大同 久明

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 畜産研究部門
肩書き
氏名 大同 久明
連絡先(電話番号)
所在都道府県名 栃木県
見える化ID 004000
URL
カテゴリ 育種 飼料作物

研究情報

2012年度   メドウフェスク新品種「まきばさかえ」の育成とその特性

2009年度   メドウフェスク「まきばさかえ」の育成と特性

2008年度   越冬性と収量性に優れる土壌凍結地帯向き集約放牧用メドウフェスク「北海15号」

2006年度   オーチャードグラス新品種「はるねみどり」の育成とその特性

2005年度   オーチャードグラス農林合10号

2005年度   とうもろこし農林交親59号

2005年度   はるねみどり

2005年度   Na65

2002年度   オーチャードグラス新品種「ハルジマン」の育成とその特性

2002年度   花粉によるトウモロコシの交雑率とドナー花粉源距離との関係

2002年度   サイレージ用トウモロコシ一代雑種親自殖系統「Na50」の育成とその特性

2002年度   トウモロコシ群落からの花粉の飛散距離および密度

2002年度   生育初期のトウモロコシ圃場におけるモザイク病の蔓延過程

2002年度   RGA-STSマーカーのトウモロコシごま葉枯病圃場抵抗性解析集団へのマッピング

2002年度   トウモロコシ黒穂病抵抗性検定に有効な接種条件の検討

2002年度   トウモロコシ茎葉消化性の遺伝

2002年度   花粉によるトウモロコシの交雑率とドナー花粉源距離との関係

2001年度   トウモロコシF1系統におけるMDMVの種子伝染によるモザイク病の発生(講要)

2001年度   トウモロコシ茎葉繊維消化性の遺伝

2001年度   オーチャードグラス無花粉系統の育成

2001年度   ハルジマン

2001年度   メドウフェスクの新品種「ハルサカエ」の育成とその特性

2001年度   デント種と在来フリント種との自殖系統間交配由来トウモロコシF3集団による子実重とその構成要素のQTL解析

2001年度   トウモロコシ黒穂病抵抗性関連遺伝子の探索

2001年度   トウモロコシごま葉枯病圃場抵抗性のQTL解析

2000年度   メドウフェスクの新品種「ハルサカエ」の育成とその特性

2000年度   自給率向上のための飼料作物の奨励品種 -トウモロコシ・ソルガムの有望品種-

2000年度   サイレージ用トウモロコシ一代雑種親自殖系統「Na23」の育成とその特性

2000年度   越冬性に優れるメドウフェスク新品種系統「ハルサカエ」

2000年度   サイレージ用トウモロコシの栄養収量と茎葉消化性

2000年度   サイレージ用トウモロコシの収穫適期の判定にミルクラインを使う

2000年度   茎葉高消化性・早生とうもろこし「ナスホマレ」

2000年度   普及が期待されるトウモロコシ,ソルガムの品種

2000年度   耐湿性草種・品種の開発戦略

2008年度   越冬性と収量性に優れる土壌凍結地帯向き集約放牧用メドウフェスク「北海15号」

2004年度   とうもろこしF1親自殖系統「Na65」

2004年度   除草剤耐性遺伝子組換えトウモロコシ栽培による圃場環境への影響のモニタリング

2004年度   春・秋の収量性と越冬性に優れるオーチャードグラス新品種「はるねみどり(北海29号)」

2003年度   トウモロコシごま葉枯病の圃場抵抗性に関与するQTL

2003年度   トウモロコシごま葉枯病の圃場抵抗性に関与するQTL

2002年度   Maize dwarf mosaic virusの種子伝染によるトウモロコシモザイク病の発生

2002年度   トウモロコシ群落からの花粉の飛散距離および密度

2000年度   とうもろこしの硝酸態窒素含量の遺伝

2000年度   とうもろこし茎葉繊維消化性の遺伝

2000年度   耐病性および春の生育に優れるオーチャードグラス新品種「ハルジマン」

2000年度   耐病性及び春の生育に優れるオーチャードグラス新品種「ハルジマン」

1997年度   サイレージ用とうもろこし一代雑種親自殖系統「Na23」

1997年度   花粉症を起こさないオーチャードグラス細胞質雄性不稔系統

1997年度   とうもろこしの極小雌穂の発生に関する遺伝機構

1997年度   とうもろこしのミルクライン降下度におけるフリント系及びデント系品種間の差異

1997年度   花粉症を起こさないオーチャードグラスの細胞質雄性不稔系統

この記事は