守屋成一

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業研究センター
肩書き 専門員
氏名 守屋成一
連絡先(電話番号)
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 004023
URL
カテゴリ カメムシ 害虫 天敵利用

研究情報

2014年度   Effectiveness of Torymus sinensis in the Biological Control of Dryocosmus kuriphilus in Italy

2014年度   Abundances of a bean bug and its natural enemy in seminatural and cultivated habitats in agricultural landscapes (農業景観における半自然および耕作地の生息地でのカメムシとその天敵の個体数)

2014年度   Abundances of a bean bug and its natural enemy in seminatural and arable habitats in agricultural landscapes

2014年度   The development and parasitization ability of an aphid's secondary parasitoid, Dendrocerus laticeps (Hymenoptera: Megaspilidae) on Aphidus colemani (Hymenoptera: Braconidae)

2014年度   Torymus sinensis: Biology, Host Range and Hybridization

2013年度   土着寄生蜂コナガサムライコマユバチの簡易捕獲法および遺伝子診断法

2012年度   Heterologous Expression of Corn Cystatin in Soybean and Effects on Growth of Stink Bug

2011年度   Diurnal locomotion activity of adult rice bug, Leptocorisa chinensis (Hemiptera: Alydidae), at different ages, measured by actograph and video camera

2011年度   ホソヘリカメムシの数種マメ科植物上の発生消長

2011年度   ホソヘリカメムシの数種マメ科植物上の発生消長

2009年度   ブタクサハムシの佐賀・宮崎・鹿児島県への分布拡大

2009年度   ブタクサハムシ北海道へ侵入・沖縄県内は依然未発見

2008年度   茨城県南部で確認されたアルファルファタコゾウムシの寄生性天敵

2008年度   Pheromone contents and physiological conditions of adult bean bugs, Riptortus pedestris (Heteroptera: Alydidae), attracted to conspecific males during non-diapause and diapause periods in fields

2008年度   Influence of photoperiod on attractiveness and pheromone contents of the bean bug, Riptortus pedestris (Heteroptera: Alydidae)

2008年度   Measurement of flight speed and estimation of flight distance of the

2008年度   Rearing, release and settlement prospect in Italy of Torymus sinensis, the biological control agent of the chestnut gall wasp Dryocosmus kuriphilus

2008年度   アルファルファタコゾウムシ成虫の歩行活動の日周性と歩行距離の推定

2007年度   本州中部・北部におけるアルファルファタコゾウムシの分布 -2006年春季調査-

2006年度   A new component of attractive aggregation pheromone in the bean bug, Riptortus clavatus (Thunberg) (Heteroptera: Alydidae)

2006年度   A supplemental component of attractant aggregation pheromone in the bean bug, Riptortus clavatus (Thunberg) (Heteroptera: Alydidae) related with the food exploitation

2006年度   システインプロテアーゼインヒビターの導入による子実害虫抵抗性ダイズ作出の試み

2006年度   ホソヘリカメムシ生活史の解明-活動期における生息場所

2006年度   霞ヶ浦-北浦水系におけるスクミリンゴガイの分布拡大

2006年度   自動計数機能付き昆虫誘殺装置を用いたホソヘリカメムシの誘殺消長

2006年度   カメムシ低密度地域のダイズ生産における適切な農薬散布回数

2006年度   カメムシ低密度地域のダイズ生産における適切な農薬散布回数

2006年度   自動計数機能付き昆虫誘殺装置を用いたホソヘリカメムシの誘殺消長

2005年度   ホソヘリカメムシ合成誘引物質を用い たトラップによる誘殺消長

2005年度   摂食の有無がホソヘリカメムシ雄成虫の同種他個体に対する誘引性に及ぼす影響

2005年度   二次林林床下におけるカメムシ類越冬調査結果に基づくホ ソヘリカメムシ・イチモンジカメムシ越冬場所の推定

2004年度   ホソヘリカメムシ由来揮発性物質の個体別捕集法と新規物質の誘引活性

2003年度   ホソヘリカメムシ合成集合フェロモントラップの形状の検討

2003年度   ホソヘリカメムシ合成集合フェロモントラップに捕獲されるホソヘリカメムシと他種昆虫に及ぼすトラップ色の影響

2002年度   合成集合フェロモンへ飛来するホソヘリカメムシ成虫の日周活動

2002年度   外来昆虫ブタクサハムシの飛翔活動性における遺伝変異

2002年度   ホソヘリカメムシ合成集合フェロモントラップの形状の検討

2002年度   ブタクサハムシ侵入時期の推定と分布拡大の様相

2002年度   ブタクサハムシの国内での分布拡大状況と天敵相

2002年度   ホソヘリカメムシのダイズ圃場における発生消長と合成フェロモントラップによる誘殺消長の差異

2002年度   Dispersal of an exotic leaf beetle, Ophraella communa LeSage, and the range expansion of its distribution in Japan

2002年度   ブタクサハムシの国内での分布域拡大状況と天敵相

2001年度   ブタクサハムシの生態と今後の分布拡大

2001年度   ホソヘリカメムシのダイズ圃場における発生消長と合成フェロモントラップによる誘殺消長との差異

2001年度   Biological contorol of chestnut gall wasp in Japan

2001年度   合成集合フェロモンを誘引源とする水盤トラップにおけるホソヘリカメムシの捕獲効率

2001年度   Eradication Programs of Two Sweetpotato Pests, Cylas formicarius and Euscepes postfasciatus, in Japan with Special Reference to their Dispersal Ability

2001年度   Effects of adult temperature on male mating success on the West Indian sweetpotato weevil, Euscepes postfasciatus (Coleoptera: Curculionidae)

2001年度   外来昆虫ブタクサハムシ(コウチュウ目:ハムシ科)の日本国内における分布拡大状況

2000年度   チュウゴクオナガコバチの国内における野外放飼実験・事業一覧

2000年度   放飼地点近傍における導入天敵チュウゴクオナガコバチと寄主クリタマバチ個体群の長期変動傾向

2000年度   半野外条件下における導入寄生蜂チュウゴクオナガコバチと在来種クリマモリオナガコバチの増殖および交雑実験

2000年度   水田の水生昆虫群集に及ぼす栽培管理の影響

2000年度   Dispersal of released male sweetpotato weevil, Cylas formicarius (Coleoptera: Brentidae) in different seasons

2000年度   不妊虫放飼法によるゾウムシ類の根絶(2)移動分散

2000年度   分子系統樹による侵入昆虫ブタクサハムシの関東・関西集団の起源の推定

2000年度   半野外条件下における導入寄生蜂チュウゴクオナガコバチと在来種クリマモリオナガコバチの増殖および交雑実験

2000年度   保守と革新がせめぎ合う?果樹カメムシ類の世界

2000年度   Oviposition of Torymus sinensis Kamijo (Hymenoptera: Torymidae) under natural conditions

2000年度   特殊害虫アリモドキゾウムシの正体ともう一つの影

2000年度   スクミリンゴガイ、レイシシロズホソガ、ミカンコミバエ、ウリミバエ、アリモドキゾウムシを求めて

2000年度   帰化雑草ブタクサを食い尽くす外来昆虫ブタクサハムシ:茨城県南部の状況

2000年度   An invasion of the ragweed beetle, Ophraella communa LeSage, into Japan and its biology on common ragweed in Ibaraki Prefecture, Japan

2000年度   侵入昆虫ブタクサハムシの生態と茨城県におけるブタクサへの食害状況

2000年度   ブタクサハムシの累代飼育

2000年度   外来昆虫ブタクサハムシの産卵と卵発育に対する湿度要求

2016年度   土着天敵を活用する害虫管理最新技術集と事例集

2015年度   バンカー植物を用いた捕食性天敵タバコカスミカメ利用技術マニュアル

2013年度   日本の輸入植物検疫のための病害虫リスクアナリシス(PRA)のフレームワーク

2013年度   土着寄生蜂コナガサムライコマユバチの簡易捕獲法および遺伝子診断法

2008年度   フライトミルとスピードガンを組み合わせて昆虫の飛翔可能距離を推定する

2008年度   ホソヘリカメムシ成熟雄成虫に誘引された雄成虫もフェロモン協力成分を保持する

2008年度   ホソヘリカメムシの休眠雄はフェロモンを生成・保持しない

2007年度   ホソヘリカメムシ雄成虫の同種他個体に対する誘引性には個体間差がある

2007年度   アルファルファタコゾウムシは本州中部・北部で分布を拡大している

2006年度   ホソヘリカメムシの合成フェロモン剤の誘引性を増強する新規2成分

2006年度   合成フェロモン利用自動カウントトラップによるホソヘリカメムシの計測

2004年度   ホソヘリカメムシの越冬基質の推定

2001年度   生育阻害要因を考慮した日本の水稲生産の温暖化に対するぜい弱性の評価

2001年度   スクミリンゴガイの越冬を制限する環境要因

1998年度   野外におけるアリモドキゾウムシ雄の移動分散特性

この記事は