住吉 正

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 九州沖縄農業研究センター
肩書き グループ長
氏名 住吉 正
連絡先(電話番号) 096-242-7682
所在都道府県名 福岡県
見える化ID 000533
URL http://www.naro.affrc.go.jp/karc/introduction/chart/suiden_engei_area/weed/index.html
カテゴリ 大麦 小麦 雑草 水稲 大豆

研究情報

2014年度   暖地大豆畑に発生する帰化アサガオ類に対する生育期処理除草剤の防除効果について

2014年度   九州北部のムギ圃における除草剤抵抗性スズメノテッポウの発生実態と各種除草剤に対する反応

2013年度   九州地域内で採取されたクサネムとアメリカセンダングサの開花時期に及ぼす発生時期の影響

2012年度   埋土種子の耕種的低減技術を活用した除草剤抵抗性スズメノテッポウの総合防除技術

2012年度   北部九州の麦圃におけるセトガヤの発生状況について

2012年度   地上部再生法によるウキアゼナのスルホニルウレア系除草剤抵抗性簡易検定

2011年度   「ルリアオバ」による飼料用イネ2回刈り乾田直播栽培における雑草防除体系

2011年度   「ルリアオバ」による飼料用イネ2回刈り乾田直播栽培における雑草防除体系

2011年度   ウキアゼナ種子の出芽適温

2011年度   帰化アサガオ類に対する各種除草剤の防除効果

2011年度   暖地におけるウキアゼナの発生消長と生育

2010年度   暖地における飼料用イネ品種の除草剤感受性

2010年度   北部九州の大豆畑への帰化アサガオ類(Ipomoea spp.)の侵入状況

2010年度   水田帰化雑草ウキアゼナに対する各種除草剤の殺草効果

2010年度   水稲有機栽培での複数回代かきによる雑草防除効果

2010年度   水稲有機栽培での複数回代かきによる雑草防除効果

2010年度   北部九州の大豆畑への帰化アサガオ類(Ipomoea spp.)の侵入状況

2009年度   田畑共通雑草アメリカセンダングサおよびタカサブロウに対する数種水稲用除草剤の防除効果

2009年度   九州地域の水田地帯における2006~2007年のコヒメビエの分布状況

2009年度   湛水によるアゼガヤ(Leptochloa chinensis Nees)の出芽抑制

2008年度   アゼガヤに対する各種除草剤の防除効果

2008年度   筑後および佐賀地域の野菜畑における麦ワラマルチの使用実態の調査

2008年度   アゼガヤ等田畑共通雑草の九州地域の水田作地帯における発生状況

2008年度   サツマイモ焼酎蒸留粕濃縮液の施用が水稲「ヒノヒカリ」の生育・収量・品質に及ぼす影響

2007年度   アゼガヤ(Leptochloa chinensis Nees)の冠水に対する生育反応

2006年度   除草剤処理時期の指標としてのアゼガヤの生育特性

2006年度   コムギわらにおけるアレロパシー活性の品種間差異および雑草への影響

2006年度   カラスノエンドウに対する数種茎葉処理除草剤の除草効果

2005年度   ダイズ「サチユタカ」の狭畦密植栽培と除草剤による無中耕・無培土での安定雑草防除

2005年度   カラスノエンドウに対する播種直後土壌処理型除草剤の防除効果と出芽深度の影響

2005年度   ホソバツルノゲイトウの発生の特徴と土壌処理除草剤の防除効果

2005年度   九州におけるSU剤抵抗性雑草の発生状況

2004年度   ホソバツルノゲイトウとクサネムの冠水に対する反応の差異

2004年度   カズノコグサとスズメノテッポウの出芽深度と土壌処理除草剤の効果

2004年度   雑草防除を目的とした水田条件へのサツマイモを原料とした焼酎廃液の処理時期および処理量の検討

2003年度   ホソバツルノゲイトウに対する各種除草剤の殺草効果

2003年度   水稲刈跡におけるキシュウスズメノヒエの防除

2003年度   カズノコグサの葉齢とチフェンスルフロンメチル剤の除草効果

2003年度   カズノコグサの発生量に及ぼす夏作の土壌水分条件と小麦播種時期の影響

2003年度   粗飼料用イネ移植栽培におけるヒメタイヌビエの生育に及ぼすイネ品種の影響

2002年度   カズノコグサの発生量に及ぼす夏作の土壌水分条件と小麦播種時期の影響

2002年度   カズノコグサの葉齢進展とチフェンスルフロンメチル剤の効果

2002年度   水稲刈跡におけるキシュウスズメノヒエの防除

2002年度   ホソバツルノゲイトウに対する各種除草剤の殺草効果

2002年度   飼料イネ栽培におけるヒメイヌビエの生育

2002年度   暖地転換畑大豆栽培における大豆の栽植密度が雑草抑制効果に及ぼす影響

2002年度   飼料用イネ栽培におけるヒメタイヌビエの生育

2002年度   コヒメビエの種子生産量

2002年度   ホソバツルノゲイトウ種子の発芽および出芽

2001年度   暖地の小麦早播き栽培における播種直後土壌処理剤の効果・薬害と土入れの効果

2000年度   スクミリンゴガイ生息圃場での水稲湛水直播栽培における除草体系の検討

2000年度   キシュウスズメノヒエに対するシハロホップブチルの殺草効果

2000年度   キシュウスズメノヒエに関する最近の研究成果

2000年度   キシュウスズメノヒエに対する各種水稲用除草剤の殺草効果

2000年度   水田雑草キシュウスズメノヒエをシハロホップブチル乳剤で効果的に枯らす方法

2000年度   九州農試における最近のキシュウスズメノヒエ防除研究

2000年度   水田土壌中におけるタイワンヤマイ(Scripus wallichii Nees)とイヌホタルイ(S. juncoides Roxb. var. ohwianus T. Koyama)の種子の休眠状態の季節変化と年次間差異

2000年度   暖地水田におけるイヌホタルイの生態に関する研究.2.発生消長に及ぼす水稲作期の影響と年次変動

2000年度   コヒメビエ(Echinochloa colonum Link.)の生態と防除に関する研究.第4報 出芽に及ぼす土壌水分の影響

2000年度   播種直後土壌処理剤による水稲湛水直播栽培の初期雑草制御

2000年度   スクミリンゴガイ生息圃場での水稲湛水直播栽培における除草体系の検討

2000年度   熱帯・亜熱帯性強害雑草の水田への侵入・定着条件の解明

2000年度   早期水稲収穫後におけるショクヨウガヤツリの塊茎形成の抑制 -グリホサート液剤及び耕うんの連年処理の効果-

2000年度   暖地の小麦早播栽培における雑草の発生消長と種子生産

2000年度   コヒメビエ(Echinochloa colonum Link.)の生態と防除に関する研究.第3報 水稲用除草剤に対する感受性

2000年度   水田土壌中におけるタイワンヤマイ(Scirpus wallichii Nees)とイヌホタルイ(S. juncoides Roxb. var.ohwianus T.Koyama)の種子の休眠状態の季節変化と年次間差違

2000年度   コヒメビエ(Echinochloa colonum Link.)の生態と防除に関する研究。第4報 出芽に及ぼす土壌水分の影響

2000年度   キシュウスズメノヒエ類に対する各種水稲用除草剤の殺草効果

2000年度   水田雑草キシュウスズメノヒエの早期水稲刈跡における防除

2000年度   暖地水田におけるイヌホタルイとコナギの発生期間の予測

2017年度   振動ローラの導入により麦作後の速やかな水稲乾田直播栽培が可能

2017年度   有機農業実践現場の研究事例に基づく安定栽培マニュアル

2012年度   埋土種子の耕種的低減技術を活用した除草剤抵抗性スズメノテッポウの総合防除技術

2011年度   飼料イネ2回刈り乾田直播栽培における「ルリアオバ」を活用した雑草防除法

2010年度   クサネムの暖地普通期水稲移植栽培における必要除草期間

2010年度   動態モデルから推定した麦作雑草カズノコグサの埋土種子を低減する耕種操作

2009年度   暖地の新規需要米向け多収イネ品種に対して薬害を生ずる除草剤

2009年度   水田でのアゼガヤの出芽抑制には代かきによる種子の埋没と湛水維持が重要

2007年度   アゼガヤの生育に対する湛水及びシハロホップブチルの効果

2003年度   代かき同時土中点播直播稲作を核とした暖地の水田輪作体系

2003年度   暖地の小麦早播き栽培におけるヤエムグラの発生の特徴と防除

2003年度   ダイズ「サチユタカ」の狭畦密植栽培と除草剤を組み合わせた雑草防除

2003年度   飼料イネ移植栽培におけるヒメタイヌビエの生育とイネへの雑草害

2002年度   帰化雑草「ホソバツルノゲイトウ」の発生・生育特性と除草剤の殺草効果

2002年度   カズノコグサの葉齢進展とチフェンスルフロンメチル剤の防除効果

2001年度   暖地の小麦早播き栽培におけるスズメノテッポウの発生消長の特徴と生産された種子の発芽能力

2001年度   暖地水稲湛水直播栽培の雑草発生に及ぼす播種後落水期間の影響

2000年度   キシュウスズメノヒエに対するシハロホップブチル含有粒剤の効果

1998年度   水稲の麦後湛水直播における「夢いずみ(熊本3号)」の安定栽培法

1998年度   水田雑草キシュウスズメノヒエをシハロホップブチル乳剤で効果的に枯らす方法

この記事は