塔野岡 卓司

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構
肩書き 上級研究員
氏名 塔野岡 卓司
連絡先(電話番号) 029-838-8825
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 000522
URL http://www.naro.affrc.go.jp/karc/introduction/chart/suiden_engei_area/mugi/index.html
カテゴリ 育種 遺伝資源 遺伝子マーカー開発 遺伝的形質 遺伝母本作出 大麦 気候変動対策 機能性 機能性成分 ゲノム育種 高収量品種 小麦 飼料作物 飼料用作物 新品種 新品種育成 機能性食品 多収性 地域ブランド 抵抗性 抵抗性遺伝子 抵抗性品種 農産物機能性 はだか麦 品種 品種開発 品種改良 麦茶

研究情報

2013年度   オオムギ縞萎縮病抵抗性を有し、稈の折損が発生しにくい麦茶用六条オオムギ新品種「カシマゴール」の育成

2013年度   切断麦に適しポリフェノール含量が極低く炊飯後褐変が少ない六条皮麦新品種「はるしらね」の育成

2011年度   Isolation and identification of flavonoids accumulated in proanthocyanidin-free barley

2011年度   機能性多糖を多く含有する裸性オオムギ新品種「ビューファイバー」の育成

2010年度   Breeding of a new food barley cultivar "Shiratae Nijo" exhibiting no after-cooking discoloration

2010年度   黒ボク土におけるオオムギ精麦品質の改良-粉状質胚乳を呈するデンプン変異形質の有用性-

2010年度   黒ボク土がオオムギの精麦品質に及ぼす影響-灰色低地土水田と黒ボク土畑におけるオオムギ精麦品質の差異-

2010年度   オオムギ縞萎縮病抵抗性で中折れしにくい麦茶用六条大麦新品種「カシマゴール」

2008年度   小麦新品種「トワイズミ」の育成

2008年度   製パン適性の良い硬質小麦新品種「ミナミノカオリ」の育成

2007年度   焼酎醸造特性が優れ大粒で多収の二条大麦新品種「煌二条」

2007年度   煌二条

2007年度   焼酎用オオムギ「ニシノホシ」のSKCS硬度に影響する諸要因について

2007年度   オオムギ短日出穂性QTL、Ppd-H2とFT-like遺伝子HvFTL5の関係

2007年度   コムギ超極早生系統における花成関連遺伝子の発現解析

2006年度   オオムギのPpd-H2遺伝子の有無による花成関連遺伝子群の発現パターンの比較

2006年度   トワイズミ(出願番号:20429)

2006年度   キリニジョウ(出願番号:20431)

2006年度   トワイズミ

2006年度   キリニジョウ

2006年度   赤かび病に強く品質の優れる小麦新品種「トワイズミ」

2006年度   焼酎醸造特性が優れ大粒で多収の二条大麦新品種「キリニジョウ」

2005年度   小麦新品種「ミナミノカオリ」の主要特性について

2004年度   六条大麦新品種「さやかぜ」の育成

2003年度   ミナミノカオリ

2003年度   小麦新品種「ニシノカオリ」の育成

2003年度   小麦新品種「イワイノダイチ」の育成

2003年度   さやかぜ

2002年度   オオムギの赤かび病抵抗性に及ぼす各種穂形質の影響

2002年度   「ポット検定」法による大麦の高精度赤かび病抵抗性検定

2002年度   小麦新品種「イワイノダイチ」の育成

2002年度   小麦新品種「ニシノカオリ」の育成

2002年度   オオムギの条性等穂形質が赤かび病抵抗性に及ぼす影響

2002年度   オオムギの粒質及び硬軟質性と胚乳成分との関係

2001年度   小麦新品種「イワイノダイチ」の主要特性について

2001年度   小麦新品種「ニシノカオリ」の主要特性について

2001年度   低褐変オオムギ品種育成のための簡易選抜法の開発

2001年度   低褐変オオムギ品種育成のための簡易選抜法の開発

2001年度   わが国暖地におけるムギ類品種の出穂特性

2000年度   Genetic analysis of photoperiodic responce of barley in different daylength conditions

2000年度   異なる日長下において発現するオオムギ早晩性の遺伝解析

2000年度   麦味噌の熟成に及ぼす原料麦の影響(第2報)

2000年度   The relationship between starch properties and white-salted noodle qualities in Japanese wheat flours

2000年度   小麦種子の休眠性の検定手法

2000年度   チッソ追肥時期がコムギの生育・収量・品質特性に及ぼす影響

2000年度   ヨーロッパにおける近年の小麦多収高品質に関する育種と研究

2000年度   九州産小麦の澱粉特性とうどん食味との関係

2018年度   β-グルカンを多く含む大麦粉用二条裸麦品種「ビューファイバー」と「ワキシーファイバー」

2018年度   早生・多収でオオムギ縞萎縮病抵抗性の麦茶用大麦新品種「さちかぜ」

2017年度   粗飼料用オオムギの穂形状は黒毛和種育成牛の嗜好性に影響を及ぼす

2017年度   暖地・温暖地向けのもち性二条大麦新品種「くすもち二条」

2017年度   フランスパン加工適性が高い暖地・温暖地向け準強力小麦新品種「さちかおり」

2012年度   多収で主要な縞萎縮ウイルス系統に抵抗性の二条大麦新品種「はるか二条」

2011年度   プロアントシアニジンフリー大麦系統の子実に蓄積されるフラボノイド

2010年度   オオムギ縞萎縮病抵抗性で中折れしにくい麦茶用六条大麦新品種「カシマゴール」

2010年度   加熱後褐変を生じにくい食用大麦品種育成に有用なプロアントシアニジンフリー遺伝子

2009年度   切断麦に適し極低ポリフェノールで炊飯後褐変が少ない六条皮麦新品種「はるしらね」

2009年度   機能性多糖β-グルカンおよびアラビノキシランを多く含む裸麦新品種「ビューファイバー」

2007年度   短日遅延性が大きく暖冬でも出穂が安定する早生大麦系統の作出

2007年度   大麦のβ-グルカン欠失変異の遺伝様式と胚乳細胞壁構造

2007年度   焼酎醸造特性が優れ大粒で多収の二条大麦新品種「煌二条」

2006年度   赤かび病に強く品質の優れる小麦新品種「トワイズミ」

2006年度   焼酎醸造特性が優れ大粒で多収の二条大麦新品種「キリニジョウ」

2004年度   大麦胚乳の硬軟質性には細胞壁多糖類の含量が関与する

2004年度   大麦胚乳の硬軟質性には細胞壁多糖類の含量が関与する

2003年度   倒伏に強くオオムギ縞萎縮病抵抗性の大麦新品種「さやかぜ」

2003年度   製パン適性の良い硬質小麦新品種「ミナミノカオリ」

2003年度   大麦の開閉花受粉性および条性等の穂形質が赤かび病抵抗性に及ぼす影響

2002年度   「ポット検定」法による精度の高い大麦の赤かび病抵抗性検定

2014-2016年   [農林水産省 農林水産技術会議]   大麦における機能性多糖β-グルカン合成の遺伝的制御技術の開発

この記事は