立石 剣

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構
肩書き 室長
氏名 立石 剣
連絡先(電話番号) 029-838-7699
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 000044
URL http://researchmap.jp/read0006000
カテゴリ 水稲 病害虫防除 その他の野菜

研究情報

2013年度   Disarming the Jasmonate-Dependent Plant Defense Makes Nonhost Arabidopsis Plants Accessible to the American Serpentine Leafminer

2012年度   ハモグリバエ、アザミウマ抵抗性解明を目指した実験植物シロイヌナズナの利用

2012年度   JHシグナリング解析に有用なコクヌストモドキ細胞株の樹立

2010年度   難防除微小害虫の食害に対するシロイヌナズナの防御応答

2010年度   昆虫培養細胞株を用いたC16-ヤママリンのアミノ酸置換体の検定

2009年度   C16-ヤママリンの昆虫培養細胞に及ぼす影響とアルブミンによる増殖抑制効果の阻害

2008年度   モデル植物シロイヌナズナを用いた植物―昆虫間相互作用研究

2008年度   クワ耐虫性タンパク質の諸性状

2007年度   スギ花粉症緩和米の安全性確保への取り組み-大規模隔離ほ場栽培と生物多様性影響評価-

2007年度   モデル実験植物シロイヌナズナを用いた植物-昆虫間相互作用研究

2007年度   東日本におけるプラタナスグンバイの遺伝的変異(予報)

2007年度   C16-ヤママリンがヨトウガ類由来培養細胞系に及ぼす影響

2007年度   クワ乳液に発現する耐虫性タンパク質遺伝子の単離と機能解析

2006年度   スギ花粉症緩和米の隔離ほ場栽培における生物多様性影響評価-昆虫に対する影響-

2006年度   スギ花粉症緩和米の隔離ほ場栽培における生物多様性影響評価-昆虫影響-

2006年度   クワ乳液中に高濃度に存在する1,4-dideoxy-1,4-imino-D-arabinitol(DNJ)等の糖類似アルカロイドはクワの耐虫性を担う

2006年度   クワ乳液中に高濃度で存在するD-AB1やDNJなど糖類似アルカロイドの乳液内での存在様式及び乳液の毒性における糖類似アルカロイドの寄与度

2006年度   クワ科植物の多様な乳液成分が被食防衛に果たす役割

2006年度   植物乳液および乳液中のタンパク質・二次代謝物質は虫害抵抗性において決定的に重要である:パパイア乳液中のシステインプロテアーゼとクワ乳液中の糖類似アルカロイドの役割

2006年度   アワヨトウの受傷皮膚周辺組織の培養により遊出、増殖する細胞

2004年度   クワも乳液で昆虫の食害から身を守る-クワ乳液中に高濃度に存在する糖アナログアルカロイドがクワ耐虫性に果たす役割

2004年度   アワヨトウ終前齢期における真皮細胞のDNA合成と核相増加の関係

2004年度   アワヨトウ終前齢期における真皮細胞の核相の増加

2003年度   全齢人工飼料育における繭糸質低下の一因

2000年度   カイコ真皮細胞の形態的特性

2000年度   全齢人工飼料育した蚕の繭糸特性

2000年度   人工飼料育したカイコの繭糸繊度(続報)

2000年度   昆虫類の行動を抑制して行う飼育法

2000年度   カイコ皮膚の培養について

2000年度   カイコ真皮細胞の形態的特性

2000年度   人工飼料育したカイコの繭糸繊度

2007-2011年   [独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター 異分野融合研究支援事業]   天蚕由来のヤママリンをリード化合物とした細胞増殖制御剤の開発

この記事は