関口博之

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 西日本農業研究センター
肩書き 主任研究員
氏名 関口博之
連絡先(電話番号) 産学連携室(084-923-5231)
所在都道府県名 広島県
見える化ID 000433
URL http://researchmap.jp/y1-seki0129
カテゴリ こまつな 土壌環境 病害虫防除 ほうれんそう その他の野菜

研究情報

2015年度   バレイショ・テンサ有用細菌の 野菜類に対する接種効果

2014年度   Isolation and characterization of two mitoviruses and a putative alphapartitivirus from Fusarium spp.

2014年度   DAS-ELISA quantification of resting spores of Olpidium virulentus in roots and correlation between resting spore density in soil and severity of lettuce big-vein disease.

2014年度   Transmission of Lettuce big-vein associated virus and Mirafiori lettuce big-vein virus by Olpidium brassicae.

2013年度   Decrease in fungal biodiversity along an available phosphorous gradient in arable Andosol soils in Japan

2012年度   Combined analyses of bacterial, fungal and nematode communities in andosolic agricultural soils in Japan.

2012年度   Damping-off of soybean caused by Pythium myriotylum in Japan

2010年度   チャガラシの土壌鋤込みによるホウレンソウ萎凋病に対する発病抑制効果と土壌微生物への影響

2010年度   分子生態学的な微生物解析手法の土壌肥料研究への活用

2010年度   Microbial community profiles in intercellular fluid of rice

2007年度   Effects of cattle manure and green manure on the microbial community structure in upland soil determined by denaturing gradient gel electrophoresis

2007年度   Comparative analysis of environmental variability and fungal community structure in soils between organic and conventional commercial farms of cherry tomato in Japan

2006年度   有機物投入畑土壌における土壌構造の発達が原生生物等の動態に及ぼす影響

2006年度   有機農家圃場と慣行農家圃場での土壌線虫の群集構造の違い 

2005年度   トマトハウス土壌における青枯病の発生と微生物群集との関連性

2005年度   冬期土壌凍結がキタネグサレセンチュウ密度に及ぼす影響

2004年度   新潟県のトマトハウス土壌における土壌微生物群集構造の解析

2011-2013年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   土壌微生物の均等度評価手法の開発

この記事は