杉浦 誠

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 西日本農業研究センター
肩書き 室長
氏名 杉浦 誠
連絡先(電話番号) 産学連携室(084-923-5385)
所在都道府県名 広島県
見える化ID 000432
URL
カテゴリ 栽培技術 さとうきび トマト ヤーコン その他の雑穀

研究情報

2015年度   被災地域の農業復興に向けた岩手県農業研究センター南部園芸研究室の取り組み

2014年度   Development of a Simplified and Highly Nutrient-Efficient Fertilization Method by Using Controlled-Release Fertilizer in Tomato Cultivation

2014年度   Effects of Controlled-Release Fertilizer on Leaf Area Index and Fruit Yield in High-Density Soilless Tomato Culture Using Low Node-Order Pinching

2014年度   硝子率が低く精麦品質が優れる早生・多収の裸麦品種「ハルヒメボシ」

2014年度   岩手県沿岸地域の震災復興に資する園芸施設の現地評価

2013年度   ヤーコンの新品種「アンデスの乙女」の育成

2013年度   硝子率が低く精麦品質が優れる早生・多収の裸麦新品種「ハルヒメボシ」の育成

2012年度   日射量対応型極微量灌水装置に対応した排液量参照制御装置の開発

2011年度   ハルヒメボシ

2009年度   大粒で主要病害に強い日本初の実用二条裸麦品種「ユメサキボシ」の育成

2008年度   大粒で主要病害に強い日本初の二条裸麦品種「ユメサキボシ」

2007年度   ヤーコンの新品種「アンデスの雪」および「サラダオカメ」の育成

2006年度   ヤーコンの新品種「サラダオトメ」の育成

2006年度   多収で精麦品質に優れる裸麦新品種「トヨノカゼ」の育成

2005年度   裸麦農林34号

2005年度   多収で、精麦品質に優れる裸麦新品種「トヨノカゼ」

2005年度   トヨノカゼ

2005年度   ゴマ(Sesamum indicum L.)の成熟に伴う種子中のセサミンとセサモリン含有量の変動と成分特性の評価

2004年度   サトウキビジュースにおける有用成分の生育時期別推移と加工時の消長

2004年度   ヤーコンの新品種「アンデスの雪」、「サラダオカメ」

2003年度   アンデスの雪

2003年度   サラダオカメ

2002年度   耐倒伏高品質裸麦新品種「マンテンボシ」の育成

2002年度   ゴマ種子中に含まれるセサミン及びセサモリン含有量の変動要因

2002年度   高リグナン含有ごま新品種「ごまぞう」の育成

2002年度   高リグナン含有ごま新品種「ごまぞう」の育成

2002年度   ごまぞう

2002年度   耐倒伏高品質裸麦品種「マンテンボシ」の育成

2001年度   マンテンボシ

2000年度   ヤーコン新品種「SY201」の育成

2000年度   Evaluation of oligofructan content in yacon (Smallanthus sonchifolius) germplasm

2000年度   Variability of oligofructan content in yacon (Smallanthus sonchifolius) germplasm

2000年度   ヤーコンの光合成器官の成長と光合成の特性について

2018年度   ハウス内を局所冷却するトマト2次育苗装置「作物育成システム」による果実増収効果

2018年度   拍動灌水装置による夏秋トマト栽培で尻腐れ果発生を抑制する施肥方法

2016年度   低コストで高強度な建設足場資材を利用した園芸ハウスの寒冷地への適用

2014年度   セサミンとセサモリンが多い金ごま新品種「にしきまる」

2014年度   硝子率が低く精麦品質が優れる早生・多収の裸麦品種「ハルヒメボシ」

2012年度   低コストな高軒高ハウスと自動灌水装置等による夏秋トマト低段密植2作採り

2011年度   硝子率が低く精麦品質が優れる早生・多収の裸麦新品種「ハルヒメボシ」

2010年度   秋収穫が可能で黒糖品質の良いサトウキビ新品種候補「KY96T-547」

2010年度   外観形質が良好で収量性の高いヤーコンの新品種候補系統「アンデスの乙女(旧系統名 SY237)」

2009年度   シコクビエは湛水田で畑よりも安定して栽培できる

2008年度   大粒で主要病害に強い日本初の二条裸麦品種「ユメサキボシ」

2008年度   脂肪細胞分化を促進し核内受容体を活性化するシコクビエ

2008年度   セサミンが多く、寒さに強い黒粒のごま新品種「ごまえもん」

2008年度   セサミンとセサモリンが多く、早生な白粒のごま新品種「ごまひめ」

2006年度   北関東で越冬可能なサトウキビ近縁遺伝資源

2005年度   温暖地におけるサトウキビ種間雑種系統の乾物生産力

2005年度   温暖地におけるサトウキビ種間雑種系統の乾物生産力

2005年度   多収で、精麦品質に優れる裸麦新品種「トヨノカゼ」

2003年度   ヤーコンの新品種「アンデスの雪」、「サラダオカメ」

2001年度   整粒歩合高く粒揃い良く倒伏に強い裸麦新品種「マンネンボシ」

2001年度   高リグナン含有ごま新品種「ごまぞう」の脂質代謝改善機能

2000年度   高品質・多収ヤーコン新品種‘サラダオトメ’

2000年度   高品質・多収ヤーコン新品種‘サラダオトメ’

この記事は