高田兼則

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 西日本農業研究センター
肩書き グループ長
氏名 高田兼則
連絡先(電話番号) 産学連携室広報チーム(084-923-5385)
所在都道府県名 広島県
見える化ID 000457
URL http://researchmap.jp/read0006054/
カテゴリ 品種

研究情報

2014年度   Comparison of Quality-Related Alleles Among Australian and North American Wheat Classes Exported to Japan

2013年度   Identification and distribution of Puroindoline b-2 variant gene homologs in Hordeum.

2012年度   製粉性と製麺適性に優れる日本麺用硬質小麦品種「ふくはるか」の育成

2012年度   コムギ品種ニシノカオリによる山口県産小麦粉を用いた地産地消パンの評価

2011年度   Chromosome 5H of Hordeum species involved in reduction in grain hardness in wheat genetic background

2011年度   Distribution of Hordoindoline genes in the genus Hordeum

2011年度   Geographical distribution of high - molecular - weight glutenin subunits and characterization of a new high - molecular - weight glutenin subunit of winter wheat landraces (Triticum aestivum L. ) in the Xinjiang uygur autonomous district of China

2011年度   Identification of the allelic variation of puroindolin alleles in Xinjiang wheat landraces(中文)

2011年度   超強力秋まき小麦新品種「ゆめちから」の育成

2010年度   Genetic variation of high-molecular-weight glutenin subunit composition in Asian wheat

2008年度   コムギ縞萎縮病抵抗性で、ブレンド適性に優れる超強力秋まき小麦「北海261号」

2008年度   日本麺用小麦の生地物性に対するGlu-A1とGlu-D1対立遺伝子の相互作用とGlu-A1対立遺伝子のPCRマーカーの開発

2007年度   オーストラリア産麺用小麦銘柄の判別方法

2007年度   北海260号

2007年度   北海259号

2007年度   ふくほのか

2006年度   小麦新品種「キタノカオリ」の育成

2006年度   小麦生地物性を低下させる高分子量グルテニン・サブユニットの簡易判別法

2005年度   小麦農林164号

2005年度   製粉性とめんの食感が優れる早生多収小麦新品種「ふくほのか」

2005年度   ふくほのか

2003年度   キタノカオリ

2002年度   Brevibacteriumチーズスターターの中華麺品質改善効果

2002年度   超強力粉ブレンド米粉の製パン性

2002年度   小麦粉色相に関与する遺伝子の座上染色体同定

2002年度   注射接種および連続降雨処理によるコムギ赤かび病抵抗性検定法

2002年度   初冬播栽培した硬質春コムギにおけるかんすい添加処理小麦粉の色相

2002年度   小麦粉生地物性に関連するSタイプ低分子量グルテニン遺伝子の塩基配列

2002年度   製パン性に対する高分子量グルテニンサブユニットの相加効果の差異

2001年度   北海道産小麦品種、系統の加熱小麦粉特性差異要因の検討

2001年度   製パン性への高分子量グルテニンサブユニットとタンパク質含量の影響

2001年度   北海道における秋播硬質小麦の育種とその新用途開発に関する研究

2001年度   小麦粉生地物性に関連する低分子量グルテニンの二次元電気泳動による解析

2001年度   積雪制御装置による秋播小麦の耐雪性、耐凍性検定

2001年度   コムギF3、F4世代におけるマイクロSDS沈降量の遺伝率

2001年度   主要研究成果(参考): 硬質小麦のプレンドによる北海道産小麦の製パン利用

2001年度   主要研究成果(参考): 準同質遺伝子系統における高分子量グルテニンサブユニットの製パン性への効果

2001年度   小麦粉生地物性に関連する低分子量グルテニンの二次元電気泳動による解析と遺伝子単離

2001年度   Screening wild relatives of wheat for snow mold resistance and freezing tolerance

2001年度   製パン性に対する高分子量グルテニンサブユニットの相加効果の差異

2001年度   The quality for bread-making of a domestic flour blended with an extra strong (ES) flour, and the staling of the bread made from the blended flour,Food Science and Technology Research, 7, 120-125 (20

2001年度   The quality of extra strong flour using in bread production with frozen dough

2001年度   かんすい添加時における小麦粉色関連形質の相互関係

2001年度   硬質春播コムギ品種ハルユタカと高タンパク含量の軟質秋播コムギ品種ホクシンのブレンドにおける製粉性および製パン性

2001年度   ホクシンと赤かび病抵抗性中間母本の組換え自殖系統による赤かび病抵抗性の遺伝解析

2001年度   小麦品種および染色体置換系統における小麦粉色相と品質関連形質との関係

2000年度   スワンソン式ピン型ミキサーを使用した製パン性の簡易評価法の開発

2000年度   小麦粉の簡易評価のための少量生地物性測定法

2000年度   Improving domestic flours for bread making by blending extra strong (ES) flour

2000年度   ユニークな物性を持つ超強力粉によるふっくらパンの製造技術

2000年度   超強力粉ブレンド内麦小麦粉のパンの老化について

2000年度   超強力小麦粉含有改質小麦粉とそれを用いた小麦粉食品

2000年度   冷凍生地製パン法とこの製法で得られるパン類

2000年度   リミックスストレート法冷凍生地製パン法

2000年度   Viscosity of heat denatured wheat flour

2000年度   圃場接種試験における秋播コムギの黒色小粒菌核病抵抗性,紅色雪腐病抵抗性の発現

2000年度   雪害・凍害シミュレーション装置による秋播小麦の耐冬性評価

2000年度   小麦における育種試験の機械化-播種,収穫,乾燥・調製過程の効率化を目指して-

2000年度   ELISA strategy searching for non-allergenic buckwheat.

2000年度   Artificial inoculation tests for assessing wheat scab resistance to Fusarium graminearum

2000年度   Effect of blending soft and hard wheat flour on bread-making quality

2000年度   Prediction of Bread-making Quality by Prolonged Swelling SDS-sedimentattion Test

2000年度   冷凍生地製パン法とこの製法で得られるパン類

2000年度   超強力粉と中力粉のブレンドにおける製パン性の評価

2000年度   リミックスストレート法冷凍生地製パン法

2000年度   チホクコムギxPI173438 の後代における雪腐病抵抗性と農業特性の関連

2000年度   小麦品種ハルユタカの種子貯蔵蛋白質と製パン性の関係

2000年度   超強力小麦粉含有改質小麦粉とそれを用いた小麦粉食品

2000年度   発酵生地から製造された麺類

2000年度   Pre-harvest sprouting resistance and ABA sensitivity of wheat seed under different temperatures

2000年度   低アミロ小麦のブレンドによる製パン性の改善

2000年度   コムギとヒメカモジグサおよびハマムギとの属間雑種の作出

2000年度   トップクロスによる秋播コムギの雪腐黒色小粒菌核病抵抗性の遺伝分析

2000年度   Effect of high molecular weight gulutenin subunits on bread-making quality using near-isogenic lines

2000年度   北海道における用途拡大に対応した育種の現状

2000年度   小麦品種ハルユタカの種子貯蔵蛋白質と製パン性の関係

2000年度   注射接種法による赤かび病抵抗性の評価およびCIMMYT,USDA導入品種の赤かび病抵抗性

2000年度   Artificial inoculation tests for assessing scab resistance of winter wheat to Fusarium graminearum Schwabe.

2000年度   チホクコムギ/PI 173438の後代における雪腐病抵抗性と農業特性の関連

2000年度   Evaluation of scab resistance in winter wheat

2000年度   高蛋白含量の秋播小麦「ホクシン」と春播コムギ「ハルユタカ」のブレンド

2000年度   冷凍生地食パンの老化に関する速度論的解析

2000年度   改良真空生地膨張量測定法による小麦粉の製パン性簡易評価

2000年度   超強力粉のパン、麺への新利用技術

2000年度   超強力粉ブレンドによる低製パン性小麦粉の改質機構

2000年度   The breadmaking quality of Japanese weak flour blended with extra strong wheat flour

2018年度   早生・短稈で製パン性に優れる硬質小麦新品種「はるみずき」

2017年度   フランスパン加工適性が高い暖地・温暖地向け準強力小麦新品種「さちかおり」

2017年度   多収で製粉性に優れる日本めん用の小麦新品種「びわほなみ」

2015年度   パスタ適性に優れる日本初のデュラム小麦新品種候補「セトデュール」

2015年度   製パン性に優れ、多収のパン用小麦新品種「せときらら」

2014年度   施用肥料中の塩化物イオン量が多いと小麦子実カドミウム濃度が高まる

2014年度   輸入小麦銘柄の品質は関連遺伝子型頻度によって特徴付けられる

2012年度   製パン性に優れ、多収のパン用小麦新品種「せときらら」

2009年度   製粉によって小麦粉とふすまに配分されるデオキシニバレノールの濃度

2008年度   製粉性と製めん適性の優れる日本めん用硬質小麦新品種「ふくはるか」

2008年度   製粉歩留の高い「きたほなみ」は外表皮と胚乳細胞壁が薄い

2008年度   硬質小麦のピュロインドリン遺伝子型は子実硬度や加工適性に影響する

2008年度   コムギへのオオムギ属5H染色体の導入は子実硬度を低下させる

2008年度   コムギ縞萎縮病抵抗性で、ブレンド適性に優れる超強力秋まき小麦「北海261号」

2007年度   ブレンド適性に優れる超強力秋まき小麦「北海259号」

2006年度   小麦生地物性を低下させる高分子量グルテニン・サブユニットの簡易判別法

2006年度   損傷デンプンの量と米粉の形状は米粉の製パン性に影響する

2005年度   製粉性とめんの食感が優れる早生多収小麦新品種「ふくほのか」

2005年度   パン用小麦のSDSセディメンテーションとSKCS硬度の遺伝率

2005年度   小麦粉中のポリフェノールオキシダーゼ(PPO)活性の簡易評価法

2005年度   小麦粉のエージング中における製パン性の変化と生地物性の関係

2004年度   軟質小麦の粉の篩抜け性とタンパク質含有率の関係

2004年度   軟質小麦の粉の篩抜け性とタンパク質含有率の関係

2004年度   注射接種による小麦赤かび病抵抗性検定法

2004年度   小麦粉の生地物性を強める低分子量グルテニン遺伝子のPCRマーカー

2003年度   小麦粉の生地物性を強める低分子量グルテニン遺伝子のPCRマーカー

2003年度   注射接種による小麦赤かび病抵抗性検定法

2003年度   好アルカリ微生物を利用した中華麺品質の改良

2003年度   好アルカリ微生物を利用した中華麺品質の改良

2003年度   小麦粉の生地物性を強める低分子量グルテニン遺伝子のPCR マーカー

2002年度   製パン適性が優れる秋まき小麦新品種候補系統「北海257号(キタノカオリ)」

2001年度   変性小麦粉に好適な粉特性

2001年度   硬質小麦のブレンドによる北海道産小麦の製パン利用

2001年度   ドライケミストリー法による小麦α-アミラーゼ活性簡易迅速測定

2001年度   硬質小麦のブレンドによる北海道産小麦の製パン利用

2001年度   ドライケミストリー法による小麦α-アミラーゼ活性簡易迅速測定

2001年度   超強力小麦系統「勝系33号」

2001年度   積雪制御装置による秋播小麦の耐雪性・耐凍性検定法

2001年度   準同質遺伝子系統における高分子量グルテニンサブユニットの製パン性への効果

2000年度   積雪制御装置による秋播小麦の耐雪性・耐凍性検定法

2000年度   高分子量グルテニンの異なる準同質遺伝子系統の育成と製パン性

1999年度   18.超強力小麦粉のパンへの新利用技術

1999年度   19.小麦のエンドプロテアーゼ活性とパンの比容積

1999年度   低アミロ小麦の製パン適性評価とパンへの利用性

1999年度   超強力粉のパンへの新利用技術

1998年度   29. スワンソン式ピン型ミキサーを使用した製パン性の簡易評価法の開発

2007-2008年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   ムギ類耐湿性向上のための日本在来野生ムギ類の利用

この記事は