三浦一芸

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 西日本農業研究センター
肩書き グループ長
氏名 三浦一芸
連絡先(電話番号) 産学連携室(084-923-5231)
所在都道府県名 広島県
見える化ID 000475
URL
カテゴリ 水稲 病害虫防除 その他の野菜

研究情報

2014年度   Mating rates and the prevalence of male-killing Spiroplasma in Harmonia axyrids (Coleoptera: Coccinellidae).

2014年度   Suppression of aphids by augmentative release of larvae of flightless Harmonia axyridis

2014年度   Genetic structure in relation to reproduction mode in Thrips tabaci (Insecta; Thysanoptera)

2014年度   Apomictic parthenogenesis in a parasitoid wasp Meteorus pulchricornis, uncommon in the haplodiploid order Hymenoptera

2013年度   Novel strain of Spiroplasma found in flower bugs of the genus Orius (Hemiptera: Anthocoridae): transovarial transmission, coexistence with Wolbachia and varied population density. 

2013年度   ナミテントウ飛翔不能系統の幼虫と成虫に対する各種薬剤の影響

2013年度   飛翔能力を欠くナミテントウ製剤の利用マニュアル

2013年度   Apomictic parthenogenesis in a parasitoid wasp Meteorus pulchricornis, uncommon in the haplodiploid order Hymenoptera(ギンケハラボソコマユバチで見つかった半倍数性膜翅目の産雌性単為生殖)

2012年度   四国に生息する生殖型の異なるネギアザミウマの薬剤感受性について

2012年度   ネギアザミウマThrips tabaci生殖系統識別は可能か?

2012年度   四国に分布するネギアザミウマの生殖系統とその見分け方について

2012年度   四国に生息する生殖型の異なるネギアザミウマの薬剤感受性について

2012年度   Distribution patterns of Wolbachia endosymbionts in the closely related flower bugs of the genus Orius: Implications for coevolution and horizontal transfer

2012年度   Transfer of a parthenogenesis-inducing Wolbachia endosymbiont derived from Trichogramma dendrolimi into Trichogramma evanescens

2012年度   Gut content analysis to study predatory efficacy of Nesidiocoris tenuis (Reuter) (Hemiptera: Miridae) by molecular methods

2012年度   Aphid consumption and residence time of larvae of flightless lady beetles, Harmonia axyridis (Coleoptera: Coccinellidae), on aphid-infested plants

2012年度   ネギアザミウマThrips tabaci系統の問題

2011年度   Assessment of hybrid vigor between flightless lines to restore survival and reproductive characteristics in the ladybird beetle Harmonia axyridis

2011年度   Control of Aphis gossypii and Myzus persicae (Hemiptera: Aphididae) by a flightless strain of Harmonia axyridis (Coleoptera: Coccinellidae) on green pepper plants in open fields

2011年度   シシトウ育苗期における飛ばないナミテントウ成虫放飼と幼虫放飼によるモモアカアブラムシ密度抑制効果の比較

2011年度   露地栽培における防虫ネット全面被覆が病害虫の発生とキャベツの生育に及ぼす影響

2011年度   ナミテントウ飛翔不能系統の株間移動促進資材(渡り線)の検討

2011年度   産雄性単為生殖型ネギアザミウマの系統とその薬剤感受性について

2011年度   薬剤抵抗性個体を識別する

2011年度   露地栽培における防虫ネット全面被覆が病害虫の発生とキャベツの生育に及ぼす影響

2011年度   シシトウ育苗期における飛ばないナミテントウ成虫放飼と幼虫放飼によるモモアカアブラムシ密度抑制効果の比較

2011年度   目合い4mmネットで全面被覆した露地圃場でのヒメハナカメムシ類の発生状況

2011年度   Gene flow between sexual and asexual strains of parasitic wasps: a possible case of sympatric speciation caused by a parthenogenesis-inducing bacterium.

2010年度   飛ばないナミテントウのシシトウ育苗期における利用方法

2010年度   Superinfection of cytoplasmic incompatibility-inducing Wolbachia is not additive in Orius strigicollis (Hemiptera: Anthocoridae)

2010年度   Multiple Paternity within Field-collected Egg Cases of the Praying Mantid Tenodera aridifolia.

2010年度   飛ばないナミテントウの渡り線(株間移動分散促進資材)の検討

2009年度   ハモグリミドリヒメコバチNeochrysocharis formosaにおける共生細菌Rickettsiaによる同所的種分化

2009年度   Superinfection of five Wolbachia in the alnus ambrosia beetle, Xylosandrus germanus (Blandford) (Coleoptera: Curuculionidae)

2009年度   Parental genetic traits in offspring from inter-specific crosses between introduced and indigenous Diadegma Foerster (Hymenoptera: Ichneumonidae): possible effects on conservation genetics.

2006年度   寄生性膜翅目の性決定機構と大量増殖について田上陽介・三浦一芸

2002年度   利己的因子Wolbachiaの戦略は成功したか? -Wolbachiaによる宿主の単為生殖多型-   

2002年度   ネットワークを利用した害虫管理支援システム

2001年度   共生微生物Wolbachiaのジレンマ:雄をとるべきか,とらざるべきか

2001年度   昆虫の性を操るWolbachiaの最新情報Part1

2001年度   昆虫の性を操るWolbachiaの最新情報Part2

2001年度   なぜ卵寄生蜂TrichogrammaのWolbachia感染産雌性単為生殖系統が野外であまり見られないのか?

2001年度   COI領域の変異に基づくハモグリバエ3種の簡易同定法

2001年度   被覆資材とタマゴバチTrichogrammaの併用によるコナガの防除

2001年度   主要研究成果(参考): タマゴバチ放飼と被覆資材併用によるコナガの防除

2000年度   天敵カルテシステム-カルテフォームの解説と周辺情報のデータベース-

2000年度   天敵カルテ:天敵普及のための情報蓄積・支援システム

2000年度   Tenteki-Karte:Database management system of natural enemies for IPM.

2000年度   施設キュウリにおけるワタアブラムシに対するナミテントウの防除効果

2000年度   Detection of Wolbachia from Orius spp. in Japan.

2000年度   Detection of Wolbachia from the cabbage white butterfly

2000年度   なぜ卵寄生蜂TrichogrammaのWolbachia感染産雌性単為生殖系統が野外であまり見られないのか?

2000年度   Life history parameters during immature stage of Aphidius gifuensis Asmead (Hymenoptera: Braconidae) on green peach aphid, Myzus persicae (Homoptera: Aphididae)

2000年度   天敵をうまく利用するための情報「天敵利用通信」「天敵カルテシステム」.

2000年度   卵寄生蜂Anagrus nilaparvataeを利用したセジロウンカの生物的防除の可能性

2000年度   日本産ヒメハナカメムシ類からの共生微生物Wolbachiaの検出

2000年度   モンシロチョウからの細胞内共生微生物Wolbachiaの検出

2000年度   Suppressive effect of Trichogramma chilonis onthe population density of the diamondback moth in the greenhouse.

2000年度   卵寄生蜂Trichogramma chilonisは放飼後どのようにして寄主までたどり着くのか?

2000年度   Searching behavior of Trichogramma chilonis females on the diamondback moth.

2000年度   メアカタマゴバチ放飼とネットべたがけによる大阪シロナのコナガ防除

2018年度   ナスの促成・半促成栽培における飛ばないナミテントウの定着を促進する代替餌システム

2017年度   キレックス法による寄生蜂からの非破壊DNA抽出法

2017年度   天敵温存植物スカエボラが飛ばないナミテントウ成虫の定着促進に及ぼす効果

2016年度   ブラインシュリンプ卵は天敵タイリクヒメハナカメムシの代替餌として利用できる

2015年度   PCR法を用いた捕食性天敵の捕食歴の解析手法

2013年度   飛翔能力を欠くナミテントウ製剤の利用技術マニュアル

2012年度   飛翔能力を欠くナミテントウの孵化率および産卵数は系統間交雑により回復する

2009年度   ナミテントウ成虫の飛翔不能化による露地での定着率の向上

2007年度   アザミウマ類の土着天敵ヒメハナカメムシ類採集のための天敵採集装置の開発

2007年度   警報フェロモンを用いたクモヘリカメムシによる斑点米の抑制効果

2007年度   マルチプレックスPCR法によるタバココナジラミバイオタイプの簡易識別法

2005年度   ハモグリバエ類天敵寄生蜂の細胞内共生細菌と産雌性単為生殖化

2005年度   人為選抜によるナミテントウ飛翔不能系統の作出

2005年度   マイクロインジェクション法を用いたボルバキア移植による産雌性単為生殖寄生蜂の作出

2005年度   リケッチアによるハモグリミドリヒメコバチの産雌性単為生殖化

2004年度   ヒトスジシマカ培養細胞による寄生蜂の産雌単為生殖化ボルバキアの培養

2004年度   ヒトスジシマカ培養細胞による寄生蜂の産雌性単為生殖化ボルバキアの培養

2002年度   コナガの土着卵寄生蜂メアカタマゴバチの放飼密度と放飼時期

2001年度   COI領域の変異に基づくハモグリバエ3種の簡易同定法

2001年度   タマゴバチ放飼と被覆資材併用によるコナガの防除

1999年度   卵寄生蜂メアカタマゴバチの生活史形質と形態形質の遺伝的背景

1999年度   おとりトラップによるトリコグラマ簡易採集法

1998年度   日本在来の天敵寄生蜂 Aphidius gifuensis によるモモアカアブラムシの密度抑制効果

1994年度   ハスモンヨトウの卵塊に付着する鱗毛が卵寄生蜂メアカタマゴバチの産卵行動に与える影響

2016-2018年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   生物農薬放飼による生態系への影響評価

2013-2016年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   農林生態系における捕食者-被食者多種系の分子同定システムの開発と実証

2007-2010年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   DNAバーコードと形態画像を統合した寄生蜂の網羅的情報集積・同定システムの構築

2006-2008年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   コナガの生物的防除に対するTrichogrammaの共生微生物Wolbachiaの影響

1997-1999年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   細胞内共生微生物ボルバキアに関する進化学的・細胞生物学的研究

この記事は