池田達哉

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 西日本農業研究センター
肩書き 上級研究員
氏名 池田達哉
連絡先(電話番号) 産学連携室(084-923-5231)
所在都道府県名 広島県
見える化ID 000458
URL http://nihonnomugi.com/img/new2015/technologies/150807ikeda.pdf
https://www.jircas.go.jp/ja/program/program_d/blog/wheat-initiative-1stwg
http://ci.nii.ac.jp/naid/120005321014
http://ci.nii.ac.jp/naid/110006781628
http://ci.nii.ac.jp/naid/110006314044
http://ci.nii.ac.jp/naid/10030872348
https://www.jstage.jst.go.jp/article/fstr/15/4/15_4_439/_article
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jcs/83/2/83_126/_article/references/-char/ja/
http://www.naro.affrc.go.jp/project/results/laboratory/warc/2006/wenarc06-14.html
http://www.naro.affrc.go.jp/project/results/laboratory/warc/2012/112d0_01_13.html
カテゴリ 加工 機能性 小麦 水稲

研究情報

2015年度   水挽き米粉の特性と米の浸漬条件

2014年度   オオムギのうどんこ病抵抗性に関わるMlo遺伝子の多型解析及び既往DNAマーカーの適用性の検討.

2014年度   Comparison of Quality-Related Alleles Among Australian and North American Wheat Classes Exported to Japan

2014年度   米の澱粉組成タイプと製粉特性,吸水特性ならびに胚乳細胞組織の形態との関係

2013年度   Spatial and temporal progress of programmed cell death in the developing starchy endosperm of rice.

2013年度   Identification and distribution of Puroindoline b-2 variant gene homologs in Hordeum.

2013年度   オオムギのうどんこ病抵抗性に関わるMLO遺伝子の多型解析及び既往DNAマーカーの適用性の検討

2012年度   Evaluation of fresh pasta-making properties of extra-strong common wheat (Triticum aestivum L.)

2012年度   Evaluation of fresh pasta-making properties of extra-strong common wheat (Triticum aestivum L.)

2012年度   Evidence from principal component analysis for improvement of grain shape- and spikelet morphology-related traits after hexaploid wheat speciation

2012年度   小麦新品種「みのりのちから」

2011年度   6-Benzylaminopurine treatment induces increased pubescence on wheat leaves

2011年度   Chromosome 5H of Hordeum species involved in reduction in grain hardness in wheat genetic background

2011年度   Distribution of Hordoindoline genes in the genus Hordeum

2011年度   Effect of allelic variation in three glutenin loci on dough properties and bread-making qualities of winter wheat

2011年度   Geographical distribution of high - molecular - weight glutenin subunits and characterization of a new high - molecular - weight glutenin subunit of winter wheat landraces (Triticum aestivum L. ) in the Xinjiang uygur autonomous district of China

2011年度   Identification of the allelic variation of puroindolin alleles in Xinjiang wheat landraces(中文)

2011年度   超強力秋まき小麦新品種「ゆめちから」の育成

2010年度   麺用コムギの生地物性を高めるGlu-B3,Glu-A3,Glu-A1座のloop-mediated isothermal amplification(LAMP)マーカーの開発

2010年度   硬質コムギにおけるPin遺伝子座と子実の硬質性の関係

2010年度   Comparison of low molecular weight glutenin subunits identified by SDS-PAGE, 2-DE, MALDI-TOF-MS and PCR in common wheat

2010年度   硬質コムギにおけるPin遺伝子座と子実の硬質性の関係

2010年度   日本のオオムギ品種におけるうどんこ病抵抗性遺伝子座Mla及びMloの多型解析.

2009年度   めんの食感、色、生地物性に優れる小麦新品種「東海103号」の育成

2009年度   日本のオオムギ品種におけるうどんこ病抵抗性遺伝子座Mla及びMloの多型解析

2009年度   大麦HINb-2の欠失を判別するDNAマーカーで穀粒硬度が高い系統を選抜できる

2009年度   ダイズI遺伝子座近傍のゲノム構造変異と耐冷性QTL

2008年度   ダイズにおける新規耐冷性QTLの同定

2008年度   連鎖群A2に同定された新規ダイズ耐冷性QTLの効果

2008年度   日本麺用小麦の生地物性に対するGlu-A1とGlu-D1対立遺伝子の相互作用とGlu-A1対立遺伝子のPCRマーカーの開発

2007年度   オーストラリア産麺用小麦銘柄の判別方法

2007年度   ビール大麦日本品種のリポキシゲナーゼ活性の変異と新たなLox-1活性欠損突然変異系統の作出

2006年度   小麦加工食品からのDNA抽出法およびDNA断片化程度の評価

2006年度   小麦生地物性を低下させる高分子量グルテニン・サブユニットの簡易判別法

2005年度   プロテオーム解析による小麦品種判別技術の開発

2003年度   DNAマーカーによるイグサ品種識別

2003年度   ISSR-PCR法を用いたイグサ品種識別

2002年度   コムギのアルカリ性ポリフェノールオキシダーゼの精製及び基本特性の解析

2002年度   小麦のアルカリ性ポリフェノールオキシダーゼの精製及び基本特性の解析

2002年度   ISSR-PCR法を用いたイグサ品種識別

2002年度   Development of wheat low-molecular-weight glutenin gene-specific PCR markers

2002年度   小麦品質改良のための種子貯蔵蛋白質遺伝子の研究。IV. ピュロインドリン変異とその粒度に対する影響

2002年度   日本の小麦品種についてのグリアジン遺伝子型変異の解析

2002年度   ゲノム導入によるパン・ウドン用イネ作出のための基礎研究 I. TACライブラリーからのコムギグルテニン遺伝子の単離と構造解析

2002年度   小麦品質改良のための種子貯蔵蛋白質遺伝子の研究 V.生地物性に関与する低分子グルテニンサブユニットの同定

2002年度   春まきパン用小麦のピュロインドリン遺伝子型と硬軟質性に関わる形質との関係

2002年度   Identification of new-low molecular-weight glutenin genes in wheat

2002年度   The effects of hardness allele Pinb-D1b on the flour quality of wheat salty noodles

2001年度   小麦の硬軟質性に関するタンパク質の研究

2001年度   コムギポリフェノールオキシダーゼのアイソザイム構成及びポリフェノール含量の品種間差異

2001年度   コムギ品種Chinese Spring及び農林61号のグリアジンの解析

2001年度   Identification of new-low molecular-weight glutenin genes in wheat

2001年度   コムギ高品質化のためのコムギゲノム解析

2001年度   フライアビリン遺伝子の品質多面効果から推定した麺用硬質コムギ育成の可能性

2001年度   小麦品質改良のための種子貯蔵蛋白質遺伝子の研究.III. 小麦の硬軟質性を支配するフライアビリンとその遺伝子の解析

2001年度   ザルコトキシンIA遺伝子導入イネの白葉枯病菌に対する抵抗性

2001年度   論文: Characterization of low molecular weight glutenin subunit genes in a Japanese soft wheat cultivar、Norin 61

2001年度   主要研究成果(参考): 小麦低分子グルテニン遺伝子型の簡易判別技術

2000年度   植物果実におけるポリガラクチュロナーゼ遺伝子の系統分化

2000年度   小麦生地物性改良のための種子貯蔵蛋白質遺伝子の研究 I. 農林61号における低分子グルテニン遺伝子の構成

2000年度   植物果実におけるポリガラクチュロナ-ゼ遺伝子の系統分化

2000年度   小麦の品質関連形質に対するフライアビリン遺伝子型の効果

2018年度   大麦の複数の機能性成分を増加させるADP-グルコーストランスポーター遺伝子

2018年度   早生・短稈で製パン性に優れる硬質小麦新品種「はるみずき」

2017年度   フランスパン加工適性が高い暖地・温暖地向け準強力小麦新品種「さちかおり」

2016年度   製パン適性の優れる寒冷地向け小麦新品種「夏黄金」

2016年度   「はねうまもち」のもち性遺伝子を判別するDNAマーカーの開発

2015年度   製パン性に優れ、多収のパン用小麦新品種「せときらら」

2014年度   輸入小麦銘柄の品質は関連遺伝子型頻度によって特徴付けられる

2013年度   水稲胚乳の成熟におけるプログラム細胞死の時間的・空間的進行過程

2012年度   製パン性に優れ、多収のパン用小麦新品種「せときらら」

2010年度   オオムギ縞萎縮病抵抗性に関わるrym5座複対立遺伝子の判別DNAマーカー

2009年度   大麦HINb-2の欠失を判別するDNAマーカーで穀粒硬度が高い系統を選抜できる

2008年度   乳白様変異米を乾式粉砕すると損傷デンプンが少なく粒径の細かい米粉になる

2008年度   製粉歩留の高い「きたほなみ」は外表皮と胚乳細胞壁が薄い

2008年度   硬質小麦のピュロインドリン遺伝子型は子実硬度や加工適性に影響する

2008年度   コムギへのオオムギ属5H染色体の導入は子実硬度を低下させる

2008年度   めんの食感、色、生地物性に優れ良質多収の小麦新品種候補「東海103号」

2008年度   コムギ縞萎縮病抵抗性で、ブレンド適性に優れる超強力秋まき小麦「北海261号」

2007年度   コムギのふ色遺伝子Rg1 と低分子量グルテニン・サブユニットGlu-B3 座との連鎖分析

2007年度   ビール大麦育種に有用な5種のDNAマーカーと利用上の留意点

2006年度   コムギのふ色遺伝子Rg1は低分子量グルテニン・サブユニットのGlu-B3座の遺伝子型の簡易圃場選抜マーカーとして利用できる

2006年度   小麦生地物性を低下させる高分子量グルテニン・サブユニットの簡易判別法

2006年度   オオムギのリポキシゲナーゼ活性簡易評価法及びリポキシゲナーゼ欠失突然変異系統の作出

2006年度   損傷デンプンの量と米粉の形状は米粉の製パン性に影響する

2005年度   穂発芽しにくい早生の中華めん用硬質小麦新品種「ハナマンテン」

2005年度   パン用小麦のSDSセディメンテーションとSKCS硬度の遺伝率

2005年度   コムギ子実由来タンパク質と植物色素成分のムギ類赤かび病菌への抗菌性

2004年度   低分子量グルテニン・サブユニット遺伝子型の分類

2004年度   小麦における低分子量グルテニン・サブユニット遺伝子型の分類

2003年度   DNAマーカーによるイグサ品種識別

2003年度   DNA マーカーによるイグサ品種識別

2002年度   アブラナ科植物の胚発生初期に特異的なプロモータ

2002年度   小麦の硬質性に関わるピュロインドリン遺伝子型の分類

2002年度   小麦低分子グルテニン遺伝子型の簡易判別技術

2001年度   小麦低分子グルテニン遺伝子型の簡易判別技術

2001年度   麺用小麦育種における製粉性向上のための硬質性ピュロインドリン遺伝子の利用法

2007-2011年   [独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター 異分野融合研究支援事業]   異種染色体導入コムギが産生する新機能生物質の利用技術の開発

この記事は