2013年度   モリブデン化合物とべんがらを用いた水稲湛水直播のための種子被覆法

2012年度   硫酸塩による湛水直播水稲の苗立ち阻害とモリブデン酸塩による軽減効果

2010年度   TMRセンターを核とする飼料イネ、焼酎粕濃縮液等の調製・利用システム

2009年度   飼料用水稲大麦二毛作における牛糞堆肥の窒素肥効と窒素溶脱に影響する要因

2009年度   九州北部の水稲大麦二毛作飼料生産での土壌窒素供給を踏まえた窒素施肥法

2007年度   牛ふん堆肥の施用時期が飼料イネの窒素利用率に与える影響

2003年度   代かき同時土中点播直播稲作を核とした暖地の水田輪作体系

2003年度   地力の異なる水田での点播水稲に対する被覆尿素の施用技術

2002年度   高濃度塩化カリウム水溶液中硝酸態窒素の簡便比色定量法

2002年度   小麦茎葉のダイオキシン類の大部分は葉身と葉鞘の表面に存在する

2002年度   小麦および水稲の子実には土壌ダイオキシン類はほとんど移行しない

2001年度   飼料イネ栽培における各種有機物資材の窒素肥効

この記事は